「祝福は誰のためのものなのか」-パンザー米会長ニュースレターより

祝福は誰のためですか?   2018.2.6

翻訳:鷹(タカ)

私たちは何をしようというのでしょうか。神様の愛を受け、真の父母の愛を永遠に受けることのできる息子、娘の立場に入籍するのです。これから入籍しようというのです。天国の生命録に入籍するのです。…天聖経,第9巻,4章1.1 (146-230,1986.7.1)
 
統一教会の祝福は、教会祝福であって国家祝福ではありません。世界祝福までの三段階を通過しなければなりません。教会祝福時代を経て、南北を統一して一つの国をもつ天国を中心とした祝福時代が国家祝福時代であり、その次は地上・天上世界が一つになる祝福時代です。三大祝福圈時代を通過しなければなりません。アダム一代でなされるべきことを、再臨時代になって先生の一代ですべて終えなければなりません。…天聖経,第9巻,4章1.2 (290-253,1998.3.2)
 
神様の国は、神様の御心によって統治される所です。その主権は、神様の直系の子女によって相続されます。中心である神様から発せられた命令に従うのです。…天聖経,第9巻,4章1.4 (72-292,1974.9.1)
 
祝福は誰のためですか? 祝福を受けた私達一人一人は、神様の恩寵によって祝福を受け、神様の血統に接ぎ木された家庭を作る機会を与えられています。しかし、アボニムは、祝福をサタン世界における神様の領域を広げる摂理と考え、最終的な目標は、天一国の建設とされたことを、知ることが重要です。
 
 亨進ニムがまだ、米国南西部の荒野の旅行から戻って来られなかったので、テイム・エルダー世界宣教本部長が、礼拝で再度、来る2月28日の生命の書入籍祝福の意味について、語りました。
 
 エルダー本部長は、天聖経第9巻、4章に記された「祝福家庭と入籍」の意味を掘り下げてくれました。アボニムは、祝福には、三段階が必要なことを説明されました。私達の最初の祝福は、教会レベルでした。第二、第三の祝福は国と繋がっている必要があります。2月28日に行われる天一国生命の書入籍祝福は、完成期の祝福であり、2013年の基元節の時に行われるものでした。しかし、アボニムが聖和された後は、果たせませんでした。
 
 今は国がないので、教会の中で祝福しましたが、これからは国に入籍しなければなりません。氏族的メシアの責任を果たしてこそ、国への入籍がなされます。国に入籍し、世界に入籍することによって、真の父母と一つとなり、真の父母が主体だとすれば、全世界の家庭が客体として一つとなり、神様に侍ることのできる家庭を献納してこそ、天宙的祝福家庭の理想が形成されるのです。それが正に地上天国、天上天国なのです。アーメン。…天聖経,第9巻,4章1.2 (296-65,1995.4.7)
 
国がなければ国籍もありません。国がなければ入籍するための基盤がないのです。私達は、民族を編成して新たな入籍をしなければなりません。この地上に天国を編成して、その国籍をもって愛国、愛族する、真で善なる父母の血統を受け継いだ勝利的息子、娘として、自分の氏族、家族を引き連れて生きたのちに、天上世界の天国に入ることができるのです。それが原理です。…天聖経,第9巻,4章1.3 (58-143,1972.5.22)
 
 国がなければ、保護も安全もありません。私達が、支配者に迫害されても、訴える先がありません。アボニムも同様です。国を持たなかったので、彼はいくつかの国々で収監されました。
 
 私達は、そのような国に行くのではなく、建国し、それを守る準備ができているはずです。このこと故に、亨進ニムは「牧羊犬」になることを強調されています。いつも家族、社会と国を守るのです。
 
 アボニムは言われました。
あなたは、天国の夫となることを願い、天国に入籍した民として妻を得て、その家庭で子を生みたいと思わなければなりません。それを知るべきです。そして寝ても覚めても、一日の一時間、一秒を忙しく闘って勝利しなければならないという前提があるということを知らなければなりません。常にそのように生きなければなりません。…天聖経,第9巻,4章1.3 (122-280,1982.11.21)
 
*************

原理における杖と鉄の杖

レギス・ハンナ, D.ミン氏
 
2018-02-08
摂理の新しい局面が表れる時は、聖句と原理のレンズを通して見ると分かりやすいのです。最近、亨進ニムの、食口は「鉄の杖」、つまり半自動ライフルを、自身と家族と隣人を守るために持つ必要があるということばに対する混乱と疑問が出ており、私達の多くは、天一国における生活がどのようになるのかという考えを整理するのが難しくなっています。この様な状況において、以下に、新約聖書と原理講論を広く引用した思想と考察を述べます。
 
以下は抄訳です。
原理講論における杖(Staff)の引用 原理講論において、杖はメシアを象徴しています。「杖は、不義を打ち、真実なる道へと導き、人の身代わりとして身を支えるものの表示物で、将来来られるメシアを象徴したものである。」…後編2章,p346
 
聖書における鉄の杖(Rod of Iron)の引用 「勝利を得る者に、私の業を終わりまで守り続ける者に、私は、諸国民の上に立つ権威を授けよう。彼は鉄の杖をもって彼らを治める、土の器を打ち砕くように。」…黙示録2:26-27 鉄の杖は、悪を打ち砕く何かであることが分かります。鉄の杖は神様のみ言とも考えられます。「弱い人のために正当な裁きを行い、この地の貧しい人を公平に弁護する。その口の鞭をもって地を打ち、唇の勢いをもって逆らう者を死に至らせる。」…イザヤ11:4
 
肉的救いはあなたの家族と国を守る能力も意味します。新約の時代においては、「保護」や「打つこと」は、肉的ではなく、霊的な保護や打つことと考えていました。私達は、無抵抗な、平和なイエス様の幻想を抱く傾向があると、王様は指摘しています。杖は何か「支えるもの」です。そして、私達を導くものです。つまり、メシアを象徴していると考えられます。杖は、松葉杖のように使うのではなく、略奪者(プレデター)に対する肉体的な強い抑止力として使うものです。
 
霊肉の第三次世界大戦 亨進ニムが繰り返して指摘されているように、2000年前のイエス様は、地上天国のメッセージを語っていたのです。「支持、支え、打つこと」は、王の装備として必要であり、杖と鉄の杖は、生死を越える王の力を持っています。
人間の救いは、旧約前、あるいは旧約時代は、神様が責任を持っていました。新約時代は、イエス様と聖霊が責任を持ってくれました。成約時代は、子女の責任になることを知らなければなりません。
 
あなた達は、寝ても覚めても、常に悪と闘わなければなりません、そして勝利します。私達は、神様の子女と家庭をどうすれば守れますか。言葉だけで守れますか。聞かない人達はどうしますか。彼らは虐待し、暴力で神様の息子娘達を殺害します。あなたは、盗賊に「止めなさい! 止めて下さい!」と言うでしょう。でもその時、あなたが手に鉄の杖を持っていれば、彼らは言うことを聞くでしょう。略奪者達は、神様の国には場所がありませんが、全世界が復帰されるまで、彼らはいつも襲来するので、私達は自分達と隣人を守る準備が必要です。これが平和警察・平和軍の意味です。アボニムは、晩年にこれらのことを語っておられます。
 
王様は、天一国憲法を下さり、将来の「自由社会」について、説明されています。神様の御心が動き、働くのです。このビジョンをまとめ、実行するのは、私達の責任です。王達と王妃達の主権は、子女達、隣人達の生命、社会、「国」を守るために備えられなければなりません。
 
1976年のアボニムのみ言があります。
「あなた達は、サタンが攻撃しても自身を守れる力を持たなければなりません。何故ならば、共産主義者達は銃を作り、我々食口を攻撃しようとしているから、私は銃を作らなければならないのです。若者達は、空手やテコンドウを習わなければなりません。銃の訓練も必要です。天国を守り、天の民を守り、そして天の理想を守るためです。将来、統一思想を中心に、統一教会は、悪人達が私達を力で攻撃しても、自分達を守る力を持たなければなりません。私達は、天の側にふさわしい、そのような力を持たなければなりません。…」

-「審判の時代と私たち」ベルベディア 11月21日1976 より
 
27656950_10156141581084886_6085653050477462820_n

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中