天の父の御心を行う人が、わたしの兄弟、姉妹、また母である-「王国の戦争」8月20日(その3:完結)英語説教


【動画提供】2ndIsrael

KINGDOM WARS 王国の戦争 2017/08/20

翻訳:BAMBOOS

「それゆえに、天とその中に住む者たちよ、大いに喜べ。しかし、地と海よ、おまえたちはわざわいである。悪魔が、自分の時が短いのを知り、激しい怒りをもって、おまえたちのところに下ってきたからである」

見てください。「(龍は、自分が地上に投げ落されたと知ると、)男子を産んだ女を追いかけた」とあります。姜先生のために真剣に祈らなければなりません。教会の母のような存在なのです。姜先生は、今後数カ月で途方もない霊的な攻撃を受けるでしょう。戦いを挑まれることになるでしょう。家庭詐欺連合の人たちや他の場所からも姜先生を破滅させようして来るでしょう。なぜなら、姜先生は彼らのできないことをやったからであり、自分たちが悪に仕え、サタンにすべてを売り渡したのであり、自分たちが不名誉で不正な者だと分かっているからです。しかし、彼らは道徳的な姿勢を示し、自分たちが正当であるかのようなふりをしなければならないのです。

いずれにせよ、お父様は相続者に2つの大陸で3回戴冠させたのであり、その式典の様子もすべて録画されていますが、彼らの中には相続者は誰もいないからです。「真のお父様の相続者、後継者、代身者は文亨進である」というのがお父様のみ言です。自分で王冠を被ったのではありません。私がそれを書いたのではありません。万王の王がされたのです。

しかし、姜先生はその人のために立ち上がりました。その人に反対する異端に立ち向かったのです。韓お母様が霊的なサタン的存在と結婚していた事実に対して立ち向かったのです。お父様の生前中に、清平でばかげた結婚式を行っておかしな霊のようなものと不倫を犯しました。狂っています。お父様と霊的に離婚するということです。エバはサタンと共謀して霊的に堕落し種を受けたということを皆知っています。

それで、悪魔はミクロからマクロまで迫害するのです。統一教会の母。姜先生は90歳です。姜先生のために祈り、霊的に守らなければなりません。私たちがやるのではなく、神様が守って下さるように。途方もない霊的な攻撃に晒されます。文字通り、姜お母さんと呼ばれていたのです。

この次の戦争は、女性に関するものです。なぜなら、神様の王国が到来するためには、鍵となる女性が必要であり、その女性がキリストと王国のために立ち上がらなければならないからです。

姜先生はただの謙虚な90歳のおばあさんです。私たちは気づきもしませんでした。姜先生は霊的に見れば巨人です。

そのようなことが現実に起ころうとしています。

「しかし、女は自分の場所である荒野に飛んで行くために、大きなわしの二つの翼を与えられた」
アメリカを象徴する動物ではないですか。その鷲が彼女を荒野に飛んでいくようにしたというのです。鶴でも他の鳥でも良かったでしょうが、鷲の二つの翼だというのです。鷲の二つの翼が女性を荒野に連れて行き、荒野の安全な場所を与えるというのです。

王権の神様はどこにいるでしょうか。女性にどの場所を用意しているのでしょうか。どこにつながっているでしょうか。最初の弟子の一人です。お金、権力、地位、称賛のためにキリストを裏切らなかった忠実な女性です。どこにでもいる小さなおばあさんです。歴史的な英雄なのです。

そこに座ってとても困惑した様子で赤面しておられます。私があまりにも自分の話をするので、それがあまりお好きではないようです。しかし、私は一緒に暮らして見ているのです。誰かと一緒に生活してみれば、その人のことがすぐに良く分かります。

「しかし、女は自分の場所である荒野に飛んで行くために、大きなわしの二つの翼を与えられた。そしてそこでへびからのがれて、一年、二年、また、半年の間、養われることになっていた」

姜先生に対する攻撃は少なくなりました。なぜなら嘘をつこうとしても、姜先生がみんなの前で話せば話すほど、すべて打ち砕かれてしまうのです。姜先生のほうがここにいる20代よりも記憶力も良いのです。

キングズ・レポートで証しをされる中でそのようなことが明らかになっています。彼らはあらゆる面で非難しようとするのです。なぜなら、自分たちが不当であり、サタンに全て売り渡して悪に仕え、売春婦に仕え、天使長的な政治家に仕えていると分かっているからです。泥棒です。そして姜先生が自分たちを裏切ったことが信じられないのです。「コントロールされている」「馬鹿なおばあさんだ」などと言って。

「へびは女の後に水を川のように、口から吐き出して、女をおし流そうとした」
彼らはすでに二代王を攻撃しました。何度やっても効果がありません。皆さんのことも罵倒し、馬鹿にしましたが無駄でした。姜先生の親しい友人全員に賄賂を渡して何でもやらせることもできるでしょう。そして破滅させようと。

「水を川(洪水)のように」その女性に洪水のような攻撃が来るということです。
「女をおし流そうとした」問題を取り除いてしまえということです。彼女を排除してしまえ、と。

「しかし、地は女を助けた。すなわち、地はその口を開いて、龍が口から吐き出した川を飲みほした。龍は、女に対して怒りを発し、女の残りの子ら、すなわち、神の戒めを守り、イエスのあかしを持っている者たちに対して、戦いをいどむために、出て行った」

彼らは統一教会の母を追いかけて、その後「残りの子ら」を追いかけます。「残りの子ら」とは誰でしょうか。「神様の戒めを守り、イエスの証しを持っている」スペルマトス(種)です。

ギデオン・ラウチがスポーツのイベントに行ってビデオ撮影してきました。少し質問していただけですが、追い出されてしまったのです。彼らはいつも行動規範というものを示します。そこに持っていたら読んでみてください。この頭のおかしい共産主義者の言うことの何が問題か見てみましょう。自分の魂を不正な悪魔に売り渡しているのです。自分たちは内部の一員だと考えています。自分たちの王国は滅びようとしているのに悪魔と一緒に支配できると思っています。

(ギデオンが「行動規範」を読む):「出身地や背景、文化がそれぞれ異なっていても、私たちが共有する価値観と信念は共通のものであり、私たちのコミュニティがその共通性を提供してきました。そして私たちはそのコミュニティで一つにつながっています」

私たちのコミュニティがその価値観を提供したと言っています。相対主義でしょうか。共同体主義でしょうか。そこから価値観を得るのだと、コミュニティから目的を得られる言うのでしょうか。違います。

(天の)父の願い。トランプ、みんなの願い。一世でも二世でも構いません。(天の)父の願いは君臨することであり、それからコミュニティがそこに集まって本物のコミュニティとなるのです。なぜなら同じ父だからです。そしてイエス様が言われたように、同じ父のみ旨を行おうとするのです。「わたしの天の父の御心を行う人が、わたしの兄弟、姉妹、また母である」

彼らはコミュニティを目的とした価値観について教えているというのです。サタンにもコミュニティがあります。殺人者にもコミュニティがあり、小児性愛者にもコミュニティがあるかもしれません。人間の作った愚かなコミュニティで「目的をあげましょう」と言っています。

私たちに目的と価値を与えてくれるのは、神様でありキリストなのです。キリストの犠牲と血が価値と正当性を与えてくれるのであり、サタンに対して勝利することができるようにしてくれるのです。ただ自己満足しようとするだけの愚かなコミュニティではありません。社会的な誓約のようなものを持って「自分たちはお互いを称賛し合おう!」と言っています。いい加減にしなさい。みじめな共産主義者たち。

家庭詐欺連合の書いた憲法の目的は共産主義であり、全体主義の北朝鮮の世界的ルールです。それが彼らの熱望することなのです。まったく悲惨でみじめです。キリストを離れるとどうなるか分かります。

異端者になれば、魂をサタンと権力に売り渡します。一時的に得られるものがあっても結果的には永遠の破滅になります。なぜなら誰もが偽物だと分かっているからです。売り渡してしまったのだと皆分かっています。それは歴史に記録されています。誰でも分かるのです。

中間の患難の後に来る戦いが起ころうとしています。姜先生のために祈ってください。いつも祈らなければなりません。文字通りの母親のように愛さなければなりません。信じられないようなことを成し遂げられました。お父様を中心としています。お父様が姜先生を選ばれたのです。私が選んだことで、このように重要なリーダークラスの弟子の一人が来られることになったのではないのです。それが姜先生だとは分かりませんでした。他の女性になったかもしれないのです。

神様の霊が姜先生に触れて任命し、「行け」と言ったのです。90歳の方が文字通り韓国から逃れてここに来られました。何も持たずに。月給も止められ家もすべてなくしました。90歳のおばあさんです。まさに信仰だけでここに来られたのです。何が起きているか分からないまま、ただ「行きます」と言って。怖くなかったかと言うと、人間ですから怖かったのです。落ち込むことはなかったでしょうか。そんなことはありません。落ち込むこともあるのです。

姜先生に力を与えたのは、そのような迫害を受けながらサタンの攻撃に対抗する力を与えたのは、み言です。毎日聖句を読んでおられます。とにかく読んでおられます。世話をしている人に聞いてみてください。しきりと神様のみ言を読まれています。聖書と原理講論を毎日読んでおられます。

ミクロだけではありません。マクロもあります。トランプ大統領のために立ち上がってくる女性とは誰になるでしょうか。まるで母親のような人物として。今のときに勇敢な女性が現れることを祈らなければなりません。その母親的な女性が狂った左翼や共産主義者の憎しみに立ち向かうのです。トランプのために立ち上がります。その女性は人種や宗教が異なるかもしれませんが、それでも問題ありません。マクロ世界でそのように大統領のために立ち上がる重要な女性は誰になるのでしょうか。大統領はマクロ世界における神様が用いる「王様」のような立場です。

今、熾烈なときを迎えています。霊的な攻撃が多いということだけが理由ではありません。戦いの中に留まらなければなりません。お互いに祈り合わなければなりません。勝利のために祈らなければなりません。そしてその名前の上に「羊」、下に「女」のある美しい女性のために祈らなければなりません。子羊を高く捧げて、王国と王権を守るように。

祈祷団を組織できれば、皆さん参加することを勧めます。祈るようにしてください。自分で組織することもできます。世界で祈祷団を作って祈ることを強く勧めます。私たちのために、お互いのために、姜先生のために。次の戦いが始まろうとしているときに、姜先生には多くの霊的な支えが必要です。

波が来ますがそれですぐに終わりではありません。長い戦いになります。そのために備えてください。5ラウンドあるのに1ラウンド分しか準備しないということがないようにしてください。つまり3ラウンドや4ラウンドで死んでしまうかもしれないということです。
6ラウンド、7ラウンド戦えるように訓練しなければなりません。

マクロのためにも祈らなければなりません。マクロのその女性が現れて母親的人物としてトランプを守るように。誰かはわかりません。そしてもちろん、神様の王国のために。マクロ世界のレベルで主権が前進するように。

天聖経に行きましょう。1148です。

「善悪の実とは、性器のことをいうのです。性器。それは善の実が結ばれ得るし、悪の実が結ばれ得るのです。悪なる者とくっつけば悪なる種子を受け、善なる者とくっつけば善なる種子を受けるでしょう。それが女性の生殖器なのです。エバが堕落することによって悪魔の血を受けました。悪魔が誰かといえば、天使長です。この天使長は僕の代表でした。」

韓お母様があの結婚式を行ったとき、それはただサタンと心を通わせただけでなく、文字通り「自分の愛人になってください」と言っていたのだと理解しなければなりません。「夫になってください」と。お父様が麗水と巨文島におられるときに隠れてやっていたのです。狂っています。まったくひどいことです。

エバは何を受けたでしょうか。悪魔の血です。そのようなことから、韓お母様の血は堕落したということです。そして家庭詐欺連合の血も堕落しています。

しかし、ミクロ世界にはもう一人の女性がいます。その女性は一世の前線にメシヤと共に立ちました。しかし目立たないので私たちは何度も通り過ぎていたのです。小さくてかわいいおばあさんだったせいで、忘れられていたようなものです。本当に素晴らしく清い女性です。完璧で何の葛藤もないという意味ではありません。ただ、完全に主体であるキリストに屈服しておられるのです。キリストがすべての中心だというのです。

落ち込むことがないとか、誰にも怒ることがないという意味ではありません。あらゆる迫害と霊的な攻撃をもっともっと受けるでしょう。しかし、神様のみ言を中心として、王権を中心としておられます。そしていかなるときよりももっと世界と関係を持つように。この女性のために祈らなければなりません。真の英雄です。天一国の歴史的英雄です。姜先生に大きな拍手を送りましょう。

天の父にすべての讃美と栄光を捧げましょう。
「天の父の御心を行う人が、わたしの兄弟、姉妹、また母である」
そのような人たちに感謝しますが、私は父の愛に永遠に結びついています。そしてすべての讃美を父とその王国にお返しします。私たちは患難と戦いに向き合って強く立ちます。そしてキリストの王国は勝利するでしょう。アーメン、アージュ。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村