康(カン)真のお母様の美しい経歴-10月1日礼拝英語説教(その4:完結)

 

gMdofQp5uN9KtLe1507036613_1507036691.png

2017年10月1日 日曜礼拝

翻訳:管理人

ここで、偉大な歴史的瞬間を迎えます。韓氏オモニの(王権)簒奪(さんだつ)の罪を、再蕩減復帰したのです。この時点ですでに康お母様は、真の母になっていました。祝福の誓いもして、祝祷も受けて、すでに真のお父様と結婚していたのです。

Sunday Service October 1 2017 2 YouTube (6)

そして「真のお母様」として、神の王権の前に敬礼を捧げました。それを成し遂げたのです!それを成しました!万王の王の願いを尊重して。自分の願い、私たちの願いに応じたのではなく、お父様の願いを重んじたというのです。まさに歴史的瞬間です。霊的な観点から見れば、真のアダムと真のエバ、カインとアベル、このすべての位置、このサタンに対する戦術的な位置-この戦術的な摂理的位置、これが埋まったのです。これでサタンの侵入する余地がなくなりました。ただ自分の王国が崩れ落ちるのを見つめることしかできないのです。もちろん、(私たちは)懸命に戦わねばならないし、守っていかなければなりませんが、サタンは崩壊を見るしかないのです。

では次の写真を。

Sunday Service October 1  2017 2   YouTube (7).png

何人かのメンバーが日本の兄弟姉妹を手伝って、様々な角度から写真を撮ったのです。サワダさんが、サワダ・レポートをつくりました。何人か見た人もイルでしょう。色々な角度から写真を撮って、あのあたりに座って、iPhoneか何かで写真を撮っていました。式典のとても面白い見方を提供しました。讃美歌が変わるたびに違ったアングルから撮るのです。同じ顔を違う角度で撮る。だからこの写真もiPhoneやビデオでめいめいが撮影してインターネットでアップしたものの一部です。そして自分はここにいた、と指し示すのです。ここにいてこの行事を見ていたと。

この写真も素晴らしい!(拍手)

Sunday Service October 1 2017 2 YouTube 3

真の母を得ました。決して、金や権力に自分を売らない方です。
自分の夫が息子に、孫に与えたものを、息子から奪うことも、横取りしようともしない人です。お姿がなんともエレガントで美しくはないですか。なんとも美しい。

驚くべきことは、この期間を通して、真のお母様が口を開けば、それは神様のみ言であり、生命のパンが出てくるのです。流れる水のようであり、神様を讃え、キリストを讃美する。聖句聖典を高く掲げる。

一方、韓氏オモニが口を開くたびに、異端の黒い雲を吹きだす。文字通り、異端のスモッグが出てきます。生きた命を殺し、人の魂を殺すスモッグだ!

Sunday Service October 1  2017 2   YouTube (9).png

カン真のお母様が話をされるとき、ところで、真のお父様は異なるカンの漢字を与えられました。パンフレットでも説明しています。カンお母様が話をされるときは、神のみ言を語ります。自分の気持ちを語るのではありません、神様の御旨と神様のみ言を話されるのです。聖句に導いてくれます。み言に連れ戻してくくれるのです。それがカンお母様の中心です。もちろん人間ですから、式典の前は動揺もして、困り果てたことでしょう。気分も悪くなり、不安にもなるのです。その時、どこに癒しを求めると思いますか。韓流ドラマ、女性ポルノなどではありません。神様のみ言に平安をもとめられたのです。それは大きな文明的な違いだというのです。

その文明は別の種類の女性を創り出すのです。神様のみ言を中心とする尊敬すべき女性、強力であるけれども神様の前に謙虚で、自分を売ることなく、社会の気まぐれや流行と姦淫もせず、真の名誉であるキリスト、堅き岩の上に留まる。

これも素晴らしい写真です。
今回、カンお母様は素晴らしい話を兄弟姉妹にしてくださいました。天一宮で韓国人メンバーがいるときです。

あるとき、お父様が自分 (カンオモニム) を海外開拓伝動に出されるとき、-カンオモニムはどこの国かははっきりしませんでした、なぜならあまりにも多くの国に行ったからです-とにかく、お父様が「どこどこの国に海外開拓伝動に出かけよ」と言われたのです。それに対して「お父様、私はもう何もできるとは思いません。年も取りましたし・・・もう何もできません」と言ったそうです。「お前はその国の開拓者としていくのだ、行きなさい。」「もう無理です、できそうにありません。誰か若い人を送ってください。」そう言って台所の方に逃げたそうです。すると、再臨主がその後を追いかけてきた。(笑)そして、「おまえが、行くんだよ。」「無理です」「いや行くんだ」。お父様がこう来たら、そっちに逃げて、またお父様がおって来て「おまえが行かなければだめだ」。凄い光景です。美しいではありませんか。前線に送られるというのです。

(カンオモニムの)経歴を出してください。

Sunday Service October 1 2017 2 YouTube (1)

もちろん、前線に行ったのです。お父様はカンオモニムの二の腕を叩いて「行かなければならない」と言われたのです。「わかりました。では行きます」とこうなりました。何と可愛らしい話でしょうか。康(カン)真のお母様の経歴です。

1927年陰暦の8月20日(9月15日)生まれ。
1949年3月釜山(プサン)の長老会派の教会、凡川(ポンチョン)教会の伝道師になる。
1952年5月10日、韓国での真のお父様の最初の弟子になる。
1953年7月20日、大邱(テグ)の真のお父様の最初の教会を開拓する。
1954年4月、韓国の巡回師に任ぜられ、霊通者やキリスト教会指導者を尋ねていく。
1956年6月、大田(テジョン)での最初の教会を開拓する。
1957年7月、光州(クァンジュ)での最初の教会を開拓する。
1959年7月、ソウルのパゴダ講演で7年間、日々の路傍伝道を実践。
1967年7月、馬山(マサン)の地区長に任命される。
1970年1月、釜山鎮教会を開拓。

Sunday Service October 1  2017 2   YouTube (10).png

どのような方であるか、皆さんお分りですか。名前だけの真の母ではなく、お父様が送った開拓者としての真の母だということです。人類歴史における、文字通りの伝道開拓者だったということです。人々とともに常に第一線に立つ人でした。兄弟姉妹たちと共に前線の塹壕に入っていたというのです。象牙の塔の中でただ座している人ではなかったのです。最前線で兄弟姉妹と共に路傍伝道をしていた!韓流ドラマと言うポルノにうつつを抜かす時間もなかったのです。教会の開拓者として活動してきた方でした。

1971年1月、特別国家巡回師
1974年10月、教派を超えたキリスト教協会
1991年7月、日本巡回師
1994年3月、東東京地区のリーダ
1996年8月、ロシアの国家メシアに任命される。
1999年2月7日、聖アウグスティヌスと祝福を受ける。
2000年ソウル西大門の委員長。
2001年韓国栄州の委員長。
2001年から現在まで、女性平和連合顧問を務める。
そして、
2016年12月、アメリカ、ペンシルバニアの二代王、文亨進に合流。

私たちの真のお母様はなんと、誇らしくも信仰深い方でしょう。神のみ言に戻るから誇らしいのです。路傍に出てあまたの反対者と闘ってきたことが誇らしいのです。宣教師として活動されたことが誇らしく、神のみ言を語るために、へりくだったことが誇らしい。路傍伝道をするために墓場の傍で寝なければならなかったことが、私には誇らしい。そして彼女は1952年から今日まで主に対する不滅の信仰をもって、一貫して変わることなく過ごしてきたのです。迫害困難が何するものと、ニューヨークタイムズのスキャンダルがなんだと。信仰と愛と従順の上に立ってこられた。これは真実のシンデレラ物語です。彼女は僕でした。神の僕でした。喜び勇んで神様の御旨を果たしてきました。象牙の塔にこもることもありませんでした。王宮にも住んだことはないし、いつも最前線にいたのです。御旨を行い、御名をたたえ、福音を説き・・・その間ずっと、他方で、韓氏オモニはその対極にいました。ますます傲慢になり、偉そうになり、象牙の塔で一人こもって孤立化、浮世離れし、そして悪に囲まれ、闇の蛇に取り囲まれたのです。自分が神だと信じはじめ、自分こそが救世主だと・・・。異端的、サタン的スピリチュアルにのめり込み、そういうすべての流れの中で、お父様の聖和があり、万王の王は天に昇り、御旨がいかに成されているか見守っておられます。地上で成就されることを。ご自分の働きの実をご覧になるのです。壮大な血統をめぐる戦いをご覧になる。神の血統とサタンの血統。ご自分の子女がいかに振る舞うのか。ご自分の後継者とその兄がどう行動するのか。その魂を金と権力と地位に売り渡すことはないか。あるいは、すべてを失っても立ち上がり、組織から厄介者扱いされたあげく、追い出される、しかし、神のみ言と御旨とともに荒野から、また新しい文明を立ち上げる。誰がそれに同参するのか!それは世界的開拓者であり、最初の弟子-お父様は「教会の母」の称号を贈りました-最初の弟子が合流して9カ月を経てむかえた9月23日。太陽と月と星が天宙的最後の日に整列する時。サタンの権力とその王国が崩壊し始めるその時。神の王国が姿を現すのです。

(康お母様を指して)この可哀想な女性、闘いの最前線、塹壕戦を戦ってきたこの女性こそがその人です。この女性こそ真の母の資格を備えた方なのです。私たちの選びではありません、お父様が送られたのです!自分がなぜここに来たのか理解できないかもしれません。この女性は貴重な人・・・ただ尊敬すべき開拓者と言うだけでなく、いまや真のお父様の花嫁なのです。天地人真のお母様です!もう心の内で涙を流しながら、御一人でおられるお父様のお写真を見なくてもいいのです!またお父様を真の御父母様として見ることができるということです。そしてお父様とともに(新しい)お母様も、また名誉ある方、栄光の方なのです。

彼女の生きてきた人生がどれほど驚くほど素晴らしいものであることか。完璧な信仰と献身です。

写真に戻りましょう。ここでカンお母様が億萬歳される姿が良いと思いませんか。

Sunday Service October 1  2017 2   YouTube (2).png

ああ。ここで国進ニムとチエニムが手を貸すために出てきました。素晴らしい!まさしく適任者です。
Sunday Service October 1 2017 2 YouTube (3)
この写真も素敵です。とても美しい写真です。前に歩き進む一瞬をとらえたものです。公式な写真ではないようです、自然に即興で撮ったものです。

Sunday Service October 1 2017 2 YouTube (4)

天地人真の母を得ただけではなく、ミスユニバースのチエニムも得ることができました。
これは王たちの昼食会です。
ビルダーバーグ・グループなどを思ってみて下さい。ヨーロッパの王室からも多く集まります。そこでは皆がそこに参加したいと願っているのです。あの中に入ることができたら・・と切望している。しかし中身は冗談にもなりません。近親相姦者たちの自己愛、小児性愛者、悪魔主義者の集まりです。まさに正統性に欠くまねごとに過ぎません。しかしこの神の式典に参加した人々を見てください。ビデオでも見ることができます。

王冠がとても似合って美しく見える人もいるのです。周囲にオーラを放っている。その美しさを見ることができるのです。真の正統の王権です。真の正統性。ビデオを見てください。どうして見ないのですか。

 

素晴らしい食事会が始まりました。
いまある兄弟姉妹がとても美し写真を制作しているところです。90才のお父様と90才のカンお母様が一緒に入っているものです。ロッド、(呼びかけ)君が作っているんだろう。

また別に白黒の歴史的、伝説的な写真も作る予定です。皆さんもどうぞ自由に自分の好きなように造ってください。最高の写真に賞をだしてもいいと思っています。素晴らしい記念食事会で、私たちはまさにその場にいました。アブラハム、イサク、ヤコブの食卓についていたのです。

私たちもいたし、皆さんもいました。
信じられません。これがどれほど天宙的なものであったことか。サタンの力がまさに今、崩れ落ちるのを感じました。サタンたちはこれからどうすると思いますか。悪魔はどうする。敗北するほかないのです。トランプがマクロで宣言したように、「われわれは勝利に勝利を重ねる」というのです。日本と韓国のすべての兄弟姉妹、すべての神の皇族が集って。

正統性をもたない、悪魔の貴族は、皆さんのことを鼻で笑うかもしれません。天一国が世界を主管しようとしている時に笑っているのです。

祝宴があり、神を賛美する数々の催しが行われました。素晴らしいコーラスの中に王妃がいます。マーサもいますね。美しいですね

マーサはどこにいますか。優しい小柄なおばあさんのようです。赤いベストを着て「ヒョンジンニム、こんにちは。」まるでイギリスの女王様のようです。

Sunday Service October 1  2017 2   YouTube (13).png

(マ―サさんに)あなたの出身はどこですか。(スコットランドです)スコットランドですか。近いですね。韓国人、日本人を前にするときはいつも、神様の霊が下って来て、私もお父様に体を譲らなければなりません。お父様が話されたいことを話すのです。6、7時間話し続けるのはざらです。

過去四日間、・・・最後のグループが帰ったのはいつですか。おとといですか。文字通りこれまでの五日間、少なくとも30時間から40時間は話しています。神様の霊が留まるのです。かなりきついのです。(語り終えると)文字通り体も死んだようになるのです。神様の霊はあまりに強く、驚くべきものです。

Sunday Service October 1  2017 2   YouTube (14).png

これは国歌(栄光の賜物)を歌いながら涙ぐんでいるところです。黙示録の14万4千人が新しい歌を歌うというところを覚えていますか。キリストの軍勢、14万4千人が、キリスト教徒ですら知らない、新しい歌をうたう。黙示録では「今まで聞いたこともない新しい歌」とあります。皆さんは知っていますね。歌っている全員が涙ぐんでいるのです。この日、神様の霊はとても強力でした。真のお母様も、確かに体は小さいですが神様の目から見るとき巨大な方なのです。素晴らしいみ言、生命のみ言を語ってくださいます。

信じがたいこの天宙的出来事の意味を振り返ることがいかに重要であるかということが分かりました。覚えておくということが重要です。起きたことを記憶にとどめる。神様の命を知る。これがただ盲目的についていくことと、信仰によって従うことの違いです。信仰によって従うものは、しっかりと記憶している。

神様によってこれこれを乗り越えられた。神様のおかげであれを乗り越えた。神様がいなければ私は失敗していた。神様が強めて下さった。神様が私を持ち上げて下さった。死ぬかと思った時、神様が生かしてくださった。われわれは、そういう記憶を持っている!

だからサタンはそういう記憶を消そうとする!その記憶を消すことで、サタンが新しい過去を書き換えることができる。奴隷の歴史を。

だから中央主義者、政治的サタン主義者、共産主義者、左翼の馬鹿者たちは、つねに歴史に干渉する!我々が建国の父を思うのを快く思わない、主権や自由につながることを考えさせたくない、むしろ、すべてを忘れさせようとする!そして自分たち流の別の歴史、すなわちマルクス主義、共産主義、奴隷主義などをすり込もうとする。サタンはいつも記憶を奪おうとするのです。盲目的に従うことと信仰によって従うことには大きな違いがあるからです。
ただ愚かに信仰によらず盲目的につき従って来る者たちのために、神様は繰り返し、繰り返し、繰り返し、御自身を証してこられた!それを忘れないように!神様が難しいことをお命じになるとき、それによって忘れない。はい、それをやります、と言った自分を忘れないでしょう!盲目の馬鹿だからそうするのではなく、覚えているからそうするというのです。
とても重要なことです。

ここにいるのは神の人々です。神様の王権がここにあります。真の御父母様もここにおられます。そしてサタンは屈服する。さあ、立ち上がって神様を讃美しましょう!

おわり

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中