ニューヨークタイムズの北朝鮮-12月3日英語説教のポイント(その1)

Sanctuary Church Sunday Service 12 03 2017 YouTube

復活の王国 Kingdom of Resurrection

2017年12月3日

翻訳:管理人

早速み言を見ていきましょう。
黙示録20章に入ります。

そして説教の終わりにかけては、神学的、心理学的な問題を少し考えます。
まず動画を見ることにしましょう。制作したのは、驚いたことにニューヨークタイムズです!3人の記者が北朝鮮に入ったそうです。そこでいわゆる調査報道(Investigative Journalism)を試みたわけです。ニューヨークタイムズは言わずと知れたディープステートと連邦政府のプロパガンダの道具ですが、それでもフェイクニュースでも最低限の誠意があるところを見せたいのです。

現在、われわれは多くの地政学的問題に直面しています。皆さんもキングズレポートで毎日聞かされているはずです。(特別検察官、元FBI長官)ミュラーがトランプを追い詰めてるだとか、フリン(前大統領補佐官)が法を犯したのではないかだとか、トランプを弾劾にかけようとしているだとか・・・そのすべての出来事が北朝鮮の問題と並んで進行しているのです。この問題も消えるどころかまたまた危機が戻ってきて、事態をより厄介なものにしています。ここで、まず動画を見て、そのあと、黙示録20章に入り、神学的に、また心理学的に読み解いていくことにしましょう。

どうですか、ニューヨークタイムズが作ったものです。まるでヒラリーをかばったことはない、といったようです。武器を持たせ、核を持たせたのはクリントンではないですか。まあ、公平を期すなら、ニューヨークタイムズも、(北朝鮮問題は)トランプ政権以前に始まっていたと言っています。しかし相変わらずのナルシストです。
 
「我々がもっとイラクの時も声をあげるべきだった」などと言っています。それどころか、アフガンでも、エジプトでも、リビアの時もニューヨークタイムズは最大のプロパガンダ機関としてかかわってきたのです。
 
(リビアの)ベンガジ攻撃のときに、アメリカの大使が命を落としました。その事実を隠した張本人がニューヨークタイムズです。だからフェイクニュースが力を持つからトランプは「偽情報をばらまく軍事工作機関だ」と非難したのです。具体的にはCIAやディープステートとつながっているのです。しかし最近は少し変わってきました、表向きは理性的になってきたのです。この映像を見るとき注意しなければならないことは、写っている場所は国が許可した場所であるということ、間違って他の所に行って北朝鮮の恥部をさらすことをすれば生きて帰ることができません。だからカメラを向けられた北朝鮮の人々も「おかしなことでも、もし言ったらどうしよう」という風なのです。「もし変なことを言えば殺される」これが本音です。
 
本題に入る前にもう一つ。ステファン・モルニューのできのいい動画がありました。ユーチューブでは最大の哲学者の一人です。モルニューは無神論者であるにもかかわらず、キリスト教の倫理を称賛しているのです。なぜならキリスト教倫理が、西洋文明の安全弁になってきたというのです。西洋文明の基本的原理だと。これは心理学の学者ジョージ・ピーターソンも認めています。キリスト教倫理を評価しているのです。奇妙なことに、自分はキリスト教徒でもないのにいかにキリスト教が重要であるかと言っているのです。
キリスト教文化は他のイデオロギーと違って無神論者が生きていくことにとっても必要だということです。
モルニューがいうには、マルクスなど20世紀初頭のイデオロギーをみるとき、共産主義にしても社会主義にしても、マルクスは、封建主義から資本主義に進んできた、そして資本主義も穏やかな死を迎え、そのあと当たり前のように共産主義が到来する。
 
その意味で、資本主義は最後のユートピアである共産主義を迎えるための不可避な前段階だというのです。ブルジョアジーによる搾取に大衆が怒り始めると。しかし実際に20世紀の資本主義で何が起きたかというと、それは崩壊せずにそのまま体制は存在し続けて巨大な富を生みだした。共産主義へと自然に移行することはなかった。ではどうするか。自然死がないとすれば、多くの共産主義者は、合法的に資本主義を転覆させようとしたのです。新しい法律を作り、共産主義システムを作ったのです。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中