NRA総会でのトランプ大統領のスピーチ【日本語字幕】

(1部抜粋)翻訳字幕:管理人

銃について話しましょう。
フランスのパリは世界で最も厳しい銃規制法をもっています。
(エマニュエル)マクロン大統領は先程、ワシントンを発ちましたが、
良い人です。

パリでは(民間人は)誰も銃を持っていません。誰一人として。
130人以上というとんでもない数の人が、本当にひどい怪我を負い
負傷したことを私たちは記憶しています。 (訳注*2015年11月13日-日本時間14日に起きたIS戦闘員によるパリ同時多発テロ事件)

レストランの中で、またその近くのいろいろな場所で命を落としました。
銃を持って一握りのテロリスト集団によって残忍に殺されました。

テロリストは時間をかけて1人、また1人と銃殺していきました。
もし1人の従業員、もしくは1人の常連客が銃を持っていたら-

この会場にいる1人が銃を携帯してその場に向かって狙い定めたとすれば-
テロリストたちは、逃げるか、撃たれるかして、
全く違う状況になっていたことでしょう。そうでしょう?

最近こういう話を読みました。
ここも徹底的に厳しい銃規制法を持つロンドンで、
かつて超一流だった病院の中で、まるで戦場を思わせるような
酷い殺傷事件が起きたと言います。
そう、ここでも銃がなかった。ただナイフはあった。

だからその病院の床は血まみれになった。
まるで戦場の野戦病院のように酷かったと言います。
ナイフで応戦して刺し合うのですから。

かつて慣れ親しんだ方法ではない対処法に、
ロンドンはまだ慣れていなかったのです。難しいことです。

訳注:NRA年次総会で大統領としてスピーチをしたのは
レーガン大統領以来35年ぶり。

What President Ronald Reagan Told the NRA in 1983.png

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中