韓お母様問題(その17)「教義変更:4人の証言」

 

金榮輝会長の証言-2015年9月2日から5日の間、開かれた天一国指導者特別教育において

お母さまは無論、神様が予定されたお方で、特別な家庭にお生まれになり結婚されましたが、
その時もし、われわれの教団がなければどうだろう、
どうしてお父様に会うことができただろうか。

教団を嫌い、反対と迫害を受けるニュースが世間に知れ渡ったので、
そのニュースを見て、大母様も教団に入ってこられたのであり、
(その結果)お母様もお父様に出会うようになりました。
この、教団を立てるということが、どれほど重要でしょうか。
その土台の上で、お父様は第3次エバを探され、第3次・・・
その時、お母様には原罪があるのです。
それを知らなければなりません。
原罪があるお母さまですが、特別な・・

「サンクチュアリ北日本」さんのビデオをもとに作成 ↑

太田朝久講師の証言


真のお母様も、聖婚される前から、神の血統を持っておられたということです。(太田朝久)

阿部美樹講師の証言


真のお母様は、無原罪の方であり、神様の血統ということであります。(阿部美樹)

赤石僚講師の証言


「お母様になる人はどういう人か」というみ言を整理してみますと、
無原罪で誕生した人でなければならないということになります。(赤石僚)
審判回避プロジェクト参照 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中