「神様のあなたへの用はまだ済んでいない」レックス・ティラーソンを押し出した夫人の言葉

gettyimages-475600706

HELLO CHRISTIANより

エクソンモービル前会長で億万長者であるレックス・ティラーソンは、トランプ政権で国務長官という要職につくことを実はためらっていた。

長年ビジネスマンとして過ごしてきたティラーソンは退職後、テキサスに所有する牧場で孫たちと共に余生を過ごそうと思っていた。しかし彼の夫人は神様が別のプランを持っていることを疑わなかった。

 ワシントンタイムズによる、トランプ大統領は選挙が終わるとすぐにティラーソンをトランプタワーに招き、しばらく世界情勢を話した後、突然、国務長官への就任を提案したという。

 レックスは驚き、提案を受け入れるかどうか悩んだ。その時、彼の夫人が天命を告げる重要な言葉をレックスに投げ得かけた。

 「妻はわたしに『この仕事をすることになっていたのよ。いいわね、神様のあなたへの用はまだ済んでいないのよ』と語った」とティラーソンは言う。

 ティラーソンは国務長官就任の承認において上院で大きな障害にあった。国務長官承認の議決で歴代最大数の反対票を投じられたのだ。

それでも彼はこうして、国家で最高の要職をトランプ新政権において果たしている!

私たちは主が彼のなすことすべてにおいて導きの光を与えて下さるよう継続して祈らなければならない。

2017年3月22日 ウィル・モール

訳:管理人

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中