2019年3月24日説教(3―最終回)

2019年3月24日 日曜礼拝 英語説教

翻訳:BANBOOS

ナカムラさんというすごいおばあさんがいます。92歳ですよ。92歳。70代に見えます。写真はありますか。私のインスタグラムに行ってください。彼女が言うには、王様は鉄の杖の訓練のことを話されますが、韓国ではできないので自分ができることをやりますということでした。

オリンピック形式のライフルで射撃ができるというのです。92歳です。毎週射撃場で、韓国で合法的に撃つことのできるライフルで撃っています。92歳では柔術の訓練は難しいので、圓和道をやっています。92歳ですが言い訳をせず、不平を言わずに。みなさんよりもっと痛みがあります。おそらく2倍はあるでしょう。それでもやっているのです。

彼女をユーチューブのチャンネルで出演させなければなりません。爆発的人気になるでしょう。彼女が重量挙げをするようになれば世界中が興奮するでしょう。(笑)

(写真を指して)どれほど美しいか見てください。92歳ですよ。彼女は王国のライフスタイルを送っています。すぐにユーチューブ・チャンネルに出す必要があります。本気です。誰か韓国の人が彼女をユーチューブ・チャンネルに出すのを手伝わせてなければなりません。私は毎回見ますよ。本当に。動画を上げたら毎回サムズアップ(高く評価)をあげます。

すばらしいです。ただ不満を漏らすような女性ではありません。訓練をしに行っているのです。ですから本当に誰も言い訳できません。 続きを読む

2019年3月24日説教(2)

2019年3月24日 日曜礼拝 英語説教

翻訳:BANBOOS

(略)

へブル人第2章に行きましょう。とても重要で強力な章です。今日のリマです。ここ全体でキリストに服従するというのがテーマとなっています。

1:こういうわけだから、わたしたちは聞かされていることを、いっそう強く心に留めねばならない。そうでないと、おし流されてしまう。2:というのは、御使たちをとおして語られた御言が効力を持ち、あらゆる罪過と不従順とに対して正当な報いが加えられたとすれば、3:わたしたちは、こんなに尊い救をなおざりにしては、どうして報いをのがれることができようか。この救は、初め主によって語られたものであって、聞いた人々からわたしたちにあかしされ、

ここで止めてください。この部分が強力です。パウロが言っているのは、彼らがみ言について、救いについて聞かされているという話です。神様の王国についての福音を聞いたというのです。救いがどこから来るのかを聞きました。

我々が犯した全ての罪・・・それは別の人間と比べるのではなく神様の完全性と比較するということであり、それが十戒の意味するところです。嘘をつくたびに、小さなものでも盗むたびに――インターネットで何かを違法にダウンロードするというようなことでも、それは盗みです。男性でも女性でも情欲を持って見るなら、心の中で姦淫を犯していることになります。誰かを憎むならそれは心の中で殺人を犯すことです。

それを受け入れるなら犯した罪を償うことです。「ヒトラーよりましだ」というのでしょうか。黙りなさい。ヒトラーと比べているのではありません。神様と比べています。神様と比べると我々は最悪です。自分が神様の栄光からどれほど離れているか分かるのです。

我々は信じられないほど悲惨です。これが福音の示すことです。十戒は自分がいかに惨めかを映す鏡のような物です。 続きを読む

2019年3月24日説教(1)

2019年3月24日 日曜礼拝 英語説教

翻訳:BANBOOS

劉先生が素晴らしい証しを紹介してくれました。ウルグアイでの話で、劉先生は国家メシアをしていました。何らかの理由でお父様の飛行機の到着が遅れていて・・・基本的に劉先生とお父様、そして当時の姜先生がいました。お父様と一緒に話をしていたそうです。

現在の康真のお母様、当時の姜先生がお父様に、あの泥壁の小屋にいた時に5人のマフィアのようなクリスチャンがお父様を殴ったことを覚えておられるでしょうか、と話を持ち出したそうです。

当時は火炎瓶のような物が家に投げ込まれた時代でした。石を投げたり、靴を盗んだり、そうした嫌がらせをされていたのです。クリスチャンを自称していてもマフィアのような人たちです。

そういう人たちが何度もやって来るので、隠れなければならないことがありましたが、お父様が部屋の隅におられる時に彼らが部屋に押し入ってきました。それからお父様を拳で殴り始めたのです。お父様はただ座って体や顔でそれを受けていました。彼らはお父様を残忍に扱っていましたが、お父様はそれをただ受けるだけで飲み込んでいました。飲み込むだけでなく明らかに吸収していました。

康お母様はこう尋ねました。「5人の人が来てお父様を殴ったことを覚えておられますか?なぜ何もされなかったのですか?」 続きを読む

英語を勉強されていた康お母様

康真のお母様の聖和式を、中継・録画ですでにご覧になった方も多いでしょう。その中で、2年3カ月間、お母様のお世話をされたタテイシ トモミさんによる追悼の辞に次のような内容があり、感銘を受けましたので引用させていただきます。

「(康お母様は)王様の英語のキングスレポートを理解したいと、熱心に英語の勉強もされ、王様や王妃様が買ってくださった子供用の英語の聖書や原理講論の英語版、鉄の杖の王国の本も、分からないところは虫眼鏡で辞書を引きながら勉強され、発音の練習も何度もしていらっしゃいました。」

90歳にもなられる方が、英語の勉強をされていたというのです。二代王様の英語のお話を理解したいという理由で。

感動的な式でしたが、このことも忘れずに記憶にとどめておけるよう、改めて強調しておきたいと思います。

Bamboos

2019年3月17日英語説教(2)―完結

2019年3月17日 日曜礼拝 英語説教

翻訳:BANBOOS

(略)

康お母様は何十年もずっと前線の仕事を通過しなければなりませんでした。何十年もずっと認められることなく、誰にも感謝の言葉を受けずに、何十年もずっと神様に仕えて来られました。ときたま彼女の年齢か何かのことで表彰されるだけです。

いつも裏方で、若々しい心情、神様に対する信仰、キリストに掛けた命を中心とした信仰を決して失わずにいました。自分の命を神様に捧げたその最初の日を決して捨てませんでした。70年間前線で、それを心の中で新鮮に保ちました。

全世界の教会でも、康真のお母様より真のお母様としてふさわしい人は1人もいません。

最後の時、追い込みの時、土壇場で、韓オモニが自身の栄光と今や失いつつある財産のために、ゴールから後戻りしたためです。裏切った人は決してうまく終わることはありません。

最後の瞬間のことです。草創期からの大先輩たちは、誰もお父様の王権のために、お父様の相続人のために立ち上がりませんでした。あの巨大な宮殿で、清平のスタジアムに集まった中で誰も。誰も我々のために立ち上がりませんでした。 続きを読む

2019年3月17日英語説教(1)

2019年3月17日 日曜礼拝 英語説教

翻訳:BANBOOS

(前略)

明日は聖和式でもありますが、同時にプリム(訳注:エステル記の主人公である王妃エステルにちなんだユダヤの祭日。2019年のプリムは、3月20日の日没から21日の日没までとされています。どういうわけで2日早い日をプリムとしているのかは不明です。)の日でもあります。エステル記2章17節から行きましょう。

概要を話していきますが、まず17節から始めましょう。

ここでの王とはペルシアのアハシュエロス王のことです。

17:王はすべての婦人にまさってエステルを愛したので、彼女はすべての処女にまさって王の前に恵みといつくしみとを得た。王はついに王妃の冠を彼女の頭にいただかせ、ワシテに代って王妃とした。

エステルはユダヤ人の女性です。王はエステルを見て恋に落ちました。それから何が起こったかは、3章、4章でわかります。

3章に飛びますが、ハマンという人が大臣に昇進します。ディズニーのアラジンの映画を覚えていますか。ジャファーという大臣が出てきて、王を洗脳して全てを支配してしまいます。それと同じことがここでも起きます。

ハンメダタの子ハマンという人が昇進して、アハシュエロス王の下でペルシャ帝国の大臣になります。エステルのいとこが、彼女を養子にして自分の子供として育てていました。

宮殿である計略が発覚します。2章21節に戻りましょう。 続きを読む

2019年3月10日英語説教

2019年3月10日 日曜礼拝 英語説教

翻訳:BANBOOS

今日は短い話に留めます。ご存知の通り、この礼拝の直後から追悼の期間となります。ですからこれは追悼礼拝の延長となります。全員が認識を同じくするためです。我々はもちろん祈ってきましたし、真のお母様に精精を捧げてきました。 

 キングスレポートで数日間話してきたことですが、このことが世界中に知らされることがとても重要です。我々と一緒に参加する日本、韓国、ヨーロッパの全ての兄弟姉妹たち、真のお母様の霊界での生活について、とても明白な見方を持つということが大切です。 

 我々が明確にしておかなければならないことがあります。真のお母様は一生を終えられました。彼女も我々も荒野にいました。家庭詐欺連合はみなお父様を裏切り、韓オモニはお父様を裏切りました。彼らはお父様の血統、それから王権を拒否したのです。また同時に同様にしてお父様を裏切りました。 

 我々は荒野にやってきて、ここにいる一部の人たち会うようになりました。そして他の人たちこの地域に移って来るようになりました。その間数年で・・・。お父様の主要な弟子の中でも、真のお母様はお父様に選ばれて荒野に来られ、お父様の三大王権のために立ち上がるようになりました。  続きを読む

康真のお母様聖和のお知らせ

翻訳:BANBOOS
<Newfoundland Sanctuary Church、フェイスブックページより>

親愛なる各家庭の皆様

ここに、天基10年1月30日(2019年3月6日)東部標準時間午後5時41分、全人類の永遠の真の母である康賢実(カン・ヒョンシル)様が勝利的に聖和されたことをお知らせいたします。

真のお母様は天一宮の自室で、二代王亨進様、王妃妍雅様、國進様、チエ様など多くの人に見守られながら、安らかに聖和されました。

お母様の霊界への滞りない旅立ちのために、できるだけ多くの国でそれぞれ3名の祈祷チームでリレーするよう準備してください。聖和の時刻から少なくとも40時間のリレー祈祷を継続してください。

2017年9月に、康真のお母様は、王の王、真のお父様である文鮮明師の花嫁となられ、それまでその位置にあった人物の堕落によって空席だった位置に立たれました。そうすることでお母様は、完成レベルのエバを復帰するという神様の摂理を成就されました。お母様は、全人類の永遠の真の母であり、歴史上の全ての女性の中で最も偉大な方です。

聖和式は、2019年3月18日(天基10年2月12日)午前10時から、ペンシルベニア州ニューファンドランドのサンクチュアリ教会で執り行われます。詳細は分かり次第発表いたします。

世界平和統一聖殿
世界宣教本部長
ティモシー・エルダー

2019年3月3日英語説教

2019年3月3日 日曜礼拝 英語説教

翻訳:BANBOOS

聖句に行きましょう。先週はあまりにも縛られてしまって、聖句まで行きませんでした。(別のことに)打ち込みすぎてしまいました。最初からすぐに聖句に行きましょう。マタイ23章ですが、とても重要です。

ほぼ全体でキリストご自身が語っておられる長い章の1つです。ですから、とてもユニークな章です。私の縮小版の聖書でも約2ページに渡るほど長いです。赤い字はイエス様が語られている部分なのですが、ページのほとんどが赤くなっています。興味深く、また力強い章です。

とてもたくさんのことが・・・今日神様は我々にみ言を準備しておられますので、これを読んでいきましょう。強力なみ言です。23章を一緒に読みます。

 1:そのときイエスは、群衆と弟子たちとに語って言われた、2:「律法学者とパリサイ人とは、モーセの座にすわっている。3:だから、彼らがあなたがたに言うことは、みな守って実行しなさい。しかし、彼らのすることには、ならうな。彼らは言うだけで、実行しないから。4:また、重い荷物をくくって人々の肩にのせるが、それを動かすために、自分では指一本も貸そうとはしない。5:そのすることは、すべて人に見せるためである。すなわち、彼らは経札を幅広くつくり、その衣のふさを大きくし、6:また、宴会の上座、会堂の上席を好み、7:広場であいさつされることや、人々から先生と呼ばれることを好んでいる。8:しかし、あなたがたは先生と呼ばれてはならない。あなたがたの先生は、ただひとりであって、あなたがたはみな兄弟なのだから。9:また、地上のだれをも、父と呼んではならない。あなたがたの父はただひとり、すなわち、天にいます父である。10:また、あなたがたは教師と呼ばれてはならない。あなたがたの教師はただひとり、すなわち、キリストである。11:そこで、あなたがたのうちでいちばん偉い者は、仕える人でなければならない。12:だれでも自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされるであろう。13:偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。あなたがたは、天国を閉ざして人々をはいらせない。自分もはいらないし、はいろうとする人をはいらせもしない。14:〔偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。あなたがたは、やもめたちの家を食い倒し、見えのために長い祈をする。だから、もっときびしいさばきを受けるに違いない。〕15:偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。あなたがたはひとりの改宗者をつくるために、海と陸とを巡り歩く。そして、つくったなら、彼を自分より倍もひどい地獄の子にする。16:盲目な案内者たちよ。あなたがたは、わざわいである。あなたがたは言う、『神殿をさして誓うなら、そのままでよいが、神殿の黄金をさして誓うなら、果す責任がある』と。17:愚かな盲目な人たちよ。黄金と、黄金を神聖にする神殿と、どちらが大事なのか。18:また、あなたがたは言う、『祭壇をさして誓うなら、そのままでよいが、その上の供え物をさして誓うなら、果す責任がある』と。19:盲目な人たちよ。供え物と供え物を神聖にする祭壇とどちらが大事なのか。20:祭壇をさして誓う者は、祭壇と、その上にあるすべての物とをさして誓うのである。21:神殿をさして誓う者は、神殿とその中に住んでおられるかたとをさして誓うのである。22:また、天をさして誓う者は、神の御座とその上にすわっておられるかたとをさして誓うのである。23:偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。はっか、いのんど、クミンなどの薬味の十分の一を宮に納めておりながら、律法の中でもっと重要な、公平とあわれみと忠実とを見のがしている。それもしなければならないが、これも見のがしてはならない。24:盲目な案内者たちよ。あなたがたは、ぶよはこしているが、らくだはのみこんでいる。25:偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。杯と皿との外側はきよめるが、内側は貪欲と放縦とで満ちている。26:盲目なパリサイ人よ。まず、杯の内側をきよめるがよい。そうすれば、外側も清くなるであろう。27:偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。あなたがたは白く塗った墓に似ている。外側は美しく見えるが、内側は死人の骨や、あらゆる不潔なものでいっぱいである。28:このようにあなたがたも、外側は人に正しく見えるが、内側は偽善と不法とでいっぱいである。29:偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。あなたがたは預言者の墓を建て、義人の碑を飾り立てて、こう言っている、30:『もしわたしたちが先祖の時代に生きていたなら、預言者の血を流すことに加わってはいなかっただろう』と。31:このようにして、あなたがたは預言者を殺した者の子孫であることを、自分で証明している。32:あなたがたもまた先祖たちがした悪の枡目を満たすがよい。33:へびよ、まむしの子らよ、どうして地獄の刑罰をのがれることができようか。34:それだから、わたしは、預言者、知者、律法学者たちをあなたがたにつかわすが、そのうちのある者を殺し、また十字架につけ、そのある者を会堂でむち打ち、また町から町へと迫害して行くであろう。35:こうして義人アベルの血から、聖所と祭壇との間であなたがたが殺したバラキヤの子ザカリヤの血に至るまで、地上に流された義人の血の報いが、ことごとくあなたがたに及ぶであろう。36:よく言っておく。これらのことの報いは、みな今の時代に及ぶであろう。37:ああ、エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、おまえにつかわされた人たちを石で打ち殺す者よ。ちょうど、めんどりが翼の下にそのひなを集めるように、わたしはおまえの子らを幾たび集めようとしたことであろう。それだのに、おまえたちは応じようとしなかった。38:  見よ、おまえたちの家は見捨てられてしまう。39:わたしは言っておく、『主の御名によってきたる者に、祝福あれ』とおまえたちが言う時までは、今後ふたたび、わたしに会うことはないであろう」。 

 パリサイ人に対する強力で、厳しい批判のコメントです。この人たちは当時の宗教的な人たちでした。若い時私たちは、宗教的であることで清くなると思っていたかもしれません。いつも高尚なことを考えているように見せかければ、と。しかし神様はこうしたことについて警告しておられます。そのようなことをしてはならないと警告しておられるのです。当然ながら当時の宗教的文化を非難されているのです。 続きを読む