8月26日英語説教「祝福に力とアノインティング(聖油塗)があれば…」(その4)

Sunday Service August 26 2018 Rev Hyung Jin Moon Unification Sanctuary Newfoundland PA on Vimeo

2018年8月26日英語説教

翻訳:BAMBOOS

同じことがアノインティング(聖油を塗って聖別すること)と祝福で起こります。祝福を受けて結婚する時に信じられないような新しい領域に入ります。しかし悪い情報を教えられていれば、簡単だというような間違った予測をしていれば失敗します。妨害があります。私は準備なしに君たちを戦いに臨ませることはできません。まず準備させて訓練して、または装備させ、技を教え、厳しい負荷の訓練をさせます。そうすればいつでも戦えるようになります。それは本当のことですか。その通りです。同じことなのです。

なぜならあなたたちの祝福、結婚は尊いものだからです。神様が最初から与えたかった贈り物です。みなさんの結婚はとても尊いのです。悪魔はそれを引き裂き、侵入したいと思っています。ズタズタにしたいと思っています。あなたが失敗することをひどく願っています。

あなたにはその領域が分かっています。なぜなら悪魔はあなたを追いかけてきて、あなたを台無しにし、破壊しようとするからです。彼はそこに喜びを見出すからです。神様の聖別された息子と娘が結婚して一つになる時にはいつでも、サタンはそれを引き裂くことで大きな喜びを感じます。彼はそれを祝います。

しかし祝福に力とアノインティングがあれば、また神様のみ言が適用される知恵を求めるなら、頭の中では多くを知らなくても、神様の霊によってそれを自分から表すことができます。そうすれば神様に大きな栄光をもたらす可能性がもっと高まります。祝福を受けることがどれほど尊いことでしょうか。最高に尊い関係です。

青年たちに言いました。君たちはお母さんと結婚しているのではないと。そしてお母さんたちに、あなたは彼と結婚しているのではありません、と言いました。息子を解放しなければなりません。あなたの息子は、自分の妻を愛する時に喜びを感じます。あなたよりもずっと、です。喜びを得て「神様に栄光を!」と言わなければなりません。けちなお母さんではありません。彼を巣に入れておこうとするお母さんではありません。彼に鷲の翼で羽ばたいて欲しいと願うのです。

聖句にはこうあります。
「主は言われる、わたしがあなたがたに対していだいている計画はわたしが知っている。それは災を与えようというのではなく、平安を与えようとするものであり、あなたがたに将来を与え、希望を与えようとするものである」(エレミヤ29:11)

多くの場合親が子供に余りにもくっついていると子供をはばたかせようとしません。母親の中には、妻が息子の全ての注意を引くようになるために嫉妬心を感じる人さえいます。そして義理の娘に怒りを覚えるようになります。

子供のことを祈るべきです。彼らを神様のみ言で満たすべきです。夫と妻の愛を経験させてあげなければなりません。若い青年たちを見てください。彼らはこの祝福を受ける準備をしています。知識を持たずに手ぶらで参加してはいません。目を閉じたまま参加していません。知識を持って、期待を持って参加しています。易しいだけではないでしょう。神様の仕事をしている限り毎年容易になっていきます。神様のみ言に従順である限りは。

しかしそれにはたくさんの努力と投資、犠牲が必要です。夫は妻のために犠牲になり、妻は夫のために犠牲になります。犠牲を伴います。投資が必要です。時間がかかります。神様の恩寵で私たちは毎年超自然的なことを経験しました。毎年より良く、深く、強く強固になり、聖別されます。

最初問題がなかったということではありません。言い争いをしなかったということではありません。それは誰もが経験しなければならないことです。奇妙なことでもおかしなことでもありません。

ハリウッド映画、ドラマ、韓国の女性向けポルノなどそういったものにあなたは洗脳されています。それは単なる感情であり、ドーパミン・ハイな状態です。そうではなく、これは神様があなたを1つにするところです。

父親と母親を放っておいて妻に尽くしなさい。そして2人は一体となります。それは1つになる過程です。目的が1つに、尊厳が1つに、性質が1つに、主のための目的が1つになります。主のみ心と1つに、主の王国と1つに、主のアノインティングと1つに。とてつもない変容の過程です。

一晩で6フィート2インチ(約188センチメートル)に成長すると思いますか。その奇跡を祈っている人もいるでしょうが(笑)。どういう意味かといえば、時間と投資が必要だということです。しかしできます。神様はあらゆる苦難のために道具を与えており、備えさせ、全てがあなたの所に来るようにしています。

ですから私たちは決して悪魔の嘘を信じてはいけません。「君の親はこれをやった。あれをやった。このようなひどいことを経験した。君は全く変わらない」。それは嘘であり、偽りの父、悪魔から来たものです。あなたは勝利するように運命づけられていません(訳注:逆の言い間違いの可能性)。破滅するように運命づけられてはいません。憎悪されるように運命づけられてはいません。悲惨なことになるように運命づけられてはいません。あなたの祝福は祝福されるように運命づけられています。呪われてはいません。あなたの祝福は祝福されるように運命づけられています。呪われてはいないのです。

聖書には「わたしたちが求めまた思うところのいっさいを、はるかに越えてかなえて下さることができるかた」とあります。青年たち、あなたたちは自分の祝福を通して神様が与えてくださる恵みを分かってもいません。君たちがあれこれの悪いお手本を見たことは気にしません。それは君たちとは何の関係もありません。それはほとんど彼らと関係あるものです。また神様の過ちではありません。

 つづく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中