12月3日の説教後、亨進様が急いだ理由(わけ)

12月3日の礼拝を映像で見た人は御存じだと思うが、この日、二代王の後の予定が詰まっていた。(下の写真は、時間が迫っている旨伝えに来たエルダー本部長)

isoideorareta 12 3 2017   YouTube.png

この後、王様が向かったところは・・・

 Inked24852328_1358072124302798_5823477678526064788_n_LI

Blooming Grove Republican Club(ブルーミング・グルーブ・リパブリカン・クラブ)という保守系の政治団体のクリスマス昼食会だ。この集まりで亨進様はインボケ―ション、つまり代表祈祷されたのだ。サンクチュアリPA本部のフェイスブックによると、

「日曜日(12/3)に、地元のブルーミング・グルーブ・リパブリカン・クラブで開会の祈祷、力のこもった祈りを捧げられた。その場の多くの人は『まるで礼拝のようだ』と感想を述べたが、それは二代王の祈祷が15分に及んだからだった」

24852130_1358074447635899_8690700538374583406_n

管理人のつぶやき:

真のお父様、真の父母様の正統で唯一の後継者であるにもかかわらず、ほとんど何の基盤も十分な資金もないサンクチュアリ教会では、二代王、亨進様自らが一般社会の人々との交流から始めて、政治的に活発に動いておられる。神様、再臨主真のお父様とともに天一国創建を一刻も早く現実(実体)のものとするために!

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

12月3日の説教後、亨進様が急いだ理由(わけ)」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中