2019年6月9日英語説教(1)

「はかりのバランスを保つ」

文亨進二代王 説教

翻訳:BANBOOS

箴言11章に行きましょう。今朝、箴言を読んでいる時に聖霊が私に語り掛けてきました。青年たちはとてもよく訓練をしています。今週始めたところです。――まず何行か読んでからにしましょう。

1:偽りのはかりは主に憎まれ、正しいふんどうは彼に喜ばれる。

物事は正しく量らなければなりません。正しいバランスを持たなければなりません。ほとんど全てにおいてバランスが重要です。

神様があなたにやるように求めることについて熱狂的になるのは良いことです。一生懸命に、強くそれを行わなければなりません。しかしまた、休まなければなりません。神様が安息日を命じているように。神様は1週間ずっと働くことを許しませんでした。戒律によって強制されたのです。やらなければ殺すというようなものではなく、どちらかというと戒律として、私を愛するなら言うことを聞いたほうが良いというものです。その日に休まなければならないとおっしゃったのです。

みなさんご存じのように、また青年たちはこれから分かるでしょうが、生きていると毎年どんどん忙しくなります。特に学校から出るとそうです。高校を過ぎるとそうなります。高校まではほとんど同じです。高校を出て、大学に入って借金の奴隷にならなければ、毎年どんどん忙しくなっていきます。

仕事が増え、よく管理すべき関係が増え、責任が増えます。ではそれがひどいことかと言えば、違います。なぜなら聖書にあるように、神様は、あなたが勝利できるように備えられていないことは与えないからです。 続きを読む