シリア攻撃について-4月15日英語説教「鉄のつえの王国12」その4

Kingdom of the Rod of Iron 12   April 15  2018   Rev  Hyung Jin Moon   Unification Sanctuary  Newfoundland PA on Vimeo.png

4月15日英語説教「鉄のつえの王国12」

翻訳:管理人

vimeo1:18:10
ミクロで素晴らしいことが起きている一方で、心配もありました。皆さんも感じてきたことでしょう。
 
(ここまで)トランプは信じられないことをやってのけました。それは何という祝福だったでしょうか。ヒラリー・クリントンが大統領になっていれば地上の地獄になっていたことでしょう。

トランプは津波のようなTPP(環太平洋パートナーシップ協定)を押し返し、経済を好転させて雇用を取り戻し、海外のアメリカ企業を呼び戻し、法人税や所得税を減らし、正しいことをしようとしてきました。

トランプにとって最大の脅威も知っていました。それは深く根を張るディープ・ステートです。影の政府、闇の政府などとよばれる、表に出ない選挙を経ない官僚などをふくむ権力層です。大統領が誰であろうと関係ないのです。彼らこそ現実に支配者としてあり続けているのです。これがトランプの最大の敵であり、トランプの命を狙い、また今も出てくるさまざまな女性問題、スキャンダル、ストーミー・ダニエルズ(ポルノ女優、脚本家、映画監督)まで引っ張り出して、過去の女性問題を探っているのです。つい先週のことです、トランプの弁護士事務所に不法侵入して、弁護士・クライアントの秘匿特権まで侵して、文書にアクセスしました。ネオコンの仕業です。何かつかんだかもしれません。トランプの弱みを。

トランプは巨大なカジノを経営し、大きなビジネスをしてきたのです。叩けばホコリも出るでしょう。お父様を思い出してください、わずか1000ドルの脱税で捕まえられました。

私は、彼ら(ネオコン)はトランプの弱みを何かつかんだと確信しています。

なぜなら、決してシリアを攻撃するはずがない、すべきではなかったからです。

もうキングズレポートでも一週間ずーっと、攻撃するな、攻撃してはいけないといい続け、祈祷もしていたことを知っているでしょう。トランプには攻撃する理由がありません。ISIS(イスラム国)は90%が崩壊し、最後に残った拠点はドゥーマーでしたか・・。最後の砦です。そう、ISISの砦です。

アサド(シリア大統領)は決して聖人ではありませんが、ISISを壊滅させようとしていたのです。それがこのようなことになる。「化学兵器」を使った、「化学兵器」が使われたとしきりに言っています。

現地のビデオを観ましたが、シリア人たちが互いにホースで水をかけあっている!視聴者を馬鹿にしているのかというのです。たとえばサリンガスを浴びたヤギがどうなるか知っていますか。これは軍の機密解除されたビデオでみたのですが、それはサリンガスの実験にヤギを使ったものです。

それが空中に漂っているだけで、外周100m圏内では4分以内にすべてのヤギが死んだのです。

誰かに近寄って「ああ、サリンガスを浴びたのか」と言って悠長にホースの水をかけることなどあり得ません。水をかける人も死ぬというのです。もちろん検証もされずに、「人道団体」ということになっているホワイト・ヘルメットの報告を信じるしかありません。この団体はISISの協力団体です。ISISと一緒に旗を持って写っていた。それでオスカー(アカデミー賞)を獲りました。本当にアカデミー賞を獲ったのです。くだらないドキュメンタリ映画か何かで。左翼はこういう狂った者たちを崇拝しているのです。

そしてわれわれも、このホワイト・ヘルメットのビデオを信じなければならない。それは確認しようもない、アサドがやったという証拠もない。ISISは既にやっつけたというのに!

突然自分が不利になるように「化学兵器」を使って自分で自分の足を撃ったというのですか。ISISを通常兵器で倒したというのに!

彼(アサド大統領)にはそれをする動機がありません。国際世論をすべて敵に回して。
ISISに勝利したというのに。

どこの人道支援団体だったか、それが今週末(4月13,14日)、土曜か日曜に化学兵器かどうかを調べに行くことになっていたのです。しかしトランプ大統領はその報告を待たずに、ネオコンのいうことを聞いて、FOXニュースを信じて・・・。FOXニュースではタッカー・カールソンだけが異を唱えていました。タッカー・カールソンだけです。

ショーン・ハニティもジェニー・ピロも(シリア攻撃)をおかしいとは思わない。「素晴らしいことだ」と言っている。これはオバマやヒラリー・クリントンがやりたかったことなのです。ISISと戦った人たちを殺しているんですよ。何をしているのか。

支持基盤となった人々に対する(トランプの)裏切り行為です。戦争から手を引いて、シリアから軍を引き上げるといったではないですか。愚かな石油戦争などもうごめんです。もううんざりだ。シリアの子供たちにまだ死に続けよというのか!

ばかな軍産複合体に貢(みつ)いで・・・軍産複合体は中央集権型支配です。どれほど危険なものか分かりますか。わたしたちは分権化した軍、民兵を望んでいるのです。分権化した法の執行機関を望んでいる。

タッカー・カールソン(FOXニュース)には賛辞を送りたい。FOXニュースで唯一今回の件で疑問を投げかけた人だからです。ジャッジ・ジェニー・ピロ(FOXニュース)も本当は大好きです。彼女の言うことは大抵、的を射ています。
しかし今回ばかりは彼女もネオコンを喜ばせた。

ISISと戦うこと、それを支援したひとびと、男性、女性、子供たちを殺すことに賛成するというのですか。いま彼らを爆撃している!
事実上、アメリカ空軍は今、ISISの空軍になってしまった。
これはオバマとヒラリーがやっていたことです。
それをトランプがやっている。
どうなっているのか!

これは大きな問題です、大問題。

信じられない。国民に対する大きな裏切り行為です。生命や名声を犠牲にして、家族や友人を失い嘲られ呪われてまでしてトランプを支持してきた人たちに対する裏切り行為です。

もちろんこれによる神の御計画があるのでしょう。そう私は信じています。
(教会スタッフに対して)ビデオ(INFOWARS)の1時間8分22秒からスタートして下さい。

このビデオは、ジョエル・スカウセン(政治学者)とアレックス・ジョーンズの対談です。アレックス・ジョーンズはトランプに対して烈火のごとく怒りの言葉を吐いています。「トランプよ、おまえは堕落した、われわれを裏切った、おまえを憎む」などといって。

もちろんアレックス・ジョーンズは最大のトランプ支持のニュース発信体でした。最初から公然とトランプ支持を打ち出してきました。全米で4千万人から8千万人がインフォ・ウォーズを見ているのです。その彼が「自分はこれからあなた(トランプ)を悪だと非難する」といっています。

トランプはまさに今、オバマやビルダーグループがやっていた賭けをしようとしているのです。シリアを不安定化して(石油の)パイプラインを確保したいから。それは中国が人民元を金(ゴールド)に結び付けて石油を売り買いしようとしている、つまりオイルマネーに挑戦している。だからサウジアラビア、アメリカ、イスラエルが一緒になって中東近辺の権力機構(国などの)を不安定化し破壊しようとしているのです。オイルマネーを独占するために!

じつはロシアはすでに中国と人民元で石油取引をしているのです。だから(ロシアと中国は)シリアの存続を願っている。シリアがパイプラインを維持して、彼ら(アメリカなど)とロシア、中国が競争できる余地を残すように。だからいま(中国は)人民元をオイルマネーに対抗してここに導入してきたのです。それはドルの値打をとんでもなく失墜させる。

中東では多くのプレーヤーが駆け引きしているのです。しかし今回の攻撃で、トランプは完璧にネオコンと一致していることを示しました。

皆さん信じられますか。チャック・シューマー(上院議員NY民主党)やナンシー・ペロシ(合衆国下院議長。民主党)がトランプ大統領を称賛しているのです!サタンから賛美されるのと同じです。いいことではありません。これは途方もない裏切りです。しかし神はこれを通して働かれると信じています。

つづく


【参考動画】2008/4/18 DHCテレビで放送
「和の国の明日を造る」第89回から抜粋(4分33秒/1.25倍速)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中