【追慕】 父と子

40321254_1659202437523097_2423121334658662400_n

26 父よ、これはまことにみこころにかなった事でした。

27 すべての事は父からわたしに任せられています。

そして、子を知る者は父のほかにはなく、父を知る者は、

子と、父をあらわそうとして子が選んだ者とのほかに、

だれもありません。

マタイによる福音書第11章

ニューファンドランド・サンクチュアリ教会公式FACEBOOKより

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

1976年11月21日の真のお父様のみ言(ベルベディア)

544377672.jpg

審判の時代と私たち 1976年11月21日(NY ベルベディア)

神の世界を守るため他の誰も当てにできない-から抜粋

もし共産主義者が統一教会を、銃をもって破壊しようとするならば、その時、私たちも銃で闘わなければなりません。無力な犠牲者のまま彼らの銃弾に倒れることはできません。神様があなた方のためにこのような戦いに勝利を得ると思いますか。サタン勢力と戦うときが来たならば、私は決してためらわず総司令官となって天軍を率いて戦闘に臨むでしょう。

国防総省が神の世界を守ることができると思いますか。頼りにしてはいけません。神様の目的に身を捧げた天の軍隊だけを信じることができるのです。若い人びとはいろんな形で体を鍛えなければなりません。最終的なサタン勢力との戦いでは、生きるか死ぬかの戦いになります。天の側を守り抜くために、私たちは兵士になる必要があるかも知れません。ひとたび自分が優位だと見るや攻撃を仕掛けてくるのがサタンの性質です。

自分を守り、天の国を守ることは犯罪ですか? キリスト教の愛について素朴な考えをもってはいけません。神の世界と神の民を破壊しようと決意しているサタン勢力と対決するときそれは当てはまらないというのです。もし神様がサタンの攻撃を打ち負かすことができなければ、それはもはや神ではありません。

神の勢力として、私たちは自分たちを守り、神の世界を守ることができなければならないのです。私たちはこれまでとは異なる宗教指導者なのです。
  
 
  
英語通訳テキスト(朴 普煕氏)から日本語訳(管理人) こちらから英訳全文

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

「幼い頃から先生は堕落の血と関係がないということです。 それを知らなければなりません」

韓国聖殿のある姉妹が資料を送ってくださいました。
参考にしてください。

オリジナル映像の3分11秒から4分26秒の箇所

天正宮訓読会 2009年5月17日 

文鮮明御言葉全集 611巻 289頁

見るのも限界線を見られないです。 嗅ぐことも全部限界圏でなされるし 聞くのもそうです。 全部 細胞 細胞すべてが宇宙の表現的な因縁の母体に集約されていれば、 その表現的な代表的な元祖の前に影響を与えることができ、天を中心として全身に対する為この体が小宇宙になっています。

これがカインとアベルですよ。

上下⋅前後⋅左右、これを 知らなければなりません。
カインアベルだけではないです。 アダム家庭で何かというと、結局サタンが入ったので問題です。 サタンがなければ今の何、蕩減復帰だの何だの、この悲しい涙、苦痛、苦海という言葉がありえないということです。 これを今まで知らなかったのです。

それを先生一人が出ていっても見つけ出しました。 幼い頃から先生は堕落の血と関係がないということです。

それを知らなければなりません。

‘先生は堕落した血統で生まれて…。’というそんな考えをしたという人は狂った者たちだ。 原理を知らないのだ。

神様の心情的実体の血筋に接する道がないという言葉を言うマルクスとか皆このような人たちが全部今までそのように出てきました。 自分がメシアもやってやると言うのです。

“천성경”, 2013년 1월 13일까지 완료시켜야 한다 (천정궁,2009.5.17, 12초부터)

문선명 말씀선집 611권 289쪽

보는 것도 한계선을 못 봐요. 맡는 것도 전부 다 한계권에서 이뤄지
고 귀가 듣는 것도 그래요. 전부 다 세포 세포가 우주의 표현적인 인
연의 모체로 집약돼 있으면, 그 표현적인 대표의 원조들 앞에 영향을
미칠 수 있고 하늘을 중심삼고 전신과 대하기 때문에 이 몸뚱이가 소
우주로 돼 있어요. 이게 가인 아벨이라고요. 상하⋅전후⋅좌우, 이거
알아야 됩니다.
가인 아벨만이 아니에요. 아담 가정에서 뭐냐 하면 결국에 사탄이
들어왔기 때문에 문제예요. 사탄이 없으면 지금 뭐 탕감복귀니 뭣이니
이 슬픈 눈물, 고통, 고해라는 말이 있을 수 없다는 거예요. 이걸 지금
까지 몰랐어요. 그걸 선생님이 홀로 나와 가지고 알아 냈어요. 어렸을
때부터 선생님은 타락의 피와 관계가 없다는 거예요. 그걸 알아야 돼
요.
‘선생님은 타락한 혈통으로 태어나서….’ 하는 그런 생각을 했다는
사람은 미친 자들이에요. 원리를 몰라요.

하나님의 실제 핏줄에 접할
수 있는 길이 없다는 말을 하는 마르크스라든가 이런 사람들이 지금까
지 그렇게 나왔어요. 자기가 메시아도 해먹겠다고 말이에요.

翻訳:N・Y


管理人から-

家庭詐欺連合の教学担当、分派対策に携わるひとびとよ
「お父様を格下げして、(相対的に)韓オモニを各上げ」しようと
する論理構成をとること自体、原理を学んだものとして恥ずかしくないのか。
恥を知れといいたい。オモニの絶対権力に対する恐怖。そこに連なる者たちの持つ「プチ権力」に対する恐怖。
これらが原理軌道を脱線させるほど強いのか。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

聖和後、初めて亨進様に現れた御父様

 

2012年12月15日(土)、真のお父様の聖和から約3カ月半後、ニューヨーカーホテルのボールルームで全米牧師渉外(ACLC)の集会が行われ、米牧師による原理本体論講義のあと文亨進世界会長(当時)がスピーチをした。これはその時の動画の一部である。おそらくご覧になった方も多いと思う。

 

聖和されてから私が一番悲しかったことは、お父様が私の所に現れて下さらなかったことです。夢にも幻にも現れて下さらず、ただ沈黙でした。

榮進兄さんが聖和された時、夢に出てくれましたし、手を握ってくれたりいろいろ証があります。さてこの2年間、文字通り真のお父様は私の中心的存在でした。

私は「世界会長」ですが、お父様のあとをちょこちょこと毎日ついてまわっていました。
なのに、お父様は現れて下さらないんです。
それで本当に落ち込んでいました。
髪型を変えたら現れて下さるかも、と思ってみたり…

私が禅僧にみえるという人が多くいます。
禅僧は覚醒を促すために「衝撃」を与えます。
今日は皆さんに「衝撃」を与えるかも知れません。

真のお父様がついに私を訪ねてこられました。
12月5日の朝のことでした。
わたしにとって大きな意味を持っていました。

(一部省略)

幻の中でお父様がおられるのですが、
何か祝福式の場でお父様が非常に怒っておられるのです。

もう激怒されていました。
もう殴りつけておられるんですね。
何か格闘技を観ているようでした。
その雰囲気は恐怖しかないのです。

周りをみまわして「これは一体どうしたことだろう」と
気持ちを整理していました。

そしてお父様が私の方に来られるんです。
そしてお父様と視線が合いました。
「もう駄目だ。私の番なんだ」と叫びました。
後ろにお父様の気配を感じました。
後頭部を叩かれる…と思っていると

お父様は横を通り過ぎていきました。
その時、お父様は「絶対性」とおっしゃいました。

もっと画質が良いバージョン(日本語字幕なし)がここにアップされています。 →https://vimeo.com/135417345

当時このビデオをみた時、なぜお父様はそのように激しく怒ったお姿で亨進ニムの前に現れられたのか不思議でならなかった。

しかし御聖和前後の事情、またそれ以後の事情が明らかになった今、改めて見ると考えさせられるところが大きい。

日本語字幕付きFULL
前編 https://www.youtube.com/watch?v=qnXV99km2m4
後編 https://www.youtube.com/watch?v=8iwep83jIZo

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

九里聖地を守るための署名を!

 
 
九里聖地売却問題はけりがついたのか?

-必ずしもそうとも言いきれない、という話がある。
 
 
ある聖殿(サンクチュアリ)食口が九里市庁に電話し確認したところ、市の職員から『(売却を)受付けたとしても、年末までは 受理されないから反転が起きる様、デモでも何でも 決死の努力をしてみたらいい』と言われたという。

一縷(いちる)の望みに賭けることは「アボジの愛した聖地」を守るためには決して愚かなことではないだろう。

スウェーデン在住のサンクチュアリの食口Hitomi Gillbergさんが立ち上げた署名サイトPreserve Kuri Holy Ground!(九里聖地を守ろう!)に一人でも多くの皆さんが署名して下さるようお願いします。(下の画像をクリックすると署名サイトに移動します)

キャンペーン · Family Federation for World Peace and   Preserve Kuri Holy Ground  · Change.org.png

九里聖地を守ろう!(Preserve Kuri Holy Ground!)change.org

 
 
趣旨に賛同された方はクリックを↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

ロンドンの日曜集会に現れた真のお父様

 
13226969_870580093052006_3313977073134878230_n

クリスチャン・シーバーガーを歓迎するためロンドンで開かれた日曜日の集会で、ある一人の姉妹が真のお父様が部屋に入ってこられるのを目撃した。

「ボブ・ディランの歌の途中でお父様が私たちの正面に歩いてこられ、話し始められました。そのすべてを聞き取ることはできませんでしたが、『亨進を支えなさい』という言葉は聞き取ることができました。」

お父様は私たちに手を伸べるように差し出されてしばらく私たちと共に立っておられました。そして部屋を後にされましたが笑顔は浮かべられず深刻な表情をしておられました。

サンクチュアリNFL本部Facebookサイトより(日本語訳)
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

4/10 式典後の懇談会から その1

Q   A   YouTube.png

亨進様-

お父様は幾万の十字架路程を生き抜いていかれました。

そして全歴史の苦難を蕩減されました。「花婿」、「裁き主」、「王」という聖書が描く再臨主として3つの立場を確立されたのです。真のお父様は勝利的に花婿の立場を復帰され、すべてのサタン世界、特に共産主義世界を審判され、実質的に全世界、国連まで審判されました。そのうえで王国を創建されました。億万歳でも最初に「神様の王権」を謳うでしょう。2001年には王権即位式を行われましたね。

このようにして真のお父様は再臨主としての3つの大きな責任を果たされたのでした。ところが韓オモニの失敗によって、苦難を迎える世界の今を見ているわけです。その苦難は教会内だけにとどまらず全世界に及ぶものです。内的摂理の失敗は外的全世界に及ぶからです。世界的にも経済面ばかりでなく社会的にも不安定になって来ています。経済は崩壊過程に入り、各地で戦争が勃発しています。

私たちはお母さまが独自路線を歩み始められた3年前、こうなることを予想してお母様に強く訴えたのです。当時、お父様を愛し仕えるはずだったすべての韓国人幹部、長老たちは―彼らは実際これをお父様に誓っていたのです―一言も(オモニの独自路線に)反対せず流れに身を任せお金を手にしたのです。

当時私たちも同様なわいろと金銭的、権勢的誘惑を受けました。お父様から代身者、王権の相続者の祝福を受けていたのでむしろその規模は大きかったのです。私たちもサタンの誘惑にさらされました。国進兄さんも私もです。

しかし私たちは拒絶しました。
お父様を裏切ることを拒否したのです。

魂を悪魔に売ることはしません。お金と権力に売ることはしないのです。売春婦ではありません。
最初の頃、お母様には直接訴えました。何度も何度もこの道は破滅への道、審判への道であると訴えました。お母さまがどういっていたかというと、金孝南は私を裏切ることなどない、私はすべて主管している、私に任せればすべてうまくいくのだ、そして世界は祝福を受けるだろう―こう言い放っていました。そのすべてが覆ってしまいました。

金孝南はオモニを裏切り、追い出されてしまいました。いま家内(ヨナニム)が私に思い出させてくれたのですが、オモニは私に「あなたの言うことなど聞く人は誰もいない。国民のいない王様など何の価値がありますか」とも言いました。

ただ私たちはお父様を神聖冒涜できなかったのです。裏切ることができませんでした。
 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

2012年6月7日ラスベガスでのみ言

SunMyungMoon-091024a

上の写真は2009/10/23撮影 天和宮 (ラスベガス)

 

2012年6月7日ラスベガス、天和宮 (訓読会)

‟ 女性の使命は夫についていくことだ。夫の為に生きなければならない。そうしなければエデンの園の理想が消えてしまう。男、女、家庭、天、地のすべてがなくなってしまう。 ”

2012年6月7日訓読会の映像(韓国語)はこちら


 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

神様を冷遇する恩知らずの統一教会の群れとなってはなりません

天聖教137

天国を築いて生きる人でなければ天国へ行くことはできません。私が監獄に入って手錠をかけられて暮らす立 場に立ったとしても、「私」を拘束させ得ない愛があるのです。私が腰を曲げ、眠ることのできない立場にあると きに、夜に起きると手が光を放っていたのです。なぜ光るのでしようか。神様が抱いてくださっているからです。 それが分かったのです。
 
 ですから暗い部屋でも光を放ったのです。私がうめき声と泣き声を聞いて 監房の隅で粛然としていると、次の日の朝には、みなはったい粉の包みを私に持ってきてくれたものです。通りを越えて、「どこどこの監房の何号の所に、お前がこれを持っていかなければ、この監房全体が安らかではなく、お前の家が安らかではないので持っていってあげなさい」と言うのです。私の神様は愛の神様なので、このような神様を冷遇する恩知らずの統一教会の群れとなってはなりません。(137-202,1986.1.1)
 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

だから任命するのだ-真のお父様

亨進、亨通。亨進はおそろしい。
計画したとおりにする。
これからたくさんの人たちが育てていくのは難しいと思っている。
高い位置で水平にならなくては、底の水平は望んでいない。
今後私のしてきたことを任せるつもりだ。
今、食口の中で、信仰体験からしても、亨進の基準を超える人は誰もいない。
分かったか?

だから任命するのだ。

できないことはない。先生は27歳から全部、平壌に行って多くの牧師の足元をすくい
み言で主管してきたが・・・

「神様が願われたみ言、父母さまがこの願いの基準を中心として実践しなければならないみ言、そのみ言になれ、ということを伝えて即位式における真の父母の祝福を伝授します。アージュ、アージュ」

オモニ。手を挙げて見なさい。
自分の夫と対してきたが、夫に対する要求が直には通じない。
同じ位置でも次元が異なる。
数万の質問に対して一つも答えられなかったじゃないか。

統一教会の教本教材はお前たちが勝手に使える材料じゃない。
材料を知らないじゃないか。
み言の前に讒訴されるのに。
偽りの父母が真の父母になるためにどれだけ苦労したのか知っているのか。
私、93歳、今まで結婚できなかった。
アボジのオモニがいない。
夜の神様と昼の神様の結婚式がない。

その大事を私が知った。
誰が私を結婚させてくれるんだ!
永遠にいない。
真の父母が二人いることはありえない!
真の愛が二つ。二人の親。教える人がいるはずがない!
絶対的だ。分かるだろう。

皆さんの生活態度において、お父様の前の影だけでなく、お母様にある影まで明らかにしてこそ孝子になるというんだ。分かるだろう。

皆さんの背後に子孫と共に永遠に生きているということを・・・

私は霊界に行かない。一緒に生きている。
その時はすべてを見て挨拶することができる世界になるんだ。
その世界に一緒に行こう。どうだ。行くのか、行かないのか。

手を地に当てて、うつ伏せになって誓いなさい。
地に当ててうつ伏せになって誓いなさい。行くと。
そうしてくれることを願います。
そうできることを願っているのです。
皆さんの子孫はどうするんだ!

私の代わりに守ってあげなさい。
私たちの血族を。

 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村