「地上の王国から主権と権威を取り戻す」KINGS REPORT 5月5日

驚いたことに、今の韓国でも、ある兄弟に奇跡が起こったといいます、啓示を受けたというのです。

私が、代身者、相続者、後継者、天一国二代王として自分の席に座りなさい!そうしないとその空席をサタンが取る、と話すのを聞いたとき、強力な神様の啓示を受けたというのです。

「大統領の席に座りなさい」というものです。

どちらかと言えば韓国の地方に住むごく普通の兄弟なのですが、彼は決意して祈りに祈ったそうです。どうすべきか沈思黙考して考えをめぐらしたのです。

すると神様の霊は韓国のホワイトハウス、青瓦台で三代王権に仕える何か象徴的な条件を立てるように導かれたそうです。

しかしどのようにそれが可能でしょうか。青瓦台にも、大統領にも何のコネもないのです。
ところが彼の町にハリウッドから映画の撮影に訪れていて、そこに青瓦台のセットが建っていたというのです。そこで彼はそこに旅行者のように訪ねていき、もちろん三代王権の写真を携えて-一緒に彼の王冠も持っていったそうです。

青瓦台セットの大統領の席に三代王権と王冠をもって象徴的に腰かけて、その写真を送ってくれました。少なくとも神様の要請に応えた印です。神様の奇跡です。彼が神様に背中を押されて行ったことは、王国を取り戻すことの象徴的行為でした。

なんと素晴らしいムーブメントでしょうか。お父様の権威のもとにあるすべての人々が、王冠を被ることから始める。

彼らのうえにはいかれた丸坊主の相続者、後継者がいて、文鮮明師の後継者であり王冠を被っているのです。スーツまで来ています。そうそう、あのカッコいいタクティカルジャケットを見せてあげたいですね。5千円位でとても機能的です。あんないいものがあるなんて信じられません。

中国製でした。中国全体主義政府は憎みますが中国人は本当に愛しています。
教義を無理やり教え込まれ、抑圧され、打ちすえられています。

何の話でしたか?

そう、神様から押された動きだということです。われわれの王国を取り戻すという話です。外的なものから内的なものへ。全員が立ち上がって自分の王位を求めるのです。それと同時に、可能な場所なら、自分の所有を守るために修正第2条、武器を持つ自由を行使して、自己の領地に主権を確立する。

人権と自由と責任の思いの中で心と魂を動かすのです。将来、天一国と呼ばれる王国のために!皆が王冠を被る姿を想像して下さい。この世に対する権力構造にたいして権威をもって、将来、神の国が到来することを語る。

凄い!

素晴らしいことです。

聖書(黙示録)では4番目のラッパから7番目のラッパにいきます。この世の王国に対して返還要求をだすのです。

英国人でもない英国王室について言っています。もともとはドイツのウィンザー家の流れを汲みます。サクス=コバーグ=ゴータ家の系統です。イギリスのフィリップ王配が昨日、ニュースに出ていましたが全くの悪魔のようです。見た目もリアルな吸血鬼のようです。まさにドラキュラ伯爵です。この見た目もドラキュラ伯爵のような王配はヴラド・ツェペシュの子孫です。フィリップとチャールズ皇太子のどちらでしたか?

チャールズ皇太子がヴラド・ツェペシュの子孫でしたね。このスーパーエリート、悪魔の写真を見てください。ドラキュラ伯爵の絵を描くか、映画を撮るときこの人を選ぶでしょう。その人そのものだからです。血統がヴラド・ツェペシュにつながっているのです。ツェペシュ(1430頃 – 1476頃)はトランシルバニアの血に飢えた王、君主でした。彼をからかおうとして言っているのではありません。この人は実際にこう言ったのです。「生まれ変わるのならウィルスになりたい。そうすれば人口増加を防げる」。その文章を出してください。文字通り、ウィルスに生まれ変わり、人を殺すというのです。これが愛すべき君主の姿です。英国の君主の一人です。イギリス人ではありません。ドイツのサクス=コバーグ=ゴータ家の血を引く者です。トランシルバニアの血を飲む君主です。しかも子供の血です。

そもそもドラキュラ伝説の起こりは、実際に子供を殺しその血を飲んでいた王家、そこの女性たちは血を飲むことが美容にも健康にも良いと言って・・・

「もし私が生まれ変わるようなことがあるなら、殺人ウィルスになって戻ってきたい。そうすれば人口増加問題にも少しは役に立てるだろう」

愛あるフィリップ王配・・・

悪魔だ!

これを1988年、ドイツ通信社に語っています。

悪魔的、サタン的王たちです。中央集権政府で悪の世界に君臨し支配するのです。偽りの相続人であり、まったく違法な者たち、裏切り者です。権力のために魂を売る。

聖書はこの悪魔たちについて警告しています。彼らの王国は取り戻される。この世の王国はわれらの主とキリストの王国となる。世々限りなくキリストが支配する!アーメン。
これは全能の神と神がその権威を与えた人々の力である。

その時、その日。天一国で成就するのです。地上の悪魔たちも知らないその時、邪悪に光る眼のレーダーのもとで天一国は起こります。深い海の中からわき立つ泡のように。いまだ目には見えませんが、わき上がってきます。

神の民として万王の王、その王権とともに立ち、氏族メシア、王、王妃として、
地上の王国から主権と権威を取り戻すのです。

 

翻訳・字幕:管理人
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中