現実は壊滅的です。韓氏オモニが国民の上にもたらした呪いの大きさを理解しなければなりません。—説教「大胆な王国」(その4)【英語説教日本語訳】

Kingdom Boldness March 12 2017 Rev. Hyung Jin Moon Unification Sanctuary Newfoundland PA on Vimeo

現実は壊滅的です。韓氏オモニが国民の上にもたらした呪いの大きさを理解しなければなりません—

説教「大胆な王国」(その4)【英語説教日本語訳】

最終的には、史上初の女性大統領を追放し、弾劾しました。
当初、女性だから国が良くなるといわれました。世界的にも戦争もなくなり豊かになると。まったく馬鹿げています。思い違いもはなはだしい。「男らしさ」「男性」「父親」などに対する嫌悪があるのです。この考えはミクロ、マクロでともに崩壊しました。完全に。

サンクチュアリの兄弟姉妹が国のために戦おうとしていますが、堕落、大きな天宙的な罪がもうすでに成立してしまったということを理解しなければなりません。だから兄弟姉妹に敬意を払い、ともに祈りますが、同時に何があっても驚きません。

彼らの心情は相当につらいでしょうが、ただ国の豊かさのためだけに生きているのではないということを知らなければなりません。われわれはキリスト教徒として神様のみ旨、神様の御国、神様の目的のために生きなければならないのです。

主の祈りはTHY KINGDOM COME, THY WILL BE DONE,「あなたの御国がきますように。あなたの御旨が成されますように」であって私の願いではないのです。

だから韓国が中国に飲み込まれることが神様の御心であるとするならば、共産主義のやり方で「統一」されるとするならば、それを韓国の兄弟姉妹は受け入れなければなません。共産主義者になりなさいといっているのではありません。それは(審判の)現実の一部だからです。そして神の御心であるとしたならば、ユダヤ人のディアスポラごとく逃げ出さなければなりません。さもなければ殺されます。

核心は、私たちは神様のみ旨に沿って生きていくこと。神のみ旨が成されなければなりません。今回アメリカは大きな祝福を得ました。皆が狂っているといったのです。911事件を取り上げ、専門家までもここに招き、これは「計画的な犯行だ」ということでした。頭がおかしいといわれたのです。

また韓氏オモニに対して立ち上がった時も、気でも違ったのかといわれました。トランプを支持するといった時もそうです。そしてトランプも911について話し始めたのです。彼はそれをジェブ・ブッシュ(ジョージ・W・ブッシュの弟)に面と向かって言いました。ペンシルバニア州で大統領選が決まるだろうといった時も非難されました。お前は狂っていると。実際どうなりましたか。ペンシルバニア州、しかも州の北東部で決まったのです。ペンシルバニア州北東部でトランプが大統領に決定したのです。

その理由は、この場所に神様の三代王権(縦的)と勝利したカイン・アベル(横的)が在るからです。ここに霊的祝福があるのです。森の中の小さな本部。「裸の王子様」と皆あざ笑っていましたね(笑)。

この小さな場所からトランプ革命だけでなく、アジアでも大きなうねりが起こったというのです。主権革命です。韓国聖殿食口は政党をめぐって闘うのではないということを理解しなければなりません。

われわれも(アメリカで)共和党のために闘ったのではないのです。彼らも嘘つきのろくでなしの売国奴です。われわれは神様がキュロス王として、この国に安定と「主権」を取り戻す者として選んだトランプを支持したにすぎません。トランプはエスタブリッシュメントの一員ではありません。彼は911の(WTCビル)破壊は仕組まれたものだと2001年当時にもうすでに公言していたのです。その映像も残っています。トランプは高層ビル建築経験が豊富なので飛行機が突っ込んだだけでビルは倒壊しないとわかったのです。すべてはそこから始まりました。とんでもない偽りがあるのです。天使長の嘘です。いまや西洋では世間の人々も天使長(政府)の発表することに大きな疑いの目を向け始めています。

これまでの経験を通して共和党も民主党も買収されているとわかったのです。共和党は「家庭法案」をつくり「オバマケアには反対」と言いながら・・・ポール・ライアン(下院議長)をご覧なさい。何も変えようとはしません。同じ政策を続けています。あれこれ名前を変えただけです。あなたのために闘うという2大政党には選択肢があるというトリック。

韓国の食口も理解しなければなりません。保守党、民主党、党派に分かれて闘うのではなく・・・国に戻って保守運動の在り方を変えなさいと私は彼らに伝えました。アメリカでトランプを当選させた時のように、運動を主管してしまいなさいと。

(韓国でも)アベル側の人物を連れてこなければなりませんが、その可能性は見えません。だから街頭で闘う兄弟姉妹たちの辛い心情を理解します。壊滅的な思いを持つことでしょう。しかしそれは仕方ありません。ある意味それでいいのです。現実が壊滅的だからです。韓氏オモニが国民の上にもたらした呪いの大きさを理解しなければなりません。摂理の中心人物が権勢欲に負けてその使命に失敗することの重大さを噛みしめなければならないというのです。後のすべての世代への教訓としなければなりません。

しかしこれからどうなったとしても、最悪、韓国から脱出しなければならなくなったとしても神様の御心を行わなければなりません。神様の御心を行うのです。自我のままに歩んではなりません。国を取り戻すことができなくなっても、それは人知を超えたところから来るのです。巨大な摂理的呪いが下されるからです。神様の御心に従う他ありません。

韓国の兄弟姉妹のために祈るとともに、トランプ支持を打ち出した日本の兄弟姉妹に感謝します。

しかし背後に大きな悪魔の力が働いていることを知らなければなりません。アジアの地政学的意味。中国(という)マフィアが支配しています。継続的に侵略を進めているのです。南シナ海からフィリピン領域、ベトナム領地などきりがありません。韓国、日本の領土領海も同様です。

つづく
翻訳:管理人
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

現実は壊滅的です。韓氏オモニが国民の上にもたらした呪いの大きさを理解しなければなりません。—説教「大胆な王国」(その4)【英語説教日本語訳】」への1件のフィードバック

  1. うらべ の発言:

    いつも最前線でご苦労様です。
    韓半島情勢、必見情報だと思います。前半は森友問題ですので、40分位からです。【Front Japan 桜】森友問題と朝日 / 朴政権崩壊と半島危機-西岡力氏に聞く[桜H29/3/16]

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中