英語を勉強されていた康お母様

康真のお母様の聖和式を、中継・録画ですでにご覧になった方も多いでしょう。その中で、2年3カ月間、お母様のお世話をされたタテイシ トモミさんによる追悼の辞に次のような内容があり、感銘を受けましたので引用させていただきます。

「(康お母様は)王様の英語のキングスレポートを理解したいと、熱心に英語の勉強もされ、王様や王妃様が買ってくださった子供用の英語の聖書や原理講論の英語版、鉄の杖の王国の本も、分からないところは虫眼鏡で辞書を引きながら勉強され、発音の練習も何度もしていらっしゃいました。」

90歳にもなられる方が、英語の勉強をされていたというのです。二代王様の英語のお話を理解したいという理由で。

感動的な式でしたが、このことも忘れずに記憶にとどめておけるよう、改めて強調しておきたいと思います。

Bamboos

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中