ペンシルベニアの最高のステージに立つ-10月7日 英語説教(その2)

Sunday Service October 7 2018 Rev Hyung Jin Moon Unification Sanctuary Newfoundland PA on Vimeo

2018年10月7日 日曜礼拝 英語説教

翻訳:BAMBOOS

私は、日曜礼拝を終えてきたところでまだ聖霊に満たされて高まっており、神様の火が燃えていますので、いつでもイエスの名において悪魔を叱責できます、と答えました。

ステージに上がって紹介され、マイクが作動しなくて・・・。祈りを始めるのに、神様、何を言うべきでしょうか、と考えようとしていました。準備するのに3分しかありません。それからあらゆる悪の力が私に逆らってきました。悪魔は私を捕まえようとして、「お前は失敗する」と言おうとしていました。「舌が絡まってしまうぞ」と言って。「はっきりと話そうとすれば馬鹿みたいにみえるだろう」と。

ペンシルベニア州で最大のステージです。我々は完全に全てを失い、お父様が与えたものもすべて盗まれました。飛行機も全て。人の敷地の中で子供たちとキャンプしていました。そして3、4年経って、ペンシルベニアの最高のステージです。ペンシルベニアだけでなく、連邦の上院議員と連邦議員を代表する場です。そこで祈祷を依頼されました。そこの若いスタッフの中に問題のある人がいましたが。これは人間の能力では説明のつかないことです。人には不可能なことです。私たちのイベントですらありません。

我々のイベントだったら、少しだけこっそりうちの牧師を入れさせることができると言えるでしょう。しかしこれは我々のイベントですらありません。

神様は超自然の力で扉を開いてオリバー・ノースをすぐそこに連れて来て、超自然の力で扉を開いてVIPルームに我々を入らせ、超自然の力で扉を開いて彼と話をさせて、彼にお父様のこと、ワシントン・タイムズのこと、イラン・コントラで彼が刑務所に入れられそうになった時に我々が彼を支持したことを思い出させたのです。ノースは覚えていました。すべて覚えていて、お父様とワシントン・タイムズのことを聞いて非常に喜んでいました。表情が明るくなったのです。

そして私に祈祷を依頼してきました。そればかりか私を並ばせて、私はノースと他の全員の前に立たなければなりませんでした。ワグナーの前にも。ワグナーが私につらく当たろうとしたことを覚えていますか。彼は知事に立候補しようとしていましたので。國進様のトミーガン・ウェアハウスに来た人です。彼の周りの若いスタッフがメディアに、私が来るとは知らなかったと伝えたのでした。我々の教会全体が彼を支持するために集まっていたというのに。

それがどれほど無責任なことが考えてみてください。我々はワグナーを支持するためにわざわざイベントに行ったのです。我々がいなければもしかしたら参加者は10人ほどだったかもしれません。我々が行ったので見栄え良く彼を支持する聴衆が集まりました。それで悪徳メディアが何と書いていたでしょうか。過激な説教師がワグナーのイベントを台無しに、というような具合です。ワグナーの周辺の若い人たちが、文牧師は過激で、憲法を信じていて、憲法修正第二条を信じているので、それは最近では過激なことだ、とでも言おうとしたわけです。そうして距離を取って・・・この話を覚えていますか。

そうして彼らはオリバー・ノース、ルー・バーレッタ、マリーナを全て並ばせて、ワグナーもそこに同席して彼も少し話をしていました。ワグナーがその列を見上げると私が前にいるのです。神様は言われました。「主はあなたをかしらとならせ、尾とはならせられないであろう」(申命記28:13)

私は集中しなければなりませんでした。攻撃が来ると感じていたからです。それで自信を失いつつありました。大きなステージでもし失敗したら、と。全員が私を見ています。もう二度とイベントには招待されなくなってしまう、と。悪魔は私の心の中で告げているのです。それで私は悪魔を叱責し始め、異言を話し、神様の火が私を打つと聖霊が降りて、壇上に上がって行くとマイクが作動しないのです(笑)。動画を再生してください。

(動画再生後)
ハレルヤ!神様に賛美を。聖霊がそこで交わっているようでした。祭壇からの招き(信仰の告白を促すこと)がいつでもできそうでした。大変でしたが神様の霊がこの超自然的な扉を開いたのです。どう説明がつくのでしょうか。私が2週間前の共和党のパーティでずいぶん違った感じがしたと行った時、大袈裟に言っていると思っている人もいました。するとまさにその週になって、オリバー・ノースNRA会長がいる中で、神様は超自然的な力で私に祈祷をさせたのです。

またカトリック教会は小児性愛組織であるとか、その聖職者をかばっていたことが暴露されています。全てが暴露され、バビロンの淫婦の教会が暴露され、左翼の教会が暴露されました。彼らはキリスト教を偽装して共産主義を教えています。そしてそういったことが全て起こり、超自然的な力によって、最高のステージで最高レベルの政治指導者と共に、多くの銃所有者、トランプを支持するバイカーがそこにいました。

神様は超自然的な力で我々に祈祷をさせました。私には準備に3分しかなく、すでにサタンの攻撃を受けていて、何を話すべきかわかりませんでしたが、悪魔を叱責すると異言を話しだし、私が話す必要のあることをただ神様が与えてくださると信じたのです。そうしてあの内容が出てきました。だから人がやっていることではなく、神様の役事です。アーメンですか。ハレルヤ!超自然的なことです。超自然的なことの始まりです。収穫が来ると私は言っていました。収穫が来ています。収穫は多いが働き手は少ない、です。

つづく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中