トランプのために祈る人、トランプの生首を掲げる人。

 
 
8月22日(火)にアリゾナ州フェニックスでトランプ大統領の集会が開催された。そこで、開会の祈祷をフランクリン・グラハム牧師(ビーリー・グラハム師の息子)が行った。

字幕:管理人

フランクリン・グラハム牧師 2017/8/22 アリゾナ州フェニックス、トランプ集会にて

ありがとうございます。
今日ここに来ることができて光栄です。

祈ってくださいといわれました。
もちろん多くの宗教があることを知っています。
この場にも、カトリック、私はプロテスタントです。ユダヤ教徒もいるだろうし、
イスラムもいるでしょう。

そのすべてに共通する祈祷を知りません。この祈祷をすればみんなが納得するような・・。
それがわからないので、もし皆さんが良ければ、母から習った祈り方で祈らせてもらいます。
構いませんか?

祈りましょう。

われらの天のお父様、
あなたはわれらの国を祝福して下さいました。
地球上のどの国よりも。
あなたを除いては私たちの望みはないことを知っています。
今夜、私たちは困難を抱えた国の民としてまいりました。
霊的にも砕かれて、政治的には分裂しています。
人種間も分裂しています。道徳的にもあてどなくさまよっています。
大衆文化という風の吹くままに流されているのです。

あなたのみ言を顧みることもなく、不従順の結果に思いを致すこともなく。
今宵、あなたの助けを求めます。
この国には分裂を願い、憎悪を説く者がいます。
お父様、私は祈ります。かつてあなたが獅子の口を閉じさせたように、彼らの口を閉じさせてください。
あなたがこの国を癒して下さるように祈ります。
暴力の犠牲になった人々を慰め、あなたのもとの一つの国にしてください。
私たちの罪がわれわれを無力にしています。
国として何が善で何が悪か分からなくなっています。

あなたは聖書の聖なるみ言葉で警告されました。
真実が偽りとされ、偽りが真実とされる日が来ると。
今、まさに私たちはそれを目撃しています。
今夜、あなたの御前に、国民としての罪を告白します。
過去の罪を告白し、不正と驕慢、放縦の罪を告白します。

私たちの富める者も、同じ国の多くの貧しく、耐え忍ぶ人々を無視してきました。
世界に対して性的不道徳を誇示してきました。
若者たち、純粋な者たちを守ることに失敗してきました。

あなたが御赦しくださいますように願います。

主よ!今宵、あなたがこの国をあなたの栄光の中で一つにして下さいますように!
私たちが互いに、あなたが見ておられるように見ることができるようにさせて下さい。
そして隣人を私たち自身のように愛することができるようにして下さい。

今宵は特に、私たちの大統領、ドラルド・J・トランプ大統領のために祈ります。難しく困難な時、アメリカ合衆国を導いていけますように!どうかトランプ大統領とメラニア夫人とその家族をお守りください。あなたの知恵を与え、恵みと謙遜の思いで満たしてください!あなたの御力で彼を強めて下さい!天の御力で強めて下さい!

ペンス副大統領の為にも祈ります。彼の行く足元を導き、方向付けて下さい。そして大統領とこの国に仕えることができますように。またすべての国会議員のために祈ります。彼らが個人的な政治的駆け引きを離れて、全アメリカ国民の益のために一つになりますように。

お父様!

勇敢な警官の皆さんに感謝いたします。命を懸けて国民を悪から守ろうとしてくれています。あなたは聖句で「平和を造り出す人たちは幸いだ」とおっしゃいました。
イスラエルの偉大なる王にして詩人のダビデはあなたのことを「わが飼い主」といいました。

お父様。私たちには、飼い主が必要です。
どうか、あなたが私たちの国の羊飼いとなって下さり、あなたの名をもって、緑の草原と静かな水辺に導いて下さい。

あなたは私たちの魂を贖う神様であります。たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。

主よ!私たちのこうべに油を注ぎ、われらの敵の前で、わたしの前に宴を設けて下さい。

私たちはダビデのごとく祈ります。

わたしの生きているかぎりは必ず恵みといつくしみとが伴うでしょう。わたしはとこしえに主の宮に住むでしょう。

お父様。私はこの国のために祈ります。お父様、どうかあなたが直接導かれて、あなたの御心がなされますように!

このすべての祈りを、あなたの息子、主イエス・キリストの力強いみ名によって祈ります。

アーメン。

一方こちらは典型的な反トランプ芸能人、CNNでホストも務めるキャシー・グリフィン(Kathy Griffin)。下の写真は、彼女が今年の5月30日にインスタグラムとツイッターにアップした問題の写真だ。

rs-kathy-griffin-4e3e3d77-5f5f-44a9-bf9d-21e5c4b2b407

(ちなみに後日トランプ大統領の家族からの抗議を受けて、彼女はこの写真を削除し、謝罪している。)

グリフィン(56歳)もいい年をして、分別もなくISISのパロディのつもりだろうが、この二者の対比はトランプ支持者の陣営の雰囲気反対派陣営の雰囲気を端的に表している。アメリカの主流メディアはFOXを除いてほとんどが後者の首狩り族に所属する。

トランプ反対者の「差別主義者だ!」「ロシアゲートだ、弾劾だ!」と叫ぶ、やかましいドラの音や太鼓の騒音に中でかき消される、静かな祈りを私たちは聞き逃してはならないだろう。

アメリカのメディアの受け売りしかしない日本のテレビ、新聞(トランプに関しては産経新聞も!)の作る「粗野でバカな大統領」というフェイクなイメージと洗脳にも引っ掛かりたくはないものだ。
 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村