郭一族・プレストン派の集合意識

 

亨進様は顯進様を追い出そうとするお母様と腐敗した統一教会指導部によって利用され、その後裏切られました。

ブログ神と共に生きる真なる息子娘として」から引用

(郭グループの集合意識) 

この筋書きに登場するのは、文亨進文顕進韓鶴子お母様教会幹部この4者であるが、最重要級の登場人物が二人欠けている。

すなわち真のお父様、文鮮明師と、元最高幹部、郭 錠煥(カク・ジョンファン)だ。この2人が登場するストーリーを作らなければ、彼らが共有するこのストーリーは単なる作り話といわれても仕方がない。裏を返していえば、彼らが一番隠したい不都合な存在がアボニム郭 錠煥ということだ。

たとえば、こうなる。

亨進様は顯進様を追い出そうとするお母様と腐敗した統一教会指導部によって利用され、その後裏切られました。その一方で呆けの入った真のお父様は寄ってたかって騙されて、洗脳されて、ついには幹部とオモニの策略にまんまとはまり、後継者を七男に変えてしまいました。また一方で、顕進様の舅(しゅうと)で、最高幹部の郭 錠煥は自分が管理していた教会の資産をもちだして、その多くを売りさばき、お父様が14日間、毎日、電話をかけても夜逃げ同然に居留守を決め込みました。そうして今ではソウルのマッポ区UNICEFの会館の二階を貸し切りにした三男派の集会で、最前列で海苔巻きを食べています。

ここまで書かないと、真実味がない。

誰が摂理の方向性を歪曲したのか (櫻井正美さんのブログ記事のタイトル)

「摂理」とは神様の絶対意志であって、サタンであろうが人間であろうが触ることも触れることもできず、ましてや、ねじ曲げる(歪曲する)ことなどできない絶対的で神聖な道筋だ。人間に与えられた部分(責任分担)で堕落しようがどうしようが、摂理本体の方向性は絶対に他者が「歪曲」することなどできない。よって、この短いタイトルは論理矛盾を含む。

しかしこう読みかえてみるとどうか。

「摂理」→「顕進様のやりたいこと」

この命題を先のタイトルに代入すると、

誰が顕進様のやりたいことの方向性を歪曲(ないし妨害)したのか。
これならすっきりする。少なくとも正直なタイトルになる。

彼の中では(顕進様の活動)=(摂理)になっているのかもしれない。

郭一族・プレストン派の人に韓国でこんな質問をしてみた。

「あなたにとって、神様と真のお父様のどちらが大事ですか」

「そりゃあ、当然、神様ですよ~」

*注:この質問はじつは、トリッキーな質問だ。たとえばクリスチャンに「あなたにとって、神様とイエス様のどちらが大事ですか」と聞けば、まじまじと質問者の顔を見ながら「天の父とイエス様と聖霊様は一つです」と返されるだろう。話の流れの中で出た質問だったということを断っておく。

これはもはやキリスト教ではない。すでにお父様はキリストではない。
勝手に「アボニム人間宣言」をしている。

宗教がなくなる後天時代、だからこれでいいと彼らは思っているのだろうか。
ま、その方がいいか。「プレストン(顕進ニム)には宗教性はない」(一つ下の弟で長く同じ部屋で生活した国進ニム談)そうだからむしろ都合がいい。

考  察

動物行動学では「刷り込み(imprinting)」という生物の学習形態が確認されている。たとえば、カモなどの鳥に、孵化後一定時間内に人や動物、あるいは物体を見せ追尾させると、その鳥は一生それを追尾するようになるという現象だ。

若き多感な思春期に、STFなどの二世青年教育プログラムで、力強く引っ張っていく若々しいリーダーの顕進様をみて「刷り込み」が起きたとしても不思議ではない。人間も生物学的には動物なのだ。「刷り込み」、これは恋愛感情にも似ていてしかしもっと強烈かもしれない。もはやプレストン(顕進ニム)のいうことが、絶対的に「真理」なのだ。

これに対して、メシアお父様の言うことは間違いもあり得る!・・・とこうなる。万王の王、再臨主、真のお父様、文鮮明師が、ものの見事に相対化されてしまった

誰が何と言おうと死ぬまで「追尾」は止めないだろう。

Lorenz 1

またこの現象は一世代上(うえ)の777以上の先輩家庭にも見ることができる。彼らがその働き盛りに見た風景は、文孝進さまの残念な姿と、それとは対照的に輝く三男プレストンの姿。プレストンに希望のすべてをかける気持ちもわからないでもない。そのころ、七男の亨進様はまだ幼子だ。

天使長ルーシェルは神様につまずいたのではない、神の子(相続者)である人間アダムにつまずいてサタンになった。神山元会長ほどお父様を愛した人も、その後継者の宣布につまずいた。

残念な話である。

ところで、UCが2000年頃に取得したソウル江南(カンナム)区に近接する地に建つマリオットホテル。
このあたりの土地は超高額だ。
2008年以降に郭一族が持ち去ったのは有名な話。
ホテルだけではなく駅につながる地下一帯もUCの財団の資産だった。

129803a_hb_a_001.jpg

今は所有者が異なる。つまり郭一族が売り飛ばしたのだ。

そのお金、何に使ったの?

原資のほとんどは日本人の血のにじむような献金ですけど。
日本人食口に対する説明責任は?

英語大好きなパシセラさんのために英語でも言うね。

You are  liable or accountable for this, Mark.

呆けたお父様? 

文責:はり川英治

この動画を多くの三男派の人々に
目をそむけずに見てほしい
と思う人はクリックを↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中