アメリカで粛清がはじまったII-9月23日 英語説教(その2)

sunday service 092318 YouTube

2018年9月23日 英語説教

翻訳:BAMBOOS

クリスチャンの国 では信教の自由が許されて、不幸と失敗、地獄へと導く他の神々を信仰するなら、その人のために祈りイエス様が道なのだと説得しようとはしますが、それを強制はしません。

我々はあらゆる心情、精神、力を尽くして愛そうとし、祈ろうとし、イエス様が道であると説得しようとします。そして最終的には聖霊があなたの心に有罪を宣告することを知っています。我々が改宗させるのではありません。我々が石の心を肉の心に変えるのではありません。それは聖霊が行うことです。

しかし信じられるでしょうか。これらの技術系大手企業は、そのほとんどが無神論者です。ほとんどがビルダーバーグ、ロスチャイルドでイギリスの王室に入っています。カトリック教会と関係しており世界中で小児性愛のスキャンダルが起きています。

誰が信じたでしょうか。我々が5年前に話したとき頭がおかしいと言われたのです。誰もが我々は狂っていると言いました。今では信じられないことに技術系大手企業が暴露されました。

プロジェクト・ベリタスはディープ・ステートを新しい動画で暴露しています。ディープ・ステートが暴露されています。アメリカの政府の内部に陰謀団がいるのです。全く異常なリベラル派の頭のおかしい陰謀団です。そこには社会主義者と共産主義者がいて、トランプ大統領が行うこと全てに対して妨害活動を行っています。今それがビデオに収められました。

彼らはサタンのために働き、主権に反して活動し、所有権に反対する活動を行い、信教と言論の自由、また武器を携帯する権利に反対する活動をしています。その人たちは選挙で選ばれていない人たちで、私たちに対するルールを作っています。

そして厚かましくもインフォウォーズを禁止できると考えています。2500万人もの視聴者がいます。またもちろんそれはますます増大していきます。それは彼らが検閲して人々が話すべきことを確認したいと考えているからです。

本物のデータについて本当に報道していることが分かります。間違っている場合もありますが、ほとんどの場合予定通りです。物事が起こる前にそれを伝えています。証拠があります。左翼のカルトやCNNのようにただ話しているだけではありません。彼らは「彼は同意しないから差別主義者だと信じるべきだ」と言いますが、それでは全くのカルトです。

彼らは証拠を示し、文書を示します。それらの法案が何と言っているのかを示し、内部告発者によって示します。プロジェクト・ベリタスのように動画で示すこともあります。アメリカ合衆国のことを言っています。韓国や日本、他の全体主義国ではあるだろうと予想していたことです。みなさんこれはアメリカの話なのです。

どうして憲法に基づく共和国だと言えるでしょうか。ただニュースを伝えて異なる意見を持っていたらペイパルも使えないのです。顧客が売り買いもできないのです。

保守派に対する粛清が今出始めて増えつつあります。もちろん方向転換をしています。目を覚ます人が増えています。カトリック教会は小児性愛ネットワークが暴露されています。5年前に話したことです。それがこのペンシルベニア州で持ち上がりました。

ドナルド・トランプが大統領を勝ち取ったのはペンシルベニア州でした。神様の働きはペンシルベニア北東部で動いています。それが世界を形作っています。

ジュリアン・アサンジが先週2時間のビデオを公開しました。彼はこれが最後の自由の世代になると言いました。

今技術系大手企業はインターネットを支配して、主要な4つの会社がインターネットの90パーセント以上を所有しています。彼らは選挙で選ばれておらず、人々が選んだのではありません。4つの団体、4つのトップがいてインターネットを支配しています。

何を見られて何を見られないかを決め、どんな思想を・・・それは中国共産党です。ですから彼らはテコ入れして2017年にダボスグループの世界的な頂点になるようにしています。

冗談ではありません。インフォウォーズが19のプラットフォームで禁止され、ペイパルも使えなくなり、彼らのウェブサイトが狙われています。そのロビー組織は直接ジョージ・ソロスから資金を受けています。

その同じ共産主義者が言論の自由を締め出そうとし、エスタブリッシュメントと政府が暴露されるのを止めさせようとしています。

このような全体主義の影が増大しているのが分かります。トランプはできる限りのことをやろうとしていますが、ディープ・ステートは彼を倒そうとしています。この戦いは終わりません。

我々にはつかの間の猶予があります。彼らは絶え間なくトランプ大統領を弾劾し排除しようとしています。彼がアウトサイダーだと分かっているからです。信じられますか。アメリカで。彼らは話すことができないようにし、反応することができないようにし、架空の人物を作り上げます。

アレックス・ジョーンズはサンディ―フック事件は起きていないと信じていたとか、そういった在りもしないことを言ってでっち上げて、それを押しつけて十分なだけ嘘をつくと、思考停止の一般大衆はそれをスターリンのように信じます。

つづく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村