2017年4月2日説教「黙示録の王国」【英語説教日本語訳】(その3)

Kingdom Revelation April 2 2017 Rev. Hyung Jin Moon Unificatio05 Sanctuary Newfoundland PA on Vimeo

KINGDOM REVELATION 黙示録の王国 (その3)

彼に続く系列、ヴィクトール・フランクルなどが関わってイタリアでの非合法組織イルミナティの創設につながっていきます。もちろんその資金はロスチャイルドから出ました。それらがごった雑ぜになり同じ文化を引き継いだのです。

頂点においては中央集権の天使長、サタン主義です。文字通り、儀式に則(のっと)った殺人、人間の供え物、児童のレイプ。これらは古代バール神やアシュトラ神の祭司が行ってきたことです。それはすぐに消え去る悪魔的勢力ではなく形を変えては歴史の背後で蠢(うごめ)いてきた勢力なのです。

ヨーロッパの主要な王室の背後で暗躍し、また近代ではジミー・サビル事件を通して英国王室にあったことが分かります。

イギリス議会、政府内で大規模な小児性愛の横行がありました。ジミー・サビルを知らない人はグーグルで検索してください。サビルはBBCの著名なコメンテーターであり、孤児院を運営していました。生前は守られていましたが彼の死後、児童の人身売買をしていたことが発覚し、500件の児童暴行の訴えが起きました。500件以上の児童への性的暴行が確認されたのです。

サビルはチャールズ皇太子とも友人関係にあるほど有力者の知り合いが多く、生前はその残虐行為を隠し通すことができました。この事件が異常だと感じられるのはあなたが人を傷つけて逃げるサイコパスや魔物でない証拠です。

一体どうして人が赤ん坊を殺して食べたり、子供を犯すなど、そのような気持ちの悪いことできるのか。一体どうしてエドワート・ヒース(元イギリス首相)が黒騎士団に5才の少女の頸(くび)を切らせてその後、死姦するなどということができるのか。正常な人は理解に苦しみます。

ところがサタン圏、悪魔の勢力圏では昔から行われてきたことです。最近出てきた新しい現代の事件ではないというのです。聖書にあるバール神崇拝ははるか昔の話です。サタンの力は継続的に作用し続け、中央権力のスーパーエリートはその権力で守られる一方、彼らを告発しようとすると、脅迫やスパイを使って普通の人を犯罪者に仕立て上げるのです。お前が小児性愛、人身売買グループの一員だ、この法律に違反したなどといって。

ギャングや中央集権カルテル、犯罪シンジケート、マフィアなど同じ原理にもとづいて行動しているのです。「お金」と「人殺し」です。「お金」と「人殺し」のつながりを支配すればこの世でできないことなどないのです。

それを知った人間は悪魔の前にひざまづき、魂を売り渡して「私を捧げるから『お金』と『人殺し』の権能を与えてくれ」と言うのです。それらは政府が持っているものに他なりません。「お金」と「殺人」の権能です。

暗殺者はすべて政府に集められています。共産国では国軍として。連邦警察、連邦軍、すべて超危険な中央集権の縦のヒエラルキーの中で人を殺すことが可能です。またすべてお金と結びついているのでそこは銀行カルテルが握っています。それらは連動しています。お金と殺人の母体です。それらについては詳しく国進兄さんが話しています。

白い馬についてですが世界銀行システムの一翼を担っているのはバチカン銀行でもあるということです。バチカン銀行は世界最大の中央銀行の一つです。現在の法王は明らかに異端的であり、悪魔的、天使長的文化に導いているところから白い馬はバチカンを象徴するという人もいます。

バチカンの中央集権体制は全面的に国連を支持し、気候変動政策を支持し、炭素税を貧しい人々に課すことを支持しているからです。そして「ヨーロッパはキリスト教を基礎にできたものではない。イスラム・テロリストなど存在しない」といっています。彼は白い衣を着た偽りの聖人であり、100%天使長、サタン権力の上に立つ完全な詐欺師です。サタンは善なる心を抱き、キリストと神の国の到来を待ち望む普通の男性、女性を支配しようとしているのです。彼らは神の王国ではなく自分たちサタンの王国を望んでいるのです。この違いが分かりますか。

バチカンもロスチャイルドとつながっているのです。白馬と弓矢そして王冠のシンボル。彼らは実際、王家とつながっています。世界の銀行カルテル、ビルダーバーグ、ダボスグループの背後で操る、西洋アングロサクソンを象徴するロスチャイルド家です。
この大きな勢力が中央集権政府のあらゆる悪の背後にあるのです。

白い馬、反キリストのメシア的人物。王冠を被りと弓矢をもつ者。
これは正式なロスチャイルド家の紋章です。

73677.png

弓と矢があります。

次に赤い馬です。何度もいいましたが韓国では中国を「赤」と言います-アメリカで「赤(Reds)というと、シンシナティ・レッズ(野球チーム)を意味しますが。

韓国人が「赤」というときには中国を指しているのです。アジアでは「赤」は共産主義を意味します。中国共産党は東アジアの主要な勢力です。東方の独裁者です。16億の人々を抑圧している者たちです。キリスト教徒だったら臓器を刈られて殺されます。法輪功をやっているだけでも臓器を刈られます。私は中国から入国禁止をくらいました。以前、旅行で行った時に収監されて国外退去処分を受けたことがあるのです。臓器狩りには遭いませんでしたが。(笑)

中国共産党はロスチャイルド銀行カルテルのビルダーグループ、またダボスグループに支えられているといってもいいでしょう。彼らは2016年からは、トランプを選ぶなど、いうことを聞かないアメリカの代わりに中国を用いようとしているのです。アメリカを排除したいのです。なぜならアメリカは息を吹き返し、貿易の不均衡を正そうとし、アメリカ産業を破壊する国連やTPPと距離を置いているからです。

計画的にアメリカを破壊しようとしていた彼らは計画的に中国を強化しています。そして国連や世界が真似ることのできる新共産主義のモデルとして売り込んでいるのです。全てサタン王国のためです。その目的は天使長的中央集権権力をどんどん打ち建てることです。

天使長がどのようなものか分かるなら、連邦政府はまさに天使長の位置にあり、神の国を志向するグループとサタン王国を志向するグループとをはっきり見分けることができます。それは原理の力、啓示の閃きによって明確に分かるのです。

中国共産政権は大量虐殺者、抑圧者であり、市民を監視、検閲しながら中央政府に対する忠誠心を示す者には高い評価を下し、批判や悪口をいう者はマークされ、忠誠心がないと低い評価をつけます。そのためのプログラム・ソフトを提供しているのがフェイスブックのザッカーバーグであり、彼のような小心な負け犬、姦淫者たちです。中国がそういうプログラムを制作するのを手伝っているのです。

最後には善と悪がはっきり二分されるのを見ることができます。中間のグレーゾーンはないのです。神側かサタン側の二つしかありません。これがもう一つの勢力です。臓器狩りを行う全体主義国家。キリスト教徒を殺す赤軍、紅衛兵たちです。文字通り赤い軍です。

また黒い馬があります。手に秤(はかり)を持っています。なぜこれが善悪を測る秤を持っているのか謎でした。この世で秤は司法を象徴します。善悪の秤をどこで見たことがありますか。裁判所、あるいは正義を規定することになっている政府の一部門だというのです。

今アメリカにはFISA裁判(外国情報活動監視裁判)というものがあり、むろん憲法違法です。それは陪審員も裁判も抜きに連邦裁判所で裁判官が裁定ことを許すものです。完全に違反です。

もう一つ政府が抱える乗っ取り組織ブラック・アサシンが存在します。これはCIAの内部にあり秘密の連邦組織です。

かつてCIA長官を務めたジョージ・ブッシュ(父)時代から政権とCIAとの関係が続いてきました。

共和党、民主党関係なく政府を大きくしてきました。だから二大政党制という表向きに反して外国勢力、ロスチャイルドの銀行カルテル、アメリカ乗っ取り勢力と結託して進めてきたのです。共和党なりすまし(Republican RINOS)、リベラル民主党、党派に関係なく。公然たる共産主義です。名前だけの共和党(Republican RINOS)はキリスト教徒を装いながら国を売り飛ばしています。むしろリベラルな民主党員よりもたちが悪いことがあります。羊の皮を着たオオカミだからです。少なくとも民主党は民主党として公然たる共産主義者として出てきます。だから簡単に見分けることができるのです。

お父様がワシントンタイムズを運営しておられるときジョージ・ブッシュ(父)に会って、面と向かって「あなたはサタン世界の王だ」といわれたことがあります。「イラクに戦争を仕掛けてはならない」と警告していたのです。しかしその言葉に従わずに、利益を得たのでした。ディック・チェイニーのハリバートン社はとてつもなく儲けをあげたのです。石油から何十億ドルも儲けました。

911事件のハイジャック犯の16人は全員サウジアラビア人だったにもかかわらず、イラクに行ってイラク人を殺したのです。馬鹿げています。お父様は反対していました。イラク戦争が始まった時、お父様は病気になられました。入院されたのです。

ですから「正義の秤」が象徴しているのは現代の暗殺者、ジェームズ・ボンドのような殺人のライセンスを持った者たちを抱えているものです。皆さんはそんなものを持っていませんが、政府がやればそれは国家の安全保障だということになるのです。一般人が人から盗めばそれは泥棒ですが、国が盗めば税金ということになります。

天使長はいつも自分の犯罪を「人のため」である、「全体のため」であると見せかけるのです。古典的マルクス主義者のプロパガンダです。

「正義の秤」は政府の闇の組織であるということです。CIAは薬物(ヘロイン)の取引もして2千億ドルの収益をあげているといいます。アメリカ政府は世界のヘロイン生産高の93%を占有しています。それを支配しているのです。まったく馬鹿げた話です。最初にこの話を聞いたとき、私が気でも狂ったのかと思ったでしょう。しかしその後、冷静に事の推移を見るとき、アフガニスタン侵攻後のアヘン生産量の増加をみるだけでも、それは急上昇し今や世界の生産の93%になっているというのです。

つづく

翻訳:管理人
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中