「中国が統一国家である限り朝鮮半島の統一はありえない」国進様の指摘 4-17-KINGS REPORT

 

名称未設定   YouTube.png

キングズレポート4月17日(月)から

きのう話の中で、ある人が韓国,北朝鮮の統一に関して聞いたとき国進兄さんが次のような鋭い指摘をしました。

韓国と北朝鮮が統一されるためには中国が分裂することが前提条件である。中国が統一国家である限り朝鮮半島の統一はありえない。韓国・北朝鮮間の外交が統一のための最重要な鍵とみる人が多いが、東アジア最大の地政学的超大国、中国を無視して考えることができない。中国が今のように、複数の勢力に分裂せず、単一の国家として存在する限り、韓国及び米軍との干渉地帯としての北朝鮮は不可欠である。

朝鮮半島統一の現実的シナリオは中国が多数の勢力に分解することである。歴史的にも中国はその統一を維持するために戦争を起こしてきた。なぜなら力で他民族多文化を一つに束ねる必要があるからだ。そのために中央集権政府を維持してきた。そうすることで覇権拡大と帝国の維持が可能になる。

中国の権力中枢にいるサイコ、エリートは帝国主義者であり唐王朝を信奉する者たちであり中国が世界の中心であるという中華思想の持ち主だ。チャイナタウンは唐人通と呼ばれている。唐は7世紀から10世紀にかけて巨大な帝国を築きた。その帝国主義的、征服主義的性格は中国が小勢力に分裂でもしない限り必ずついてまわる。

翻訳:管理人
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村