第6回 WP記事 平和軍・平和警察のトレーニングと大統領選挙【主のための臨戦態勢】

Two sons of Rev Moon have split from his church — and their followers are 1The Washington PostTwo sons of Rev Moon have split from his church — and their followers are armed The Washington Postimrs

主のための臨戦態勢(Locked and Loaded for the Load)

文: Tom Dunkel  写真 Bryan Anselm

2018年5月 21日

翻訳:HARRY

我々の政府(オバマ政権)は、射撃の面でも、銃器製造の面でも、
皆にとって難しいものにしている。エリック・トランプ

1年半前、サンクチュアリ教会は、ショーン牧師、夫人、5人の子供のために今までよりも大きな家を購入した。天一宮は、マタモラスを見晴らす丘の上にぽつんと建っていた。そこはペンシルバニアの最東端にあり、デラウェア川がとても近い。

ショーンはブラジル柔術の茶帯を持っている。週に何日かは、夜に、ガレージを改造した道場で柔術のクラスを開いている。
生徒は教会のメンバーだ。その大半は20代であり、いわゆる熱心な平和警察・平和軍だ。

3月後半のある水曜日、8人の女性と5人の男性がそれぞれ練習で互いに組み合っていた。ムーン牧師が、互いの体制を入れ替えたりして指導し、一連の絞め技を教えたり、軽く試合をさせていた。サーモン色の上の道着、ゆったりした黒のズボン姿で、あぐらを組んで座り、皆を眺めている。「やってみろ!そう、それでいい。それが間違いなく筋肉に記憶として焼き付き、脳の海馬に刻み込まれる。」

激しく動いたら、休憩で水を飲ませ、何回か腕立て伏せをする。それを何度か繰り返す。そしてさらに指導。息子を相手にして、ダブルリストロックをして見せる。相手の肩にのしかかるように上腕を締める。「一度、キムラロック(ブラジル柔術ではこう呼ぶ)が決まったら、相手の肩を胸の圧力で押さえることになる、ショーンは息子に技をかけながら、「相手の頭の上に乗ることになり相手は動くことができない」

Marine martial arts training   ダブルリストロック   Wikipedia.png

キムラロックまたはキムラホールド(ダブルリストロック)

「彼は教え方がうまいね」元警官で教会員のダグ・ウィリアムはいう。彼は教会の隣に住むが、若い時は柔道を習っていた。「厳しいが、それでいて人をやる気にさせる。子供たちもそれを知っているよ。」

生徒たちは従順に、互いの顔をマットに何時間も押し付けたり押し付けられたりしていた。そして最後に全員で正座して一緒に「主の祈り」を唱える。ショーンは腕を上げ、つぶやいた。
 
「すべての栄光は神に」。

その後、クラスは解散した。

ショーン・ムーンはガレージで柔術を教えている時には大きな声はださなかったが、
家の中に入ると様子が変わる。彼の個性の一部がエネルギー全開になる。月、火、木、金の午前5時から8時まで、ショーン牧師は自宅の台所の隣の部屋で「キングズレポート」というライブのウェブ放送を行い録画する。

彼が座る前のデスクにはマイクの横にAR-15ライフルを目立つように飾っている。衣装はいつもシャツとタイで、イーベイで買ったという迷彩柄のスーツ・ジャケットを着こんでいる。そして頭にはライフルの弾の薬きょうを磨いて作った王冠を被る。

時々ゲストを呼ぶこともあるが、NRA(全米ライフル協会)TVのビデオから一部を流したりする。しかし大抵は、保守系メディアの「三位一体」と呼ばれる、ドラッジ・レポート、ブライトバートニュース、アレックス・ジョーンズのインフォ・ウォーズから最近の話題を取り上げる。話はオプラ・ウィンフリー(サタン崇拝者)の大統領選出馬への意欲から銃規制賛同者の話まで即興でエネルギッシュに語り続ける。

文鮮明師は個人攻撃をほとんどしなかったが、ショーンとジャスティンは言葉の手りゅう弾を投げ続ける。そして父親の場合よりもっと銃に惹かれているように見える。またより政治的でもある。

「それは間違いありません」。ショーンはある日の午後、雑談を交わしている時に言った。「2016年の大統領選挙では神のみ手が臨みました。」

投票日の1週間前に、ジャスティンは丁度ペンシルバニアを訪れていた日本のサンクチュアリのメンバーに、聖書の言葉を用いてこう言った。「ヒラリー・クリントンは堕落エバだ。(もし当選すれば)ロシアと戦争を始めるだろう。それに対してドナルド・トランプはアダム型人物だ。彼は
天使長である政府を攻撃し、正義をもたらすだろう。結果次第で、神の世界審判は全く違った形をとるだろう。」

つづく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中