「鉄のつえ」【参考動画3】

天のお父様、今日の一日を感謝いたします。主よ、どうかわれわれが政治家を覚醒させ、良民である我々が成すべきことを成し得るように、われらの羊の群れを守ることができるように導いて下さい。イエスの名によって感謝いたします。アーメン

祈り、ピストル、そして銃。私は今日の午後、ニュージャージー州のジャクソンにある戸外射撃場に行ってきました。そこでニュージャージーの2人の牧師さんと話をしました。教会を守るために2人とも銃の隠匿携帯の申請をしています。

マウント・ローレルのカルバリー・バイブル教会のジェフリー・コバッチ牧師、彼も教会の安全に不安を持っています。

時が移って、ますます教会の安全と治安に関して安心できないようになってきました。

コバッチ牧師がいうには、ニュージャージー州の時代遅れの銃規制法では、隠匿携帯の許可を得るにはとてもお金がかかり手間のかかる手続きを経なければならないことでいままで手が出なかったということです。

次に、ケビン・バーネット牧師、彼はエッグ・ハーバー・タウンシップにあるニューライフ・アセンブリ教会の牧師ですが、現在、銃の隠匿携帯許可手続きを進めています。

この2人に修正第2条の権利と、これは神が与えた権利かどうか尋ねてみました。

バーネット牧師:
もちろんです。合衆国憲法の起草者、建国の父はみな信仰心の厚い人たちでした。その彼らがこの条文を入れたのです。それは自衛の権利は神が与えられたものだからです。私はそう信じています。

ニュージャージー修正第2条協会会長のアレクサンダー・ルビエン氏です。
この州では隠匿携帯許可を取るのは、私やあなた、一般の市民が取るのはほとんど不可能に近いといいます。

ルビエン会長
ニュージャージー州の人口9百万人のうち、隠匿携帯許可を持っている人は1600人です。持っている人は裁判官、政治家、そして彼らの友人たちです。事実上、(ニュージャージー州では)銃の隠匿携帯は禁止されているといっていい。例えて言うなら、隠匿携帯許可を持っている人と出会う確率は、ユニコーンに出会うより難しい。

アレクサンダー(ルビエン氏)から見てもニュージャージー州の現行法のもとでは、2人の牧師さんが許可を得るのは不可能だといいます。しかし、クリスティ知事の出そうとしている州の銃規制法を見直す行政命令がでれば、いくらか可能性はあるといっています。

これはチャールストンで起きた教会銃撃事件の影響があるんだろうか。。

もちろんそれもあります、チャールストンの銃撃事件のあと彼らも決意したといいますが、しかしその前にもあった教会銃撃事件ですでに考えていて、この事件で確信を深めたということです。

そういうふうに考えなければならないここと自体、悲しむべき状況じゃないのかな。(州の規制が強すぎる)

いや、僕は理解できますよ。教会でOKだということになれば、つぎは他の商業ビルにもハンドガンや隠匿携帯OKになる可能性がある。だからこの州では規制が厳しいんじゃないの。

私は犠牲者になるのが弱い人たちであるということを考えるといてもたってもいられません。例えば学校にいる娘だとか、教会にいる人々。何が正しい答えなのかは分かりませんが、これらの人びとはことが起これば簡単に、狂った怖ろしい人間の犠牲になり得る人々です。

一人の牧師さんは、自衛の権利は神が与えた権利だということを感じるといいました。危害を与えようと企てる者から自分には教会の信徒たちを守る責任があると。
 
翻訳・字幕:管理人 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

「鉄のつえ」【参考動画3】」への3件のフィードバック

  1. Jhon の発言:

    管理人様
    動画の和訳スクリプトをいつもありがとうございます。アップデートが速く、翻訳の精度も高く、素晴らしいです。労力もかかると思いますが、その分貢献も多いはずです。
    私は動画でかなり理解できるのですが、確認をしたい時、集中できない時などはたいへん助かっています。
    ずっとYouTubeを見てきていますが、み言葉はやはり翻訳文を読むだけでは立体感や霊的なパワーを受取ることができません。また、ある方は「亨進様は韓国語で語られた方が霊的なパワーを感じる」とおっしゃいましたが、私の意見は異なり、英語で語られた時の方がすべての面で勝っておられると感じます。やはり英語が母国語だからでしょう。
    これは3代王の時には尚更のことで、よって日本人にとっては英語と韓国語の習得、レベル向上が急務になるはずです。
    ところで、同様にして英語のスクリプトをアップロードしているところをどこかご存知でしたら教えてください。ある程度英語で理解できる人は英語のスクリプトを読んだ方がベターだからです。
    App: Rod of Iron Ministryにもスクリプトのコーナーがありますが、アップデートが遅く利用価値が低いです。
    それでは
    それでは

    いいね

    • Jhonさん、コメントありがとうございます。

      スクリプトは誰かが作成しないと手に入らないと思います。
      二年程前に日本にいる知り合いのロシアの人が、ロシアサンクチュアリのメンバーとしてロシア人メンバーと一緒にロシア語の翻訳をしていた時に、何度か、そこで彼らが使った文字起こしソフトを使って書き出した英語のスクリプトをもらったことがあります。しかし英文に関しては動画で聞き取るか、誰かが文字起こし作業をしない限り現時点では手に入らないと思います。
      サンクチュアリはまだまだ人が足りていないので。残念ですが。

      ちなみにパンザー会長が毎週出しているウィークリーにその週の説教の短い要約が載ります。
      全文ではないのであまり役に立たないかと思いますが、参考までにお伝えしておきます。

      いいね

      • Jhon の発言:

        HARRY IIさん、返信ありがとうございます。

        貴サイトの平素の精誠には心から感謝いたします。

        もし、英語スクリプトが貴サイトのようなスピード感で出されるならば、日本のみならず世界で亨進様、国進様のみ言葉を直に勉強したいと願っている多くの食口に大きな助けになるに違いありません。

        いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中