2019年3月24日説教(3―最終回)

2019年3月24日 日曜礼拝 英語説教

翻訳:BANBOOS

ナカムラさんというすごいおばあさんがいます。92歳ですよ。92歳。70代に見えます。写真はありますか。私のインスタグラムに行ってください。彼女が言うには、王様は鉄の杖の訓練のことを話されますが、韓国ではできないので自分ができることをやりますということでした。

オリンピック形式のライフルで射撃ができるというのです。92歳です。毎週射撃場で、韓国で合法的に撃つことのできるライフルで撃っています。92歳では柔術の訓練は難しいので、圓和道をやっています。92歳ですが言い訳をせず、不平を言わずに。みなさんよりもっと痛みがあります。おそらく2倍はあるでしょう。それでもやっているのです。

彼女をユーチューブのチャンネルで出演させなければなりません。爆発的人気になるでしょう。彼女が重量挙げをするようになれば世界中が興奮するでしょう。(笑)

(写真を指して)どれほど美しいか見てください。92歳ですよ。彼女は王国のライフスタイルを送っています。すぐにユーチューブ・チャンネルに出す必要があります。本気です。誰か韓国の人が彼女をユーチューブ・チャンネルに出すのを手伝わせてなければなりません。私は毎回見ますよ。本当に。動画を上げたら毎回サムズアップ(高く評価)をあげます。

すばらしいです。ただ不満を漏らすような女性ではありません。訓練をしに行っているのです。ですから本当に誰も言い訳できません。

彼女が着ている王国バージョンのカモ柄を見てください。活気に満ちたおばあさんです。愛情を込めて言っているつもりです。この女性がすごいと思いませんか。本当に。シルバー・ライオン・クイーンTVができるかもしれません。チャンネルができたら爆発的人気になるでしょう。

王国の人々、残存者は、ただ実行すれば世界を揺るがします。ただじっとして待っていて不平を言うのを止めなさい。言い訳をするのを止めなさい。彼女は言い訳していません。

神様は我々の小さな共同体に世界を揺さぶって欲しいのです。またそれが我々のやっていることです。しかし神様はあなたにも参加して欲しいのです。

私は膝も背中も痛めていて、腕も2度脱臼しました。本当にあらゆる傷を負っています。両足の脛は骨折しました。毎日ケガの痛みがあります。格闘技のケガです。戦争に行く人たちはもっと痛みがあります。IED(簡易爆発物)で爆破されるからです。我々はただ言い訳をしているだけなのです。

こう話すのは神様にみなさんを有罪宣告してもらうためです。神様の愛と聖霊によって。神様はあなたを用いたいのです。何歳かは関係ありません。おばあさんの時代が来ています。冗談ではありません。おばあさんの時代が来ています。新しいタイプのおばあさんが世界に出ていくのです。王国から来たおばあさんです。この世界にとってはエイリアンのようですが、王国から来ます。

おばあさんが重量挙げやデッドリフト、ケトルベルの訓練を始めれば、世界を震撼させます。「なぜおばあさんがやっているのか」と。それは我々が王国で生活しているからです。我々は鉄の杖を持っているからです。神様が我々を王と聖職者にするためです。我々は羊飼いだからです。

神様がどのように彼らを用いるか分かります。神様の三大王権、真の父、真の母について証しするためです。あなたを用いることができるのです。それはここで訓練しているからです。

そして私がそう言っているだけではなく、それを行って市場に足を踏み出して、自分の顔を出した女性を見てみなさいというのです。爆発的な人気になっています。

この世では本物の女性に飢え渇いているのです。特におばあさんです。おばあさんの革命が来るのです。

(略)

地上は解き放たれました。真のお母様はいま霊界にいます。地上は収穫の時です。真の女性たちには今、お手本があります。ただ行って従うだけです。収穫の時です。

ですからお父様は・・・。お父様が下さった夢と啓示を見てください。原理講論を開いて釣りを始められました。訓練なのです。マリコさん、カズコさん、そしてフミエさんが氷水に入った時、お父様は祝福されたでしょうか、それともひどいことだと言ったでしょうか。どちらだと思いますか。日本の女性が外に行きたいとも思わないのに、湖で氷点下の氷水に飛び込んでいるのです。お父様は「イェーイ!ベイビー」と言うと思いますか。「ああひどい」と言うでしょうか。みなさんは我々の真のお父様を知っているでしょう。

あなたが70歳、80歳、90歳で、エピジェネティクスを解放し、若者と一緒にやっているのをお父様が見たら、「そうだ!」と言うでしょか。「ひどい」と言うでしょうか。年齢に似合わない、と。

人生を諦めないでください。それはあなたの罪であり、神様の罪ではありません。神様は国を動かすような位置にあなたを置かれました。なぜなら自分の栄光のためにやるのではないと分かっておられるからです。

あなたはまっすぐに歩んできました。つらい道を歩んできました。友人も家族も、全てを失いました。神様とその血統、そして王権のために立ち上がりました。あなたはやったのです。夢ではなく別の人のことでもなく、完璧ではなくてもあなたがやりました。どうにかやったのです。同調圧力に屈せず、倒れませんでした。やったのです。困難な任務をやり遂げました。残りは簡単です。今はただ王国の生活を楽しむだけです。恵みなのです。

国が揺さぶられるのを待っています。根っこはいつでも引き抜ける状態です。牙城はいつでも壊せる状態です。お父様が女性の時代が来ると言われたように、おばあさんの時代が来ます。おばあさんが悪魔の眉間を撃ち抜きます。ためらいなく。

この部屋にいるおばあさんだけでも、それを理解して解き放てば、国を揺さぶるのです。我々はすでに揺さぶっていますがさらに、ということです。

イエス様は「信仰の薄い者よ」と言われました。イエス様がされたことが分からないのですか。3年前、5年前、我々のことを誰も知りませんでした。摂理の中心ですが誰も知りませんでした。数年が過ぎて全世界が知っています。全くとんでもないことです。起こりえないだけでなく、全く不可能なことです。

聖書に、人にはできないが神にはできないことはない、とあります。我々はそれを生きているのです。そういう聖句が自分の心で活気づくべきです。なぜならその中で生き、それを見たからです。

(略)

今、姉妹たちとおばあさんたちは、堕落女性の群れを率いて、神様に復帰する使命が与えられています。しかしそれは楽しいやり方で、です。ワクワクするようなやり方で。落ち込むようなやり方ではありません。いくつ罪を犯しと言ったり、実際は否定的な形で自己崇拝しているのに、正直なふりをしたりして内省するようなやり方ではありません。

そうではなく、王国の生活を楽しんでいることを示しなさい。神様が与えた王国の生活をお祝いするだけです。否定的なことに集中するのを止めなさい。今できることを祝いなさい。朝働くことを祝いなさい。散歩することを祝いなさい。走ることを祝いなさい。重量挙げをすることを祝いなさい。平和警察・平和軍の訓練を祝いなさい。射撃場での射撃を祝いなさい。夫との夕食を祝いなさい。自分の人生を祝いなさい。それを世界に見せなさい。王国の話をしなさい。

あなたが証人となり、人々が必要とする生きた手本となるのです。なぜなら心の中では彼らは王国を求めているからです。

(略)

ライオンクイーンを見てください。最初は信じていなかったのです。神様が何をされたか見てみなさい。彼女たちが忠実だったからです。危険を冒して、チャンスを生かしたからです。

最初期待は低く抑えるよう教えました。ただ神様に用いてもらうようにするのだと。神様がされるように任せなさい。数字は気にしないでただ正しいことを発表しなさい。正しい王国の立場を表しなさい。そうすれば神様がされることを見るだろう、と。制限を置かないで、あれこれと神様に期待しないでいなさい。(視聴者が)3人だったらその3人に感謝するのです。なぜならイエス様は12人しかいませんでした。12人以上だったらお祝いするようにしましょう。イエス様を超えたのですから。

正しい心で行いなさい。そうすれば神様は用いることができます。韓オモニのように栄光を求めてはいけません。あなたには康真のお母様がいます。それがお手本です。危険を冒して、チャンスを生かして、思い切って飛び込んでみなさい。氷には飛び込みましたね。それをインターネットの空気の中に向かわせるのです。霊界の空気の中に。あなたの意見を出し、人々が攻撃するように名前を出し、顔を出して。しかしあなたを守り、支持する人々もいます。

怖がらないでください。雌ライオンはすでに起きています。現れようとしています。現れるのが遅くなり過ぎないようにしなさい。時は限られているのです。時を捕まえなければ、チャンスは通り過ぎます。すると昔の自分に戻り、暗い部屋で背中が痛い、膝が痛いと言いながら死に場所を見つめるようになるのです。

そのように生きてはいけません。悲しいことです。それは王国の生活ではありません。それは本当ですか。

神様はあなたを求めています。新郎から逃げないでください。あなたを必要としています。栄光の王国のためにあなたを用いてサタンの王国を揺さぶりたいのです。あなたが不信することが問題です。神様ではありません。神様はご自分のされることを知っておられます。

我々はおばあさんたちと姉妹たちの勇敢さを持つよう祈ります。全ての世代、10代、20代、30代、40代、50代、60代、70代、80代、90代も。100歳がいますか。100歳はいないと思いますが。例えば真のお母様のことでも90代でも十分な年だと思いますので。

この小さなグループがそうです。あなたは自分がこういうことをしなければならない者だと思っていないでしょうが、あなたがそうなのです。あなたがやるように選ばれた人です。

それを残念だとは言いたくありません。おめでとうと言いたいです。それは祝福だからです。

(おわり)

2019年3月24日説教(3―最終回)」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中