亨進二代王、ダラスからのメッセージ-来年のNRA大会での計画(その2)

翻訳:管理人 KING’S REPORT 5月8日より

これ(ナイフ)はNRAのショー(展示会即売会)で買ったものです。
NRAのガン・ショーと違って(一般の)ショーのいいところは、こういった製品を買うことができるというところです、だから面白い。ガン・ショーはどちらかというとビジネス取引が中心で、互いのビジネスをつなげる機会になりますが、製品を買うことはできません。

そこで来年は、できれば「鉄のつえミニストリ」のブースを借りて、道着セットや
「みこころの天になるごとく、地にも御国が来ますように」と書かれた紋章、パッチ、靴、そしてこれはイ・サンヨル会長に協力してもらって、レギュラー・シャツやパーカー、・・・来年のNRAショーです。インディアナポリス(インディアナ州)で行われます。

そこで実際に、「鉄のつえミニストリ」のブースを出したいのです。ぽっかりと穴が開いたようにどこの教会教団もNRAのショーに出展していません。そこに多くの修正2条(武装権)を支持する人たちが集うのです。本当にアベル型の人々です。世界中の、武装して自衛することを願う人々です。それは、武装権があり、市民の民兵が可能だというとことで、アメリカが最後のフロンティアだからです。地球上でそのようなことが可能な国はどこにもありません。

これを見せる理由はこういうものが買えるということを知らせるためです。NRAの永久会員や、関係している人は買うことができるのです。大切なことは、アイテムを販売することもできるということです。だから資金集めの活動(ファンダレイジング)ができます。できれば来年はNINJAたちを連れて行ってブースで販売活動をする。皆が道着を着てやるといいのです。・・キリストの血を象徴します。
統一マークの説明ももちろんします。最高の説明はこれです。黙示録にあるのです。「統一マーク」はまさに、「新しいエルサレム」です。まず4つの壁があり、12の門、中心はキリストの光があり太陽の光のように全方向に広がっている。聖書をみれば「新しいエルサレムが天から下ってくる」とあります。黙示録3章12節に「勝利を得る者を、わたしの神の神殿の柱にしよう。わたしはその者の上に、わたしの神の名と、わたしの神の都、すなわち、神のもとから出て天から下って来る新しいエルサレムの名、そして、わたしの新しい名を書き記そう。」とあります。新しいキリストの名前は神殿と結びつき、父の名と、新しい都、新しいエルサレムの名「天一国」と関係あるのです。そしてそのすべてが「統一マーク」に入っている。簡単に言うなら「新しいエルサレム」だと聖書を読んでいるクリスチャンに説明すると良いのです。

願わくは来年は,(NRAのショー、展示会)でブースを開いて、この弾丸で作った王冠も売りましょう。田代(タシロ)さんの弾丸の王冠を出しましょう。田代さんにとってはビジネスチャンスです。(笑)ファンダレイジングの絶好の機会です。

普通のクリスチャンも私たちは支援しているのですから。、十字架が良ければ、弾丸王冠に十字架をつければいい。新しいエルサレム(統一マーク)を弾丸王冠につける。

ティム(エルダー)からも、他の人からも聞かれました、「王様はNRAのショーで王冠を被るのですか」と。私は被りませんでした。(笑)

正直に言うと、急いで荷造りをしているとき、神様の霊は私に王冠をもっていくことをお許しになりませんでした。しかしそれでよかったと思います。いまワシントン・ポストやANEメディアなどの左翼メディアが来ていました。また後で少し話しますが、メディアは一億円を超える機材を(サンクチュアリ)にセッティングして撮影までしたのです。…メディアを通して弾丸王冠は有名になりました。世界中見てもそのようなものがなかったからです。
それが本の表紙になり、陶器の上にも、そして黄金の鉄のつえがその後ろに・・・。そこに聖書の武装具がすべて揃うというのです。そして紋章、新しい神様の名前。

私が今回それを被っていたら人びとは「なんだそれ」というでしょう。しかし来年、インディアナポリスで開催されるNRAの大会では、人々はこれからメディアが公開するドキュメンタリーなどで見ることになります。なかにはそれを嫌う人もいるでしょうし、気違いだ、狂ってるという人だっているでしょう。ANEやワシントン・ポストの特集で皆見るでしょう。

数百万人は見ることになるでしょう。そのうち1%の人が理解したとしても1万人の理解者を得ることになります。10%なら10万人です。このインターネット、ソーシャルメディア時代のいい点は大勢の人びとが見ることができ、連絡も取ることができるということです。大多数の人が、「狂っている」とか「気違い沙汰」などといっても、1%、5%理解者がいればそれだけでも5万人です。その人たちはアベル型の人であり、合衆国憲法を超えて、神の国の権利を理解するというのです。ガン・コミュニティにいる人たちは明確に「力」の性質を理解し、「力の支配」の意味を知り、善人の力を高めなければならないと知る人です。

動画の一部が日本語字幕付きで「洋介のブログ」でアップされています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中