【動画】 姜先生と日本人食口たちのミーティング

洋介さんのブログでアップされていた動画を当ブログでも紹介させていただきます。
姜賢實先生は日本人食口に日本語で講話されています。

管理人から一言:

本来ならまさに韓鶴子お母様の口から聞きたかった内容を話される姜先生。ひたすらお父様を証し、愛をもって食口に語られる。「独生女を崇めろ」が語る内容のすべてであるかのようなオモニとは雲泥の差だ。

第一部59分19秒

第二部30分17秒

第三部49分48秒


にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

サンクチュアリ教会説教映像

サンクチュアリ教会(公式)Youtubeのチャンネルは家庭連合/統一教会(米国)による商標権侵害の訴えを受け停止されましたが、過去の説教は次のサイトで見る/聴くことができます。

Sanctuary Russia (過去の説教ビデオを見ることができます)【英語】
Мун Хёнг Джин. 24 мая 2015 года. Эталон Небес   YouTube
↑↑↑画像をクリック

Sanctuary Church Newfoundland PA

Sanctuary Church Newfoundland PA on Vimeo
↑↑↑画像をクリック

reborn sanctuarychurch(音声のみ)

The Bride of Christ   Sermon by Rev. Hyung Jin Sean Moon   YouTube
↑↑↑画像をクリック

Podcast (音声のみ)ダウンロード可能

Podcasts of Hyung Jin Nim s Sermons
↑↑↑画像をクリック

今だから分かる基元節当時の亨進様の心中

6500truefamilyさんから次のようなコメントを頂いた。(一部抜粋)

亨進様が教会を去ったのは、お母様による更迭・左遷だったという事実をしりました。
なぜ、亨進様が教会から突如消えてしまったのかという疑問が解けました。
また、その更迭・左遷の理由も非常にばかばかしいものでした。亨進様が天の父母様の名で祈らずに、天の父の名で祈ったからというのです。私は個人的に、天の父母様に祈りません。天の父に祈ります。その理由は原理講論にあるとおりです。
まあ、それはある種の言いがかりであり、天の摂理と逆行するものです。神は歴史をかけて、アダムを求めてきたのであり、そのアダムに接木されることにより、人類は神の血統圏に帰ることができるのです。

お母様は復帰されたエバの立場であり、原罪は当然、誕生されたときにはあったのです。
無原罪ではなかったのです。お父様の勝利があってこそ、真の母の立場が復帰されたのです。
それを、無視して、自分は無原罪だと主張すること自体、原理を否定し、真の父を否定することです。
亨進様が激怒するのも当然です。
真理を根拠としない教会が発展するはずはなく聖霊が働くはずもありません。

・・・・

(引用終わり)

このコメントを読んで私が思い浮かべたことがある。それは基元節の翌日、2013年2月23日に開催されたILC(国際指導者会議)で
当時世界会長だった亨進様が韓鶴子総裁の基調演説を代読される姿
http://www.familyforum.jp/2013032118271である。いつもの明るい快活な亨進様ではなかったので、どこかお悪いのかと当時思ったことを記憶している。

真のお母様による基調演説(文亨進世界会長代読)2 23ワールドサミット2013   統一教会員の合同ニュースブログ familyforum.jp   ファミリーフォーラム

今にして思えばそれもそのはず、この時すでにわれわれが今知る、お母様、また中心幹部との背後での戦いの最中だったのだ。この代読文の中には何度も「天の父母様」が出てくるがこれを代読される亨進様の胸中を察することができる。おそらくこのビデオは亨進様が公の場で「天の父母様」を口にした最初で最後の機会であろう。

基元節の午餐会の最後の祝祷をヨナ様とお2人でされた時、「天の父母様」ではなく「天のお父様」と呼ばれたことに「あれ」と思ったことを覚えている。祈祷での神様への呼びかけでは「天の父母様」とは口にされなかったのだ。

基元節行事 Full Video 日本語版   統一教会員の合同ニュースブログ familyforum.jp   ファミリーフォーラム

感動的な証ビデオがイギリスから届きました。

サンクチュアリ教会Facebook(公式)から

感動的な証ビデオがイギリスから届きました。

亨進様の説教のビデオを見るべきでないと信じていたある兄弟が、夢にお父様が現われて「亨進のビデオを見なさい」とお命じになったという。お父様の指示に従って亨進様の説教を見てそれまで苦悶していた彼の内的葛藤が解決した。