【録画】第28回七・一節、第22回七・八節

8月17日午前7時(米時間)第28回七・一節、第22回七・八節の記念行事が行われました。

「七・一節」神様祝福永遠勝利宣布 1991年7月1日宣布
意義:縦横の八段階における責任を果たされた真のお父様が、その勝利圏を真のお母様(当時:韓鶴子)と祝福家庭に相続させる摂理の出発を宣布した。

「七・八節」天地父母天宙安息圏宣布 1997年(陰)7月7日宣布
*2007年からは、陽暦8月1日に記念式典を行う
意義:完成期の世界祝福式である360万組の祝福勝利の上で神の安息圏が確立、神が全権行使できる時代を迎えたことを宣布した。

*前日には「キリング・オブ・アンクルサム」(アメリカ殺し)の共同著者ロドニー・ハワード・ブラウン牧師の礼拝に参加されました。

51vZEL+r+PL._SX330_BO1,204,203,200_

 

Newfoundland Sanctuary Church ホーム (1)616Moon Hyungjin (1)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

8月12日英語説教「牧師が危険な理由は魂を揺さぶることができるから」(ゲスト)G.クック牧師(その4)

4 George Cook

翻訳:  BAMBOOS

2018年8月12日 日曜礼拝 ゲスト:ジョージ・クック牧師

ところで詩篇23を書いたダビデですが、最初の方で話したのを覚えているでしょうか。そのダビデは羊飼いから召命されて王となりました。みなさんは王様で羊飼いとなるよう命じられています。

これは、「羊飼いは羊の所有者ではなくその仕事は食べさせて統治することだ」という言葉の引用です。

「もはや王、領主や人々の所有者はない。聖句にあるように諸国は『彼の相続物』であるが、王の仕事は人々を統治し、養い、守ることである。そしてそれには、神によって定められた最初の王ダビデ(サウルは未熟だったため)が羊飼いから転換されたという神秘が伴うものだ」(ベーコン)

羊飼いから王にされました。イエス様はメシア・ビン・ダビデの仕事を成就します。メシア神学の話になりました。イエス様はメシアとして2つのレベルのことをもたらします。ダビデのようなメシア。そしてメシア・ベン・ヨセフ、つまりヨセフのようなメシアです。ヨセフについてはメシアが十字架に付けられることで、すでに成就しました。メシア・ベン・ダビデとして再臨されます。勝利する王。主の中の主。

私はローマ(カトリック)のことを知っています。彼らが好きなのは赤ちゃんの時のイエス様です。ベビー・イエスが好きなのです。カトリック教会に行ってください。昼食後に行きましょう。そこにはベビー・イエスがいます。十字架に付けられたイエス様もいるでしょう。

ベビー・イエスはあなたを必要とするでしょうか。おむつを替えてご飯を食べさせてもらう必要があるでしょうか。ベビー・イエスは安全です。十字架に付けられたイエス様は安全です。降りて来られません。それらが王の王、主の主について話すのを見ることは決してありません。白い馬にまたがり、トランペットを吹き、天使長に叫ぶのを。

生きている人と死んでいる人を裁く方を知っていますね。彼らはそのようなイエス様を好みません。なぜか分かりますか。イエス様を知らないからです。イエス様は私の兄弟です。そうだとしても私たちは「主よ来てください」と言います。主よ来てください。イエス様すぐに来てください。私は準備できています。残念ながら患難というものがあってそれを通過しなければなりません。

ロッドは狼を打ちのめすために使用されました。いつかアメリカのメインストリートで、青いヘルメットをかぶった男たちが町を行進して最初にここにやって来ます。肉体的に準備しておく必要があります。精神的にも霊的にも。

彼らはニーアマイア・センターに来ます。おそらく私の体を引きずり出します。彼らにとって良いニュースは、山のような空薬きょうを踏み越えることになるということです。そのライフルを拾おうとするつもりなら気を付けることです。銃身がひどく熱くなっているのですから。

すると私もカルトだということになりますか。私もカルトになるのでしょうか。とこで彼らはすでに私をカルトだと考えています。自分が正しいことをしているか確かめたいのであれば、南部貧困法律センターに行ってみればいいです。たくさんの組織がヘイト団体として登録されています。私はサンクチュアリ教会の下に自分の名前を入れます。

私は6回ぐらい載りました。彼らはブラック・ローブ連隊が嫌いなのです。これを着るのは初めてのことです。これが必要で注文しました。

ペンシルベニアの地元の人はいますか。ニューヨークやニュージャージーから来た人が多いのですね。私の英雄の1人について少しだけ歴史を説明させてください。ジョン・ピーター・ガブリエル・ミューレンバーグ。ミューレンバーグ病院やミューレンバーグ大学を見たことがあるかもしれません。こういった場所を聞いたことがありますか。

ジョン・ピーター・ガブリエル・ミューレンバーグは牧師でした。独立戦争前の時代です。彼はいつも黒い修道服、ローブを着ていました。当時牧師が説教をする時の伝統的な身なりでした。彼はこういう素晴らしい説教をしました。生きる時と死ぬ時。刈り取る時と種をまく時。平和の時と戦争をする時があり、彼は立ち止まって「みなさん今がその時です」と言いました。彼が黒いローブを脱ぐと下には独立戦争時の兵隊の制服がありました。

私はライトフット・マリシャの従軍牧師です。この下に制服を着るつもりでした。ところが第1に私はどうやら体重が400ポンド(約180キログラム)もあって、第2に外は暑いのです。(ローブか制服の)どちらかにするしかありません。それをやったら本当にドラマチックだったでしょうからそう見せ掛けただけです。

ブラック・ローブ連隊はその日に生まれました。ところでイギリス軍はこう言っていました。またその規定がありました。「黒いローブを先に撃て。奴らが一番危険だ。ブラック・ローブ連隊を追いかけろ」と。

当時牧師が政治の話をするのは普通でした。私は彼(二代王)の新しい本で引用してもらえたのをありがたく思いました。本当に恐縮で泣き出しそうでした。泣いてはいませんよ。涙とかではなくて・・・。男は人前で泣かないものです。覚えておいてください。

牧師たちが非常に危険な理由はあなたの魂を揺さぶることができるからです。今日の私の話を聞いてきましたね。今日は少し高いレベル引き上げられたのではないでしょうか。胸が高鳴っているでしょう。ハレルヤ。それが軍隊で最も危険なことです。準備しろ、そこに行けと言える人です。ライフルを手に入れて使い方を学べば、本当に使うという意味ですが、ライフルの弾が切れたら地面に落ちているものを拾ってまた狙いを付けて撃ちます。トリガーを引けるように準備しておくのです。いつでも家族を守れるようにします。
(途中省略)

彼らは町にやってきて真っ先にみなさんを撃ちたいと思うでしょう。私のほうが、体が大きいので私が前に立つでしょう。その銃撃戦を想像できますか。壮大なものとなるでしょう。Gopro(アクションカメラ)を付けておきたいですね。ジョージ・クック牧師と文亨進王。まるでアニメの作品のようです。

それをやらないと思いますか。王と将軍たちが前線で主導します。ブラック・ローブ連隊は危険なのです。それを言いたかったので今日黒いローブを着てきました。いつもはゴルフシャツを着ています。

つえの話に戻りましょう。オオカミを打ちのめすために使われていました。オオカミをいつでも殴れるようにしておく必要があります。私や牧師の陰に隠れていることはできません。本当に準備する必要があります。それはまた、鉄のつえを持つことに加えて腕立て伏せを少し始めるということです。毎日。今からです。少ししたらまた別のことをします。それを繰り返して、また腕立て伏せをして腹筋運動をしてウェイトトレーニングをして、格闘技を学びます。

年を取りすぎているということはありません。私は今年60歳になります。私と腕相撲をしたいのであればやめておけと言っておきます。白髪交じりの人も今日よりも少し強くなることはできます。ある格言を教えたいと思います。「強い人ほど殺すのが難しい」です。

腕立て伏せを少ししてください。若い人たちは今度私が来る時にはみんな二頭筋がもりもりになっていて欲しいです。やり方が分からないなら、私は1週間に5回ジムに行きます。教えてあげますよ。理解できないようなやり方であなたを痛めつけます。なぜでしょうか。それは私が羊飼いのスタッフを持っているからです。

みなさんも羊飼いのスタッフを持つ必要があります。ロッドとスタッフの両方を持つ必要があります。ダビデのような王になるのであれば、イエス様をまねようとし、神様をまねようとするならロッドとスタッフを持っているのですから、あなたもスタッフを持つ必要があります。

ロッドの話はしましたのでスタッフを持たなければなりません。いいですか、もしロッドしか持っていないのであれば、兄弟や姉妹が間違ったことをしている時に彼らを撃つしか選択肢がありません。道具箱にハンマーしか入っていなければすべては釘のようなものです。みなさんが嘘をついているのが分かっても私は撃ちません。考えてみてください。

つづく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

8月12日英語説教「全てが1日のうちに起きた」(ゲスト)G.クック牧師(その3)

4 George Cook

翻訳:  BAMBOOS

2018年8月12日 日曜礼拝 ゲスト:ジョージ・クック牧師

現代の鉄のつえ。ロッドとスタッフが私を慰めます。そこに戻ります。少しお互いのことについて話し合いましょう。

黙示録の13章17節にとても重要な言葉があります。

この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。この刻印は、その獣の名、または、その名の数字のことである。

「買うことも売ることもできない」非常に重要です。私たちが向かおうとしているところですが、私はまずこれから話さなければなりません。歴史のことを話しましょう。

この国でずっと昔様々な州がスクリプト(書いたもの等の意味)というものを発行していました。つまり価値があるものとするということです。その価値を私たちが所有するということです。一般的には銀や金です。本当のお金が欲しい場合、それは金や銀で作られていました。

4分の1オンスとか2分の1オンスの金を渡せば何らかの特定の価値になったのです。そして州がこれを一定量買い上げてスクリプトを発行します。それは金の蓄えに対して書かれた小切手のようなものでした。金本位制です。金本位制のことを知っているような年齢の人はいますか。白髪交じりの人は手を挙げていますがそうでない人は何のことか分からないようですね。

合衆国政府がこう発表しました。「これから政府がスクリプトを発行する。それは金で支えられている。そしてケンタッキーのフォートノックスには印刷するドルに見合うだけの金を備蓄してある」と。それが金本位制です。それでその時に市民が金塊を所有することが違法になりました。それを知らなかった人はいますか。

インフレが起こります。そして所有している金以上のお金を印刷しました。するとみなさんのお金はアメリカ政府の信頼と信用によって支えられているということになります。アメリカ政府に信頼と信用を持っている人は誰かいますか。私はアメリカ政府に信頼と信用をあまり持っていません。大統領のことは愛していますよ。愛しています。

アメリカ政府の信頼と信用の下にお金を印刷してそれに価値があると言っているのです。現金にはいいことがあります。それは匿名だということではないでしょうか。どこに行ってもその紙切れを渡せば、運転免許証を求めたり身分証を求めたりする人はいません。ただ欲しいものを買うだけです。あなたが何を持っているか誰も知りません。

私は昨日外出して45口径のACP弾を1ケース買いました。現金で払ったので私がそれを持っていることは誰も知りません。今はみなさんも知っていますね。世界中も知っています。もしかしたら家に帰る途中に船の事故でなくしているかもしれませんが。

しかし現金は危険です。誰かが来てあなたの現金を持って行くかもしれません。銃を持って行くのを忘れてしまう人がいるかもしれません。あるいは銃が違法なニューヨークやニュージャージー、コネチカット、マサチューセッツ、カリフォルニア、そしてハワイに住んでいるかもしれません。ところでカリフォルニアでは他人に見えるように銃を携帯するのは合法です(笑)。馬鹿げたリベラルの第9(巡回区)控訴裁判所。

現金は危険です。盗まれたりなくしたりするかもしれません。ではどうしたらいいでしょうか。財布の中に持っている人はいますか。持っていると認めてください。それでATMデビットカードができました。食料品を買うにはカードをスロットに入れて支払います。取られることはありません。

働いても給料は(直接)もらいません。直接銀行口座に振り込まれます。そうやって支払われるのです。全てがあのプラスチックのかけらを頼りにしています。見てくださいあの切れ端を。そこにあなたの名前、住所、年齢、性別があります。

リベラルの人が見ているといけないので言っておきますが性別は2つです。男と女です。私は決心したことがあります。トランスジェンダーの女性になろうというなら、自分の性別が何か思い出すぐらいに彼の睾丸を強く叩いてやるのです。私は優しい人間ではないと言ったことを覚えておいてください。ふざけたことをやる時間はありません。教会に38もトイレを設置したりしません。自分の性別は自分で分かっています。どこで暮らすか分かっています。

その切れ端には他に何があるでしょうか。また今やコンピューターの端末にも送り込みます。すると何を教えることになると思いますか。自分が買ったもの全てです。痔があるとか。それは政府が知る必要のあることでしょうか。ところがそうだというのです。他にもたくさんの事があります。私は少しユーモアを交えて話していますが、政府や銀行に知られたいと本当に思いますか。

銀行とは一体何者でしょうか。私には分かりません。ある場所で誰かが銀行を経営しています。彼らの家に何があるか知っていますか。ここで危険なことだと分かります。

みなさんは金を持っていました。金は金だと誰もが知っていました。そして常に金としての価値がありました。そうですね。アーメン、ハレルヤ。そうです。金は金でした。現金になってもそこには価値がありました。現金は現金であり、常に何かを買うことができました。

今はカードです。こんなふうに(指を鳴らしながら)簡単にカードを止めることができるということを知っていますか。拒否されたことがある人はいますか。私はあります。医療費のためのフレキシブル支出口座というものがありますが、薬の受け取りのために行ったら拒否されたのです。私は口座にいくらあるか正確に分かっていました。カードが期限切れでした。彼らは新しいカードを送っていなかったのです。彼らの所に私のお金があって、私の所には期限の切れたオレンジ色のカードです。月曜には電話が掛かってくるでしょう。

重要な点はそれが調整できるものだということです。もし銀行や政府が、あなたの信じていることが気に入らないという理由であなたを締め出したらどうしますか。あなたの牧師が先週の日曜日に説教した内容や、インターネットに載せたあなたの写真を政府が気に入らないという理由で。あるいはジョージ牧師が最近手に入れた銃の写真に「いいね」したので、小さな子供を殺そうとする残忍な狂人に違いないという理由で。

それが起こらないと思いますか。このようにして今まさに起きている事です。(スクリーンにInfoWarsのアレックス・ジョーンズの写真を表示して)「遮断しろ、禁止だ」と。フェイスブックが禁止しました。アップル・メディアが禁止しました。ユーチューブが禁止しました。私はアレックスの言っていること全てを支持しているわけではありません。しかし神にかけて、彼が自分の言いたいことを言う権利に対しては死ぬほど心を痛めています。

infowars   Google 検索.png

あらゆる保守派、クリスチャン、リバタリアンに対する組織的な攻撃がありました。全てが1日のうちに起きたのです。そして彼らは「可能な限り強く主張して彼を遮断するつもりだ」と言いました。彼が今後どんなプラットフォームも持てなくなるようにするのだと。

ちなみにインターネットは彼らの物ではありません。みなさんの物です。電波も同じです。電波は公共の物です。公共とはみなさんのことです。みなさんには言いたいことを言う権利があります。彼を遮断してしまうことは人類に対する犯罪です。

みなさんは兄弟を守りますか。ある日、これはすべて予言されていました。「買うことも売ることもできない」私が言ったことを覚えていますか。それがとてもとても重要な点なのです。

みんな666のことを心配しています。獣の刻印についての私の説を紹介しましょう。これはみなさんがこれまで教えを受けたことに反するものでは全くありません。ただ考えてみてください。

イエス様に「はい」と答える日までにその獣の刻印を持っているとしたら、それはすでにサタンに属する生活を始めているということです。すでに獣の刻印を持っています。あなたが罪の中を歩み、世の中の道を歩んでいる時に、彼はすでにあなたを所有しており誰が自分に属しているのかを知っています。それはちなみに神様がご自分に誰が属しているかをご存知であるのと同じです。アーメンですか。

神様は誰が羊で誰が山羊かご存知です。そしてサタンも同じです。彼は世界で最も頭のいい存在ではないかもしれませんが、誰が自分に属しているのか知っています。そして世の中のやり方に従わないのであれば、額に666と入れ墨を入れられることを心配しないでください。誰でもあなたが悪魔の物か神様の物か明確に分かります。全ての人にとって非常に明確であるはずです。あなたは違った振る舞いをします。使う言葉には語彙にたどり着けない言葉があります。それは人々に対してより親切なものでありがちです。アーメンですか。

ノアが満足するほどの雨が降っていました。私には傘があります。歩いていると85歳の年老いた女性がいてとてもゆっくりとカートを押しています。私には傘がありますが彼女は持っていません。クリスチャンならどうするでしょうか。「車まで送りましょうか」と。世界は彼女を助けませんでした。世界も傘を持っていました。

クリスチャン。小さな親切。飢えた人に食べさせること。それがみなさんのあるべき姿です。それはみなさんのあるべき基本です。そして神様のみ言に耳を傾けてそれを自分の生活に適用することがみなさんのあるべき基本です。強盗が現れることはありません。そしてお互いを敬うことはみなさんのあるべき基本です。

あなたが先週、先々週、そのまた前の週と同じように車に乗ってどこかに出かけるところを隣人が見るのはみなさんのあるべき基本です。彼らは知るでしょう。そして買ったり売ったりする能力が文字通り遮断される日がいつか来るでしょう。ちょうどあのように。それから現金は枯渇します。もう使われないからです。

私たちにはお互いの関係があります。なぜならこうなるからです。スキルのことです。ある者はハンターになるかもしれません。ある者は農家になるかもしれません。ある者は自給自足の方法を知っているかもしれません。医療の専門家もいるかもしれません。それに関する訓練ができるかもしれません。他には車の修理の仕方や家の建て方を知っている人もいるかもしれません。

全ての金銭上の取引の基本は価値ある物を別の価値ある物と交換することです。私たちにはお互いの関係があります。私はこれから兄弟の保護者となり、さらにもっと兄弟の保護者となります。私はみなさん一人ひとりに対して責任を持つようになります。今まさにみなさん一人ひとりに責任を持っています。あなたのつえ、羊飼いのつえ(スタッフ)です。

私たちは鉄のつえについて話しました。ここでそれが結実しようとしています。羊飼いのつえ(スタッフ)。みなさん一人ひとりが自分の手に鉄のつえを持つべきであり、持とうとすべきです。つえ(ロッド)は狼、敵に反撃するために使用されました。同様に全ての人はもう片方の手につえ(スタッフ)を持つべきです。羊飼いのつえ(スタッフ)です。それが実際脅かすような見た目ではないことが分かります。それは羊飼いのつえが導くための物だからです。もしかしたらひったくるようにつかまえることはあるかもしれません(訳注:羊飼いのつえは緩やかなかぎ状になっていて羊の首にかけて捕まえることができる)。それが羊を打ちのめすために使用されることは全くありません。

 

つづく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

8月12日英語説教「あなたは王国の王子、王女だ」(ゲスト)G.クック牧師(その2)

4 George Cook

翻訳:  BAMBOOS

2018年8月12日 日曜礼拝 ゲスト:ジョージ・クック牧師

第1コリント6章からです。先日ジャスティンのページにもこれを投稿しました。

1:あなたがたの中のひとりが、仲間の者と何か争いを起した場合、それを聖徒に訴えないで、正しくない者に訴え出るようなことをするのか。2: それとも、聖徒は世をさばくものであることを、あなたがたは知らないのか。そして、世があなたがたによってさばかれるべきであるのに、きわめて小さい事件でもさばく力がないのか。3: あなたがたは知らないのか、わたしたちは御使をさえさばく者である。ましてこの世の事件などは、いうまでもないではないか。4: それだのに、この世の事件が起ると、教会で軽んじられている人たちを、裁判の席につかせるのか。5: わたしがこう言うのは、あなたがたをはずかしめるためである。いったい、あなたがたの中には、兄弟の間の争いを仲裁することができるほどの知者は、ひとりもいないのか。

女性がリーダーだとすればおそらく・・・まあそれはさておき。

6: しかるに、兄弟が兄弟を訴え、しかもそれを不信者の前に持ち出すのか。7: そもそも、互に訴え合うこと自体が、すでにあなたがたの敗北なのだ。なぜ、むしろ不義を受けないのか。なぜ、むしろだまされていないのか。8: しかるに、あなたがたは不義を働き、だまし取り、しかも兄弟に対してそうしているのである。

私が言っている事は分かるでしょう。みんな私が話している事は分かっていますね。この人はもう1人ではありません。私も1人ではないからです。私が年を取った男であり、わざわざ馬鹿なことはしないということがすぐに分かるでしょう。そして彼がいい人だということを。そのメッセージはインターネットの向こうにいる人に対するものです。恥を知りなさい。恥を。終わりの日には聖なる正義の神様の前で答えることになるでしょう。「あなたがたを全く知らない。不法を働く者どもよ、行ってしまえ」と言われて、嬉しくはないでしょう。

今度はみなさんへのメッセージです。みなさんの兄弟、友として愛を持ってこれを話します。神様のみ言を読みましょう。お父様、私の口を清めてください。

読む前に。誰も死んではいませんよ。お葬式の時にしか聞かない聖句ですが。

(詩篇 23篇)
ダビデの歌
主はわたしの牧者であって、わたしには乏しいことがない。
主はわたしを緑の牧場に伏させ、いこいのみぎわに伴われる。
主はわたしの魂をいきかえらせ、み名のためにわたしを正しい道に導かれる。
たといわたしは死の陰の谷を歩むとも、わざわいを恐れません。あなたがわたしと共におられるからです。あなたのむちと、あなたのつえはわたしを慰めます。
あなたはわたしの敵の前で、わたしの前に宴を設け、わたしのこうべに油をそそがれる。わたしの杯はあふれます。
わたしの生きているかぎりは必ず恵みといつくしみとが伴うでしょう。わたしはとこしえに主の宮に住むでしょう。

ロッド(Rod)とスタッフ(staff(訳注:いずれも「つえ」の意味があるが、この聖句の日本語訳では前者は「むち」と翻訳されている)です。

(もう一度次の聖句だけ繰り返す)
たといわたしは死の陰の谷を歩むとも、わざわいを恐れません。あなたがわたしと共におられるからです。あなたのむちと、あなたのつえはわたしを慰めます。

みなさんも今まさに死の陰の谷を歩いているのだということを知っていましたが。それに気づいているでしょうか。なぜなら全く偶然にも世界がみなさんを嫌っているからです。知っていましたか。世界中がみなさんを嫌っているということに気づいたほうがいいです。みなさんが十字架を拾った瞬間に世界中に嫌われます。結婚を信じていますと言った瞬間。

みなさんの牧師とそのお兄さんを私たちの結婚25周年記念に招待できるのは光栄なことです。結婚してから25年より長い人はいますか。すごいですね。お膳立てした結婚(訳注:おそらくマッチング祝福のこと)はうまくいかなかったという話でしたが。

みなさんはこの聖句を知っていますね。

おまえは鉄のつえをもって彼らを打ち破り、陶工の作る器物のように彼らを打ち砕くであろう(詩篇2:9)

全体を読みましょう。

わたしに求めよ、わたしはもろもろの国を嗣業としておまえに与え、地のはてまでもおまえの所有として与える。(詩篇2:8)

考え方としては2種類の人たちがいるということです。アムイスラエル、つまり救いによってイスラエルに結び付けられた人たちです。それがみなさんです。そしてゴイム(ヘブライ語で異教徒を指す語)、(もろもろの)国、つまり救われていない人たちです。彼らの物はあなたの物になります。そのようになっています。そういう意味だと確信しています。

ここには「いと高き神」の息子や娘はいますか。1秒前に手を挙げなかった人たちが今挙げていますね。なぜなら説教を変える必要があるので。変えようと思えばすぐに救いの説教もできますが。ノートやパワーポイントもいりません。

みなさんが「いと高き神」の息子や娘であればこのようにおかしなことにはなりません。ところで私たちには共通していることがたくさんあります。怖くなる程です。私は何年もこう説教してきました。あなたが「いと高き神」の息子や娘であるなら、あなたの兄弟がイエス様であるなら、あなたは王国の王子か王女だと。牧師(二代王)は王と王妃という言葉を使っています。それは同じ意味です。永遠にメルキゼデクに並ぶ王家の祭司です。みなさんは神様が創造した全ての物の相続者です。相続者なのです。

そして「地のはてまでもおまえの所有として」・・・。「彼らを打ち破り」ここで最初の聖句に戻るのはその「彼らを打ち破り」がゴイムの国、つまり救われていない人たち、みなさんを嫌い、迫害し、新聞に極端な狂信者であるかのようなひどいことを書く人たちを指しているからです。彼らが非難する度に、私の机には文字通り握りしめた爪の跡が付きます。

「鉄のつえ」です。「おまえは鉄のつえをもって彼らを打ち破り、陶工の作る器物のように彼らを打ち砕くであろう」(ライフルの画像をスクリーンに表示して)現代の鉄つえです。ハレルヤ!誰かアーメンと言う人はいますか。

つづく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

8月12日英語説教 「彼は父親に選ばれた息子です」(ゲスト)クック牧師(その1)

Sunday Service August 12 2018 Unification Sanctuary Newfoundland PA on Vimeo翻訳:BAMBOOS

2018年8月12日 日曜礼拝 ゲスト:ジョージ・クック牧師

(二代王)
クック牧師をご紹介したいと思います。知っているとは思いますが、知らないと言うなら今までどこにいたのでしょうか(笑)。私たちが、少なくともジャスティン(國進様)が、クック牧師と初めて会ったのはNRAショーでした。もちろん牧師は昔からのNRAメンバーであり、生涯を通じて(米国)憲法修正第2条の支持者でもあります。また牧師としても、キリストを信じる者は武装する必要があるのだと全く公然と語る、非常に数少ない牧師の1人です。

恵まれたことに彼はここからわずか40分ほどの距離のペンシルベニアのバンガ―に住んでいます。近くにいる人はニーアマイア・センターに行けば彼に会えます。ストラスバーグの近くです。すばらしいコミュニティの人たちが住んでいます。

そればかりか彼は60歳になったところですが、ベンチプレスやスクワットで400ポンド(約180キログラム)とか600ポンド(約270キログラム)を持ちあげます。素晴らしい事です。男の中の男です。神様に愛されています。クック牧師を迎えて今日の説教をお願いしたいと思います。Sunday Service August 12 2018 Unification Sanctuary Newfoundlaon Vimeo

(クック牧師)
ここにいるみなさんに祝福を。祝福を。祝福を。説教を始める前にお話ししますが、私の娘がそこに来ていて、私がやりすぎたら注意してくれることになっています。みなさんの多くとはソーシャルメディアでフレンドになっています。私とフレンドになっている人はいますか。

私は写真が好きです。みなさんの笑顔を見るのが好きです。前向きな様子を見るのが好きです。世界全体が浮かない顔で、疑ったり、不平を漏らしたりしています。「彼をどこかにやってしまおう」「私が賞を取るはずだったのに」「応援した候補者が負けてしまった」「社会主義ですべて解決する」そんな話を聞くと落ち込みます。

それでどんどん続けているとインスタグラムでこの國進がコロラドをジープで回っていたわけです。ここにいる私の妹は素晴らしい絵を描いています。テレビでダンスをする人たち。素晴らしいことです。

ニーアマイア・センターはわずか38マイルのところにあります。背景をある程度説明したいと思います。私は夢を見ました。主が私にこの酒場を買いなさいと言ったのです。長い話なので私のブロードキャストを聞いてくれればきっと分かるでしょう。それで酒場を買いました。妻と二人で酒場を買いました。その酒場を売ってくれた男は私にその酒場のことを色々と話していました。私は「聞いてください。この場所を買ったら初日にバラバラに壊して運び出し、燃やしてしまいます」と話したのです。彼女は小さな子供でしたが酒場の片づけをしました。4歳ぐらいだったのでどう言っていいか分かりませんでした。私たちはバラバラに壊して燃やしてしまいました。神様の家に変えたのです。そして変わりました。

私はニーアマイア・センターで、自分は独りぼっちで戦っていると考えて過ごしてきました。それは私たちが自由を信じるからです。自分たちの思い通りに礼拝する自由を信じているからです。自分の望む場所で礼拝する自由。

私の教会にはソファーがたくさんあります。それは私がある日幻を見たからです。教会で人々がソファーに座っていました。なぜかと言えば神様の家だからです。アーメンですか。教会は神様の家であるはずです。

どういうことかと言えば、私が誰かの家に行って堅いベンチの椅子だったことはありません。誰かの家にスタジアムの椅子が置いてあったことはありません。ソファーがあります。神様の家なのですからソファーを置きました。入ってきて靴を脱いだらどうですか。音程を外して歌いなさい。他の人もそうです。

それから私は、銃で守る権利があると信じています。(返事が)そこの2人だけですね。私は、銃で守る権利があると信じています。どうもありがとうございます。自分に銃を向ける人の前でどうやって説教したらいいのでしょうか。殺されてしまいます。このような憲法修正第2条のことについてこう言われました。「銃の話をする牧師だ。素晴らしい事だ」と。私だけなのだろうかといつも思いました。

そしてニュースの記事を見かけたのです。何の話か気づいているでしょう。ほんの小さな宣伝をこんなに大きくして、「狂った韓国人の牧師のせいで過激なカルト信者が銃を持ってやってくるために、町全体が閉鎖されている。彼らは子供たちを皆殺しにするつもりだ」と。そんなような記事だったでしょうか。「人々は抗議している」と言って。私のところにも抗議者を送ってくれたらいいのに。

それでなぜこんなに遅くニュースに出したのだろう、という話です。おかげで私は行けないじゃないかと。(早ければ)私もここに来たでしょう。AKを持って行くのは私だけだったでしょう。ARを持っていないわけではありません。ただあのがっちりしたロシア娘が好きなだけです。

それからダラス(NRAガンショ―)でジャスティン(國進様)に会いました。私は聖書の勉強会をやっていて、彼は1万ドルの費用をかけて展示をしていました。彼は、ダラスで見知らぬ人に聖書の勉強会をやってあげるのは強盗ではないと分かってしました。彼はあの父親の息子だからです。その意味が分からない人はまた来週来てください。ここの牧師が説明するでしょう。

なぜならここの牧師はあの父親(Rev.ムーン)の息子であるだけでなく、父親に選ばれた息子だからです。今外部の人間から認められたということです。自分の父親に選ばれた息子です。彼の魂が聖霊によって突き動かされているということを、聖霊が証ししています。2秒彼と話しただけでそれが理解できました。また彼の父の霊的権威のマントが彼の肩に掛けられたのだということも。

私の首に掛かっているのはテンプル騎士団の十字架でありシェリアクの物でした。シェリアクは私たちのミニストリーを始めた司教でした。3年前に亡くなりました。昨日あなたのところで・・・私たちの伝統ではろうそくを灯して祈り、神様を賛美します。死んだ人の話をするのではなくこのようなことで神様を賛美します。

私はこの男性に叙任された時に彼のマントが文字通り、また象徴として私の肩に掛けられたことを理解しました。彼が亡くなった今、私がミニストリーを主導しなければなりません。偶然というわけではなく嫌っている人たちに対してもメッセージがあります。ミニストリーのマントは軽々しく身に着けるものではありません。また毎日自分には本当は必要ないものだと考えるのです。しかし、いずれにしてもここにあり、身に着けなければなりません。

ここにいない人たちに対して特別のメッセージがあります。今日私はある聖句を、みすぼらしい小さな事務所でこのメッセージを監視している人たち(管理人:FBI等のことか)のために読みます。誰のことか分かっているでしょう。あなたたちのためだけの特別なメッセージです。

つづく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

8月1日付 サンクチュアリPA本部公文

 

 

2018年8月1日 ニューファンドランド PA

7月30日 月曜日 世界基督教統一神霊協会は、文鮮明師の唯一の正統な後継者である文(ショーン)亨進の教団、世界平和統一聖殿を相手取ってペンシルベニア中地区連邦地裁に訴訟を起こしました。

表面上、この訴訟は統一マークに対するものに見えます。しかし現実は、文鮮明師聖和後の教会の教義と、その正当な指導権をめぐる紛争にほかなりません。

争点は「統一マーク」(統一教会は訴状の中でこれを「12門シンボル」と称する)の使用権の問題です。

統一教会は商標法を濫用し、自由な信仰活動を阻害することで、世界平和統一聖殿とその信徒の憲法修正第1条に基づく権利を妨げる試みであるとわれわれは認識しています。

統一マークは文鮮明師のすべての弟子にとって、中心的信念を表します。イエス様は新しい名をもって(黙示録3:12)文鮮明師として、師が「天一国」と呼ばれる、永遠の神の地上天国を建設するために地上に再臨されました。

文師は2012年に聖和される前に、彼の息子である文亨進を地上の代身者、相続者に指名されました。

父の聖和のあと、文亨進師は、多くの者が父の遺業に対する冒涜とみなしうる、教会の基本的教義と神学への異端的変更に応じるならば、という条件で、権力と富を提示されました。
しかし亨進師はそれよりも、父の教えを世界平和統一聖殿を通して教え続けることを選びました。

世界平和統一聖殿と、そのすべての支持者を含む文鮮明師の弟子たちは、統一マークを「天一国」建設の中心的信念の体現されたものとして用いています。

統一マークは信仰と礼拝のあらゆる側面で使用され、それはカトリック、プロテスタントで十字架が用いられるのにも似ており、ユダヤ教の会堂でダビデの星が用いられるのと同様です。例を挙げると、統一マークは祝福リングや信徒の墓石に使用され、教典や礼拝プログラムの表紙にも用いられています。統一マークはある特定の団体が所有し、排他的に使用するような商標ではなく、むしろ文鮮明師のすべての信徒によって自由に使用されるべきものであります。

裁判所が一般的に教会の教義や、後継問題について判断を下すことはありません、なぜなら憲法修正第1条に抵触するからです。しかし、裁判所は、たとえ教会が関係していても、商標に関する問題は取り上げます。

核心において、これは基本的教義の違いと、教会の指揮権についての紛争です。しかし統一教会は、裁判所の手を借りて、世界平和統一聖殿とその信徒が信仰活動で統一マークを使えないようにするために問題を商標問題にすり替えたのです。

長きにわたり、再臨主に仕えてきた統一教会が、神様の地上の摂理に逆行する立場を選ぶのを目にして、われわれは悲しんでいます。われわれはしかし、現行の裁判制度下においても、世界平和統一聖殿が有する修正第1条に定められた権利、信仰の自由をあくまで守っていくつもりです。

翻訳:管理人

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

アメリカを世界大戦に引きずり込んだ「偽旗作戦」ルシタニア号事件―8月5日日曜礼拝

Sunday Service August 5th 2018 Unification Sanctuary Newfoundland PA on Vimeo

翻訳:Harry

皆さんはなぜ第一次世界大戦が始まったか分かりますか?

(ロバート・ピケルに向かって)ボブ、黙ってないで何か言ってください。彼は私より何でも知っているんです。ちょっと彼の所に行って聞いてみます。
(マイクをもってピケルに近づきながら)彼は、冗談抜きに、選挙に出るべきです。(笑)

ロバート・ピケル
まあ、一般に言われているのは、オーストリア=ハンガリー皇太子フェルディナント夫妻がサラエヴォのセルビアで暗殺されたことが外的な原因ということです。当時二つの大きな政治勢力、ドイツとイギリスとその同盟国があり、その間に多くの条約があり、その意味で係わらざるを得なかった。しかしその底流にあなたがいったようなこと、つまりイギリスとフランス、特にフランスはドイツ人に対する歴史的恨みがあったから、ドイツの国としての興隆を強く恐れていました。これをロスチャイルドは大きなチャンスと見ました。これを焚きつけて事を構えさせるなら、双方に資金を提供しているし、銀行も持っている。ロスチャイルドはこれをナポレオン戦争の再来とみたのです。当時も両陣営に資金調達をしながら勝者がどちらであろうと関係ありません。戦争後、すべてが自分のものになると思ったわけです。

どうなったかというと、ドイツが・・・どうも「新世界秩序」と口にすると陰謀論だと人は言うのですが、みなさん、いいですか、われわれは全員その下で生活しているのです。たったいまも。(彼らの計画の)下で生きているのです。たまたまそれが漏れ伝わって噴出しただけのことです。あからさまになっただけのことで、これは陰謀論でもセシル・ローズの夢の話でもありません。現実の世界の話なのです。われわれ全員が奴隷にされているのです。しかし、最初は、「イギリスとアメリカが一緒になって世界を支配する」という構想から始まったのです。英国の問題です。

さて、戦争はビスマルクがドイツを統一した後、起こりました。ドイツが一大勢力として勃興してきたのです。そしてドイツが世界各地に植民地を持ち始めました。アフリカにもです。
なお最悪なことには、ドイツは採掘業をはじめました。ウェストファリアでの炭鉱は非常に生産性が高かった。鉄鋼業にしても1910年までには鉄の輸出量はイギリスを抜いていました。世界の鉄鋼業をコントロールしていたのです。

「新世界秩序」を信奉する者にとってこれはありえないことです。そこでドイツ帝国に待ったをかけ、潰してやろうということになり、われわれが、第一次世界大戦に巻き込まれることになりました。そのために300人委員会というものをつくりました。集まった指導者たちは、アルバート・グレイ、アーノルド・トインビー―彼も秘密結社のメンバーでした―アルフレッド・ミルナー、ここでわたしが面白いと思うのは、彼らがイギリスを、フランスと共に第一次世界大戦に巻き込んだことです。それだけではなく、アメリカも引きずり込まなければならない。これがなければ、セシル・ローズのアングロ・アメリカン(英米)による新世界秩序を達成することができない。

まず何があったかというと、大英帝国の指導者たちが・・・まず、アーノルド・トインビーが情報を支配し、ライオネル・カーチス、ウォルター・リップマン、(アルフレッド)ミルナーは陸軍大臣に就任、これらは全員秘密結社のメンバーです。アメリカは第一次世界大戦とは何の利害関係もない、これを彼らは知っていました。アメリカは孤立主義を国是にしていました。外国とのいざこざに巻き込まれるなと建国の父から警告されていました。これまでこんなことに関わったことはありません。

秘密結社はまずJPモルガンとともにルシタニア号事件を画策しました。

*ルシタニア号事件:1915年5月7日、イギリス船籍の豪華客船ルシタニア号がドイツのUボートの攻撃を受け沈没、アメリカ人128名を含む1198名が死亡した。

当時のイギリス海軍本部の主人はトインビーです。そしてもう一人はウィンストン・チャーチルでした。ルシタニア号は客船として報じられました。アメリカの新聞を使って大々的に宣伝したのです。われわれ(イギリス)はお手頃価格でアメリカ―イギリス間の輸送を提供しますと。1915年です。「この船は旅客船で中立旗をあげて航行する」。そして百を超えるアメリカ人がルシタニア号の乗客になりました。ルシタニア号の乗客となった人びとは、この広告、ドイツがニューヨーク・タイムズに載せた3面の広告に気が付かなかったのです。

8 5 paul Williams B   YouTube.png

ルシタニア号に乗船しないで下さい。これは中立船ではありません。
この船は軍事物資を積み込みます。それでも乗るなら自分のリスクをとって
乗船して下さい。

いいですか海軍本部は敵国であるドイツにメッセージを送っていたのです。「軍事物資を満載した船が我が国に来る。その船名はルシタニアだ。アイリッシュ海を航行する」。ドイツ軍はそこへ潜水艦を送りました。チャーチルはルシタニア号にちょうどドイツのUボート潜水艦の視野に入る場所を航行するよう命令しました。そしてルシタニア号は撃沈されます。
なお悪いことには、1000人を超える人が死亡し、その大半はアイリッシュ海で浮かびながら死んだのです。チャーチルをはじめ海軍本部の士官たちはいかなる救命ボートを用意することも拒否しました。大半の乗客がどのようにして死んでいったか分かりますか。救命胴衣をつけているので、浮いています。カモメがその眼をえぐるのです。

この事件に関しては「デッドウェイト」といういい本が出てます。

このルシタニア号沈没事件の後、アメリカ国民感情が変わります。これはその意味でもわれわれの歴史で最初に用いられた「偽旗作戦」でした。

つづく

「面白い!」と思った人は
クリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

世界大戦を引き起こした秘密結社―8月5日 日曜礼拝(その2)

Sunday Service August 5th 2018 Unification Sanctuary Newfoundland PA on Vimeo

翻訳:Harry

やあ、みなさん。
先にいくつか言っておきましょう。私はアイルランドの血をひいています。祖父がゴールウェイ(アイルランド西海岸にある港湾都市)から移ってきた人で、私自身カトリック教徒として育てられました。ウェストサイドで育ちました。父は糸を商っていましたが、裕福ではありませんでした。柄の良くない土地の近隣の人や友人は私のことを「スパイク」と呼んでいました。スクラントン(ペンシルバニア)ではスパイク・ウィリアムズとして知られていたのです。この教会の賛同者となったので皆さんは私のことをKING SPIKE(スパイク王)と呼ばなければなりません。(笑)(拍手)

スパイク王です。そのスパイク王が二つ目に話したいことはこれです。私は普段から色んな人から本を貰います。私は本当に恵まれていたことに今から遡る1970年、1969年にスクラントンに住んでいて、ダブルディ(訳注 The Doubleday Publishing Groupは、世界有数の出版社の1つ)から本を出した唯一の作家でした。

それ以来ずっと、主流、大手の出版社から本を出すことができました。15冊本を書きました。決して自慢するつもりでこの話をするのではありません。これは大切なことの前置きとして話しているのです。私は本を人にあげたり、本の推薦文を書いてほしいと頼まれることもしょっちゅうです。

先週「鉄のつえの王国」を読みました。これはすばらしい本・・・非常に非常に非常に重要な本です。(拍手)お世辞で言っているのではありません。
この本は信仰の観点から武装権を擁護しているだけでなく、アメリカ歴史の視点、コモンセンスの視点から説かれているからです。私は心から本当にこの本をもっと多くの人に読んでもらいたいと思っています。そしてムーン牧師をCNNに出演させようではないですか。敵と戦うのです。このテーマでムーン牧師にかなうものがいるとは思えません。相手を簡単に、虫けらでもやっつけるように論破するでしょう。皆さんはムーン牧師がいてとても恵まれています。

私はロドニー・ブラウン牧師とは親しい友人です。でも今までどの教会にも所属しなかった理由は―いまやスパイク王であるにもかかわらず―いまでもお酒が好きだからです。(笑)

先週の話は・・・最初に戻りましょう。重要だからです。これがセシル・ローズ、1877年にさかのぼります。これはしたくないのですが皆さんがもう一度どうしてもやってほしいというのでセシル・ローズのものまねで読みます。

cecil rhodes Google 検索

「目の前で鬼火のように輝き踊っていたちいさなアイデアがついに計画にまで成長した。大英帝国を押し進めて一つの秘密結社をつくろう。未開の世界をすべてイギリスの支配下にまとめ上げ、アメリカ合衆国をイギリスに取り戻し、アングロサクソン人の一つの大帝国を造るのだ!」

これがローズのひらめきでした。それを現実にするだけの財力も持っていました。南アフリカで一財産築き上げ、彼の秘密結社に人を呼び込みました。先週説明しなかったことを話します。いくつか詳しく説明しなければなりません。当時、大英帝国は全世界の25%を支配していました。最初に彼が秘密結社に誘ったのはネイサン・ロスチャイルドでした。世界で最も裕福な人物、銀行家であり、世界中のユダヤとつながりをもっていました。

ネイサン・ロスチャイルドはセシル・ローズに南アフリカのダイヤモンド鉱山のすべてを買い取るだけのお金を与えたのです。すべてのダイヤモンド鉱山です。また秘密結社を設立するためのお金もロスチャイルドがだしました。ここが興味深い所です。

 

一体どうして、ロスチャイルドほどの抜け目ないユダヤ人銀行家が、セシル・ローズにそれだけのお金を与えたのでしょうか。ローズはそれを受け取り、そしてロスチャイルドを自分の遺産の受取人にしたのです。気をつけろといってもローズの耳には入らなかったでしょう。

このお金ですべての銀行、ダイヤモンド鉱山すべてを買うがいい。お金なら無限にある!それだけのお金を渡すが、ただ一つ条件がある、あなたが死んだら、私がそれを相続する。ロスチャイルドに何の損がありますか。

ロスチャイルドはローズに何をあげたのでしょう。実際は何も与えていないのです。考えてみて下さい。何も与えていません。

とにかくネイサン・ロスチャイルドの援助もあって、セシル・ローズは秘密結社を立ち上げることができました。話を続ける前にもうひとりの人物を見ておきましょう。アーサー・バルフォア伯爵です。第一次世界大戦について話すとき、とても重要なことがあります。

この者たちが第一次世界大戦を計画し、実現させたのです。同じ者たちが外交評議会CFRをつくりました。ここを見逃すとすべてを見逃すことになります。この人物(バルフォア)が重要です。(ユダヤ人の)パレスチナ国家建設のためのバルフォア宣言のことを覚えていますか。彼はイギリスの首相になりました。秘密結社のメンバー、すなわち世界で最も裕福な人物の一人がイギリスの首相になりました。彼らの持っていた力を想像することができるでしょうか。

レジナルド・ブレットは第一次世界大戦の実現に重要な働きをした人物です。彼がいなければ世界大戦は起きていなかったでしょう。ビクトリア女王の最側近であり主席顧問です。

アルバート・グレイは貴族院議長。

アルフレッド・ミルナーは先週説明を省略しましたが、ローズの死後、アルフレッド・ミルナーが秘密結社の総長になりました。ミルナーはJPモルガンのもとで仕事をしていました。すべてがつながっていることを知らなければなりません。そしてJPモルガンが自分の帝国を築くためのお金はすべてロスチャイルドが出しました。

7 29 killing the UncleSam A YouTubedd

皆さんが一生のうちに知る歴史上の人物の中で、この人物(ミルナー)ほど重要な人はいません。第一次世界大戦中、ミルナーは陸軍大臣(英国)でした。南アフリカではイギリス代表を務めました。この信じられないほどの権力をもった人物が秘密結社の総長になったのです。セシル・ローズが始めた結社です。ソサエティ・オブ・ザ・イレクトsociety of the elect選ばれし者(エリート)の会)と呼ばれるようになりました。ミルナーはラウンドテーブル運動で知られていますがこれは世界に波及しました。(訳注 1909年に始められたラウンドテーブル運動は 、英国とその自治体植民地のより密接な統合を促進する運動とそのための組織)

このラウンドテーブル運動のアメリカでの一つの現れがアメリカ、ニューヨーク市でのピルグリム・ソサエティの設立です。(それに続くFRBアメリカ中央銀行の設立)これらの指揮官はミルナーでした。セシル・ローズは1902年に死去しました。

つづく

「面白い!」と思った人は
クリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

8月5日 日曜講義 キリング・オブ・アンクルサム (パートII)二代王による紹介

Sunday Service August 5th 2018 Unification Sanctuary Newfoundland PA on Vimeo

二代王

ウィリアム博士が今週も来てくださいました。

世界中からリクエストがあったからです。
博士は莫大な知識量と、とてつもない深層分析力をもっています。
先週は中途半端に終わらせてしまった気がしました。「だからウィリアム博士、ぜひ来週も来てください。私たちは真実に飢えているのです!」といったのです。

サンクチュアリは真実に渇いているのです。私たちは真実を愛する者です。
博士も含めてわれわれは真実を愛しているのです。
真実を求めることも真実について聞くことも大好きなのです。
幼い時から悪魔の嘘ばかり聞かされてきたのです。政治サタン主義中央政府から嘘ばかり教えられてきました。だから本当のことを聞くとき甦るのです。

というわけで、ウィリアム博士が再びおいで下さり、真実の爆弾を爆発させてくださいます。しかも「鉄のつえの王国」を効率よく売るために、有力な本を扱う代理人まで紹介して下さいました。博士の大きなアドバイスを受けながらそちらも進めています。

20世紀に出来上がった世界政府の鍵を握る何人かの人物―ウィリアム博士はセシル・ローズから話を始められ、バルフォア、ウォーバーグ、ロスチャイルド、ロックフェラー等々の人物、先週は一時間しかなかったので、話をかなり端折られたと思いますので、今日は、ウィリアム博士、あなたに最低2時間使っていただきます。

多くを知っているのです。何という愛国者でしょう。元FBI捜査官であり、ここでもイスラムバーグでジハーディスト達が訓練を受けて、戦闘に参加しているアメリカの若者(兵士)を殺すために、パキスタンに送られていることを暴露されました。そのアメリカ兵士、男性女性の若者たちが、アメリカ人がアメリカで訓練しパレスチナやアフガンに送り込まれたイスラム過激派に殺されているのです!私たちの若者を殺しているのです!まったく狂った話です。CIAがすべて仕切っているのです。

ウィリアム博士は、御自身が所属していたFBIのみならず、表に出て、あらゆる腐敗したディープ・ステートについて暴露しているのです。この(キリング・オブ・アンクルサム)ひとつ前の本で・・今日もお話し下さるでしょうが・・カトリック教会と小児性愛者ネットワークとのつながりについても明らかにされています。博士はあらゆるタブーに挑戦されたのです。主流メディアも関わりたくないから絶対に触れません。その意味でも博士は愛国者であり、しかも長年迫害を受け続けてこられました、「陰謀論者」などと呼ばれながら。しかし博士の出す根拠、否定しようのないデータ、このおかげで最後には勝利を収めるのです。なぜなら、それが真実だから。

killing of  unclesam.png

是非このキリング・オブ・アンクルサム(アメリカ殺し)を買ってください。共著者はロニー・ハート・ブラウン牧師です。ブラウン牧師はピッツバーグ(ペンシルバニア)に復興会(リバイバル)のために2週間滞在されます。そのうち1週間は「聖霊による復活」の集会をされるのです。近くにいる人は行ってみて下さい。リバイバル・ミニストリ・comで検索して。月曜から金曜までの予定です。私たちはウィリアム博士と一緒に金曜日にブラウン牧師を訪ねます。そこで聖霊に溢れる時間をもつことでしょう。そして聖書のみことばによる説教もあります。ぜひ時間の都合がつくならピッツバーグまで訪ねてください。われわれも行くのでそこで合流することになるでしょう。町の観光もしますが。

それはともかくこのブラウン牧師とウィリアム博士のこの本は本当の歴史の本です。1500を超える1次資料からの脚注と付随する事件・内容があるというのです。

前置きはこれくらいにして、ウィリアム博士をお迎えしましょう。キリング・オブ・アンクルサムの第2部です。ポール・ウィリアム博士です!

Sunday Service August 5th 2018 Unification Sanctuary Newfoundland PA on Vimeo (1)

翻訳:Harry

つづく
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

わたしが目覚めたきっかけ―Dr.ウィリアムス7月29日英語礼拝(最終回)

rxDqtFXfwgKKGIP1532945673_1532945952.png

2018年7月29日 日曜礼拝 (ゲスト)Dr.ポール・ウィリアムス )

翻訳:harry

(結局、回りまわって銀行に入ってきた所得税財源のお金)そのお金で銀行家たちはどうしたと思いますか。まず莫大な支出をそれでカバーすることができました。だから実際の儲け以上のお金を手にしたのです。

2つ目に彼らが実行したことは、そのお金をあるものにつぎ込みました。さあ、なんでしょう。

「慈善信託」・・・別名、「財団」です。

(累進所得税導入後)あっという間に、カーネギー財団が設立され、ロックフェラー財団が設立されました。アメリカでも最も影響力のある組織です。

 

さてこれらの組織は、カーネギー財団、ロックフェラー財団ともに、突如何億ドルというお金が集まってきました。それをどう使いましたか。そのお金を公立学校に投入したのです。公立の学校です!公立の大学まで!国中一人残らず恩恵を被らせようと。神学校にまで与えたのです。そうした学校は現在に至るまで、例えば大学ではその収入の内20%から25%が財団からのお金です。そこまでやっているのです。(もちろん)財団は、教えるべき内容、教えてはならない内容について規定します。カリキュラムにこれを入れろ、これは入れてはならないと指図します。この財団のよって規格化された教科書を使うことになります。その中身は信じられない嘘が延々と記載され続けているのです。

だから皆さんは規格化された教育を受けてきたのです。彼らは教育システム全体を支配しているのです。それがいかに悪なるものか、ムーン牧師にも立って証言してもらいましょうか。彼はハーバード神学大学院を出ているのですから。何をやったかというとこれらの財団は世界教会協議会というものを設立しました。そして、フォスディックという男が、ハーバードやプリンストンなど著名な神学校をすべてまわり、その考えを主張したのです。

何を主張したのかというと、まず新約聖書の歴史的、批判的分析をしなければならないと主張しました。これは牧師さんが話してくれるでしょう。聖職者の話です。神学校に入るとまず、させられることがあります。4つの共観福音書(マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ)を読み比べて、その食い違う点を見つけさせるのです。どんな些細な点についても。超自然的な事、例えば奇跡や復活なども含めて。そしてイエスはただの終末の預言者として残るだけです。

財団に従って、こういうふうに教えなければならないのです。そうしないと援助金が止まります。歴史もこういうふうに教えられるのです。別のことを教えるならたちまち収入が断たれるのです。現在、アメリカ中の学校で「プリティ・ウィティ・アンド・ゲイ」のようなものを教えられているのです。それを教えなければ資金を得ることができないのです。

このような財団を作り出すことで、セシル・ローズの第2の計画が実を結んだのです。
「教育システムを支配せよ」

当時でさえ、アメリカを代表する25の新聞社はモルガンが所有していたのです。メディアを支配し、教育を支配しました。

(質疑応答略)

● 私、ポール・ウィリアムスがどうして覚醒したか

まず、私の目からうろこが落ちたときの話をしましょう。これは私の個人的な話です。私は以前はガチガチのネオコンでした。当時ジャスティン(国進ニム)に会っていたら裏に連れて行かれてボコボコにされていたかもしれません。(笑)その立場で本も書いていました。もしその本を持っている人がいたら燃やして下さい。私自身が吹込まれ信じていた嘘で満ちています。

こういうことがありました。イスラムバーグという所を調査しに行きました。ここから遠くありません。ニューヨーク州のハンコックあるいはデポジットの近くです。その場所について多くの人が書いていました。わたしもイスラムバーグのことをインターネットで知り、私も血気盛んだったし、またアイルランド人です。アイルランド人は争いを好むのです。そこへ行きたいと思いました。イスラムバーグの研究レポートを進めるためにも、実際そこに行きました。

一度限りではありません。そこで話をしました。そこでこういうことが起こったのです。

そこは障害物訓練所があったのです。地下バンカーもありました。彼らはそこでAK47(カラシニコフ自動小銃)を使って訓練していました。そこでプラスチック爆弾を使った訓練もしていたのです。

そこの全住民、イスラムバーグ、フェンスで囲まれた兵舎のような住居群に住む住民、彼らがそこで数カ月訓練を受けた後、パキスタンに輸送されました。これが1979年から続いていることを知りました。彼らがアメリカに戻ってからも話をしたのです。人から聞いた話ではありません。彼らとじかに話をし、検証もしました。パキスタン人の妻とも会って話しました。イスラムバーグでは4人も妻をもつことができないからです。パキスタンに送られて、何をさせられたと思いますか。

パキスタンから国境を超えてアフガニスタンに入り、タリバンと一緒にアメリカ兵と戦っていたのです。これを私は発見しました。イスラムバーグと他、合わせてアメリカ国内に38あるある準軍事的兵舎。ジャマアット・アル・フクラというイスラム教徒のグループが支配していますが、38の施設は全部CIAが設置したのです。

イスラムバーグの指導者のシーク・ジェラーニはCIAが連れてきたのです。これらの事実を探り出しました。これが最初に知った事実でした。イスラム過激派がどうのこうのというのはCIAがずっーとプロデュースしてきたことなのです。次に私は過激派のモスクに行きました。何かで読んだのではありません。現場に行ったのです。いつだったかそこで取った写真を見せたことがあります。イスラムバーグです。死体が埋められている場面です。そしてそこの誰も、その死体がどこから来たのかも知らないのです。

それはともかく。この国で一番過激なモスクに行ったのです。実際彼らが連れて行ってくれたのですが、そこの地下室に何時間も閉じ込められました。そこから出たとき、NYPD(ニューヨーク市警察)はこう言いました。「ここから生きて出られたことは幸運だったな。ここはアメリカで一番危険な所だぜ。」

これらの過激派モスク、マジードやアル・フクラ、ブルックリンのアトランティク・アベニュー500番地にあるこのモスク。・・・これを聞いたら頭がおかしくなります。自分で確かめてください。これらのモスクは連邦政府から、年間200万ドル資金を受け取っているのです。すべて・・イスラム急進派もISISも全部アメリカが作ったものです。ムジャヒディンもアメリカが作った。戦争を作り出し、それも終わりなき戦争。

いまカスピ海から目を離すなら、カスピ海の価値を知ることがなければ、グローバル経済について全く理解できないでしょう。なぜなら現在の世界で最も豊かな場所だからです。最大級の石油資源、天然ガス、ウラン、金があるのです。カスピ海を囲む国がカザフスタン。カザフスタンは世界で最も豊かな国といえます。その綴りさえ大抵の人は書けないでしょう。

カスピ海の流域にはイランがあります。イランの隣がイラク。イラクの隣がシリアです。シリアまで来ると海(地中海)に出ます。パイプラインを引かなければなりません。石油はリュックやスーツケースで運ぶことはできません。パイプラインが必要です!

では何が起きると思いますか。どうしてイラクやシリアが問題になるのですか。イランか核開発している?イスラエルは既に持っています。しかも彼ら(イラン)に何を期待するのですか。今日の話はここまでにします。

おわり

7月29日ポール・ウィリアムス教授講義全文はここをクリック

管理人から:8月5日の礼拝もDr.ウィリアムスの講義です。

いいね!という人はクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村