韓お母様問題(その20)2012年4月オモニが自ら成和出版に行って削除を命じたみ言

パンザー米協会長の講義、「罪なき独生女と三代王権」から

Rpanzar 講義 4   YouTube.png

2012年4月、お母様は成和出版におもむき、お父様の説教のみ言集のある部分の削除を命じました。その後、家庭連合本部はみ言選集の第594巻以降の巻すべての回収を命じました。そして新たに編集しなおしたものをそこに差し替えたのです。差し替え版は、オリジナル版にあった、お父様のお母様に対する批判的な言葉がすべて削除されていました。

削除された文を二つ紹介しましょう。2009年2月16日のお父様のみ言です。

「(基元節まで)あと何年、何カ月残っているか。オモニが、それまで自分が果たすべき責任のレベルまで達していなければ、問題が起こる。だから私が責任を引き受けてそのすべての責任を果たしたのだ。お母様の分まで私がここまでも果たしたのだから、オモニが怒りをぶちまけるか、殴りつけるかでもしない限りはすべてうまくいくのです。」

第614巻141ページ(2009年オリジナル版・み言選集)

「オモニが堕落したのだから、自分で責任をもたなければならない。ふらふらしている女たらしの男にはできないのだ」

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

韓お母様問題(その20)2012年4月オモニが自ら成和出版に行って削除を命じたみ言」への1件のフィードバック

  1. 6500truefamily の発言:

    自ら率先してみ言葉を守り、継承していかなければならない立場にありながら、絶対に行ってはならないことを行ってしまったのですね・・・真のお父様のご心中はいかに・・・

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中