「韓国聖殿食口はあまりにも巨大な審判と争った」-韓国聖殿食口向けに水曜緊急メッセージありKING’SREPORT-2017年3月12日説教「大胆な王国」【英語説教日本語訳】(その2)

Kingdom Boldness   March 12  2017   Rev. Hyung Jin Moon   Unification Sanctuary  Newfoundland PA on Vimeo.png

2017年3月12日説教「大胆な王国」

Kingdom Boldness

【英語説教日本語訳】(その2)

韓国聖殿の食口たちは韓国に戻って戦いを始めました。
太極旗集会に参加したのです。ところで韓国食口たちはここに来た時、御父様から明確な指示を受けました。太極旗だけでなくアメリカ国旗もともに掲げなければならないという指示です。なぜなら中国は太極旗だけ見ても嘲笑するだけでしょう。

だから星条旗とトランプのポスターも一緒に掲げるのです。彼らもトランプは恐れるのです。彼らにとって恐ろしく忌まわしい存在です。デモをするときもトランプを掲げるのです。

マティス(国防長官)がやってきた時、サンクチュアリの食口だけが、左翼や共産主義者がうようよいる中、歓迎の示威行動を行いました。それがフェイスブックにアップされたりもしました。そして2度目のデモを行った時、奇跡が起こりました。

私たちだけが大きな横断幕をかかげていたのです。この写真は大邱(テグ)ですね。これは全羅道ですか。これは韓国南部でトランプ支持のデモをしている写真です。

あとの者が先に

2度目のデモには聖殿食口は百名ほどでました。全体では百万単位で集まったのですが。われわれはマクロのための霊的条件を立てなければなりません。これはデモの列の最後尾です。このときデモ行進のコースを反転するという指示が出たのです。つまり逆に行進するわけです。だから聖書にあるように、「あとのものが先になり、先の者があとになる」ように、最後尾にいたわれわれ聖殿食口は先頭になったのです!2、3週間前のことです。先頭になったのです。これはソウルではなく全羅道です。

6

大きな横断幕を掲げ、先頭に立ったのです。誰が韓国でトランプのポスターを掲げるでしょう。横断幕でも「韓米同盟がなくなれば中国の属国になる」と押し出しました。聖句の通り「あとのものが先に」なった結果トランプの写真と大きな星条旗が先頭に立つことになりました。韓国MBCは全国ニュースでこれを流し、また海外でも報じられたのです。

その次の集会ではさすがに前回は奇跡であったが、今回はそのようなことはないだろうと思っていました。最終的には五百万人集まることになる集会です。前回は「あとの者が先になる」奇跡が起こりましたが今回は、デモ隊の一部として参加して、条件を立てようと皆思っていたのです。五百万人のデモ行進です。食口は前よりも大きな星条旗と天一国の旗を準備していました。

american flag

この星条旗の数を見てください。最初は太極旗だけで、だれも星条旗などもつ者はいなかったのです。そこに聖殿食口が巨大な星条旗を掲げたことにより、回を重ねるごとに毎週、星条旗の数が増えたというのです。最終的に、保守派の政治家などが集まる演台の上まで星条旗が掲げられたのです。彼らも太極旗だけでは駄目だということに気づいたからです。サンクチュアリ本部の指示がでるまで太極旗だけだったのです。

五百万人規模のデモ行進です。聖殿食口がそこに到着した時、主催者がやってきて「あなたたちを前回見かけて覚えている。どうか先頭に立ってくれないか」といわれたというのです!

五百万の人々です、人間の海です。「先週会って覚えている。先頭に立ってください」というのです。ここに天一国の旗もトランプ大統領のポスターも掲げられています。これは(アメリカ)シアトルではありません、韓国のソウルですよ、皆さん!私たちの行っていることが分かりますか。

この荒野の小さなペンシルバニアの一角から世界的な運動を起こそうとしています。
日本でも行いました。(一人を指さして) そこにいるあなたも参加したのですね。

百名ほどのサンクチュアリ食口が東京の新宿を行進しました。そこで朴槿恵の弾劾反対を訴えました。つぎからはの日米同盟強化に向けての活動をします。JAPAN LOVES DONALD TRUMPの横断幕を掲げています。トランプの顔写真をもってデモ行進したのです。これは日本の東京ですよ。ワシントンDCではありません。アジアが大きな悪魔、政治的サタン主義者、中国の独裁者によって危機を迎えていることから、サンクチュアリ食口がある方向性を示しているのです。一般の中国人は素晴らしい人が多いのですが中国の独裁者こそ忌まわしいのです。このように日本でも新宿でデモ行進しました。

韓国に比べると日本は規模が小さいものですが、これはまだ韓国ほど大きな政治状況、政治混乱に巻き込まれていないからです。これはまだ大統領罷免の前ですがもの凄い政治的熱を帯びていました。ソウル広場に5百万人が集まったのです!その主催者が私たちを覚えていて先頭に立つようにしたというのです。そしてMBC全国ニュースで報道されたのです。彼らは天の奇跡を文字通り目の前で見たのです。彼らが何百万のデモの雰囲気、方向性を決定しました。太極旗だけではだめだと。摂理と連結されなければならない。大きな星条旗、大きな天一国旗を掲げていたのは少数の彼らだけです。大きなトランプのパネルを高く掲げてソウルを練り歩いたのです。信じられません。

神様の霊が動くことで多くの人々を結び付け、その結びつきをとおして神の国の福音を伝えることができました。これをとおして天一国憲法を普及したのです。

もちろん周知のとおり先週、アメリカでは木曜日(韓国は金曜日)に朴槿恵は憲法裁判所において罷免されました。

霊的には韓国聖殿の兄弟姉妹はたいへん落胆したことでしょう。保守派の人々とともに立ちあがり韓米同盟強化を叫んだからです。同時に朴槿恵弾劾反対ということが大きな目的でありました。

大事なことはこれです。韓国兄弟姉妹はいま落胆しているでしょう。しかし問題は朴槿恵ではないということを知らなければなりません。

第一に聖殿食口はあまりにも巨大な審判と争ったということです。韓氏オモニが堕落してお父様を背信し、基盤を盗み簒奪することで恐るべき呪いを韓国にもたらしたのです。

韓オモニの行いによって韓国は呪われると3年前にいった時、誰も信じようとはしませんでした。一体、3年前に誰が、韓国がこのようになることを予見したでしょう。誰もいません!

皆、私たちが狂ったと思いました。いまや私たちを狂人だと思った者たちも韓国が内部から崩壊する様子を見ているのです!自分の目で韓国の滅びを目撃しているのです。

水曜日(3月15日)に緊急メッセージを放送する予定ですが、韓国聖殿の兄弟姉妹が知っておかなければならないことは「問題は朴槿恵大統領でなく、その弾劾罷免でもない」ということです。これは運命であり起こるべくして起こったことです。問題は「神様のみ旨」です。もちろん韓国が左翼に乗っ取られるのを阻止したい思いはあるでしょう。そうなれば完全に中国共産党との同盟です。国民には「韓米同盟も大切だ」と口先では言うでしょうがもはや左翼の思いのままです。中国は韓国の左翼をよくもてなし、彼らにだけ門を開くのです。

しかしここに同様の政治的錯誤があります。アメリカも同じです。私たちは民主党と共和党の二党制だと信じています。だから共和党が駄目なら、今度は民主党に票を入れようとなります。民主党が駄目なら、では共和党に・・・こうなります。これがグローバリストの策略であり支配の方法だというのです。奴らは二つの異なる政党があると見せかけているのです。そこで社会政策のあれこれを争うことは許して横で見ています。現実はグローバリストは双方に資金提供しているということです。クリントン政権時にCIAにアメリカが乗っ取られて以降、父ブッシュもそうです。彼もCIA長官をかつて務めていました。だから父ブッシュの政権以降、父ブッシュ、クリントン、ブッシュJR、オバマ、これらに実質的違いはないというのです。この全員が天使長(政府)を継続して大きくしてきました。

共和党保守派がしたり顔で「小さな政府」というとき彼等は嘘をついています。そうして票をとろうとしているだけです。実際同じ比率で政府を大きくしています、時には左翼政権よりも速く!終わりなき戦争を押し進めているのは誰ですか。ジョン・ボルトンやリンゼー・グラハム、ポール・ライアンなどの戦争屋たち。二党政治は選択肢があるように見せかけていますが、所詮見せかけに過ぎません。適当に論争させて国民に選択肢があるかのように思わせているのです。それを見ながら(グローバリストは)両方に資金提供している。だからどちらが政権についても官僚機構は大きくなる一方。獣の成長、悪魔主義の成長をみているのです。実際、悪魔主義がはびこれば民主党、共和党そのどちらが政権をとろうと関係ありません。文化それ自体が悪魔主義に変質し続けるというのです。

トランプは全くの部外者なので、(政界の)誰からも憎まれています。両サイドから激しく拒否されている、これは素晴らしい証だということです。

つづく
翻訳:管理人
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中