夫のアノインティングを守らなければなりません 9月9日2018英語説教(その3)

Sunday Service September 9 2018 Rev Hyung Jin Moon Unification Sanctuary Newfoundland PA on Vimeo

9月9日2018英語説教

翻訳:BAMBOOS

姉妹たち、結婚した時に夫を守ることが重要だということをどれだけ分かっているでしょうか。夫があなたを守るだけだと思っているのでしょうか。あなたも夫を守らなければなりません。姉妹たち、若い女性たち、アーメンですか。夫を守ることもあなたたちの責任であるということを知らなければなりません。あなたを守るのが彼の責任だとだけ考えないでください。彼を守るのもあなたの責任です。

夫のアノインティング(聖職者として任命すること。聖別すること)を守り、神様が与えた彼の立場を守り、彼が家庭の長となるようにし、家庭の長としての位置を尊重しなければなりません。なぜなら子供たちが反抗するようになった時、「私は神様のみ言に従います。自分の感情や他のことには従いません。ですからあなたも神様のみ言に従いなさい。私にはそう言う権利があります。私が神様のみ言に従っているかを見ればわかるからです」と言うことができるからです。

あなたは夫のアノインティングを守らなければなりません。夫のアノインティングを守らず、傲慢な女になり家庭を自分の前で支配しようとすれば、破壊してしまうのです。子供に悪影響を与えることになります。そしておそらく、ただ支配しようとするという意味で息子を抑圧して存在から台無しにしてしまいます。あなたが完全な支配中毒になってしまっているからです。

母親が支配者になろうとするような家庭はみなうまくいきません。男の子はみな抑圧されてだめになります。それともソイラテ少年になってしまうかです。それでどうやって共産主義に立ち向かおうというのでしょうか。どうやってこの世の力と権力に立ち向かうというのでしょうか。

あなたたちは夫のアノインティングを守らなければなりません。一家の司祭として守らなければなりません。とてもとても大切です。なぜならそこから夫はあなたを守ることができ、子供も守ることができるからです。あなたが神様による夫の使命を守っているのを見れば、子供たちは神様によるあなたの使命を守ります。つまり子供に対して権威を持つということになります。

しかし女性はこれを全く教えられていません。傲慢で自分勝手でナルシスト的になるように教えられていて、全て自分、自分、自分で夫は自分の召使いという具合です。そんな女友達と一緒に生活したいとも思わないくせに。どうして大人の男性がそんな風に生活すると思うのですか。特に彼らはテストステロンがあり戦う方法を知っているというのに。あり得ない!ふざけているのですか。

ライオンと生活しているのです。かわいいペットではありません。夫を尊敬しなければなりません。明らかに善良な大人の男性は妻を尊敬し、その役割を尊重し、神聖さを尊重しようとします。妻の話を聞こうとします。特に優しい心を持ったクリスチャンの男性が妻の話に耳を貸すのは驚くべきことです。やりすぎの場合があります。まじめに言っています。あまりにも話を聞きすぎることがあります。時々だめだと言うべきです。「愛しているよ。でもだめだ」と。

しかしまた同時に、配偶者と常に和解することを学ばなければなりません。自然のSWATチームの立場があったとしても和解があれば、子供たちはそこでお父さんとお母さんの間に平和を感じることができます。自分たちのチームが分かり、お父さんがSWATチームのリーダーでお母さんがSWATチームの副リーダーだと分かります。

子供たちはお母さんの上ではありません。しかしあなたがいつも夫の上になろうとすれば、子供たちはあなたに挑んできます。そして「お母さん、私はあなたより上だ」と言ってきます。特に強い男の子の場合はそうです。ただし、あなたが息子から男性的な部分を、幼い頃から叩き出して奴隷にしようとする専制的なお母さんでない限り。(それを行うなら)あなたは悪い女性です。邪悪な、呪われた女性です。家庭を不幸に陥れています。幼い頃から大人の男性としての精神を抜き取っています。あなたは強く非難を受けるべきです。

強い男性の真価を認め、そのアノインティングを守ることができるのが強い女性です。なぜなら息子はあなたより強くなるからです。息子を抑圧し自分がもっと上で強力だと感じさせるようなお母さんは、質の低い者です。

息子が頭角を現し、力強い大人の男性になって、家庭のリーダー、起業家とビジネスのリーダーになって欲しいと思わないのですか。若い時から息子を踏みつけにしてそれを奪っています。あなたの言うことを聞かないからだと言いますが、それはあなたが神様のみ言に従わず、夫の権威を守らないからです。だから今あなたの権威は明らかに縮小しています。それでどうやって子供はあなたの権威を守ると思うのですか。夫にもそれをしないで。神様はあなたにそうしろと命じているのに。

みなさんが全員そのようだと言っているのではありません。しかし常に用心しなければならないのです。そのようにさせる誘惑があり、社会的な圧力があります。基本的に誰かを不正に利用しているのです。

心の優しいクリスチャンの男性、この人たちは良い人たちです。強い男たちですが良い人たちです。すると彼らは不正に利用されます。その男性が優しいので地獄が凍り付くまで彼を叩きのめすことができる、と考えるような悪い人にならないでください。いつか彼も切れてしまいます。ライオンを扱っているのです。大変なアナコンダを扱っているのです。いつか切れてしまいます。すると問題を起こしたのはあなただということです。優しい男性に会ったら感謝してください。優しい男性は強いからです。

ここにいる男たちを見てください。優しい男たちです。大きな熊のようですが優しいです。私も優しくてロマンティックな心を持っている人間です。ばかみたいに優しいです。私はラビイ(Lovey)と呼ばれていました。とても優しかったのです。超優しくなれます。そういう性格です。13人兄弟の末っ子でした。超優しいのです。

しかし真実を伝えなければなりません。優しい男性を弱さと受け取らないでください。ここにいる姉妹たちはほとんどそうしませんが、それは彼女たちがもっと賢いからです。知恵があります。神聖な説教を聞いていて、偽の説教を聞いていません。私はここで真実を話しています。好むと好まざるにかかわらず、神様のみ言の現実に直面しています。そのために私たちは自分に対してもっと現実的になります。

優しい男性は弱い男性ではありません。優しい男性を見て怒鳴りつけるのはとても愚かな女性です。いつの日かそのライオンは切れます。あなたの王様をそのように不正に利用しないでください。いつかその男性は切れてしまいます。あなたの首を切ってしまうと言っているのではありません。彼を怒らせることになるということです。40代、50代でそういう理由から離婚した人はどれくらいいますか。

神様は、夫は無条件に配偶者を愛しするように言っていますが、姉妹は兄弟を無条件に尊敬するようにとも言っています。サンクチュアリのみなさんはほとんどがハイレベルな人たちだと分かっています。これを放送で聞いて必要としている人のために話しているだけのことです。

神様のみ言が自分の中に入りこまなければなりません。命を救うみ言です。自分の言葉を話しているのではありません。神様のみ言を話しています。足の話(訳注:運動靴で走ると足や膝を痛めることになり、裸足で走るほうが足に良いという話)を紹介したように、神様には基本計画があるのです。あのように走るのは正しい走り方で膝が守られるからです。神様のデザインが最高なのです。

つづく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中