朴槿恵大統領罷免決定について—二代王(下)キングズレポート3/10より

The King’s Report  3 10 2017   洋介のブログ.png

ワシントンポスト記事を朗読される)

「・・・また問題を悪化させたことは、シャーマン・カルトの指導者の娘である崔(順実)が大統領との個人的関係を利用して私腹を肥やし自分の親族の便宜を図ったことにある。」

女性から便宜を図ってもらったシャーマン・カルト、これはまさに清平の金孝南ですね。

・・・

韓国の左派党も保守党も信じられないくらい腐敗しています。左派党の方が腐敗の度合いは大きいでしょう。中国、全体主義体制からの援助に完全に傾いています。法の上に存在し法の手が届かないところにいるスーパーエリート、生き神たちが貧しい大多数の韓国人を支配する構図です。韓国はその方向に60日後、向かっています。

韓国の兄弟姉妹たちは条件を立て精誠を尽くしていますが、韓オモニの堕落のために韓国に呪いを招きました。この3年という短期間の間に韓国は内部から崩壊しています。文字通り韓国は今、その生き残りをかけた闘いをしているのです。

神様が助けて下さるのかどうか、たとえ悪い結果がもたらされても聖殿食口が足らなかったということにはなりません。運命は神様の御手の中にあります。もちろん責任を持たなければなりません。韓国聖殿食口は60日間、立ち上がって闘い共産主義支配を防ぐ闘いの先陣に立たなければなりません。

しかしそれが成らなかった時は、東アジアはさらに情勢悪化することでしょう。韓国聖殿食口の安全を祈ります。なぜなら彼らはミクロだけでなくマクロの最前線で真のお父様の為に立ち上がっているからです。

(エルダー本部長の韓国情勢報告の後)

非常に不安定で予測のつかない状況ですね。これほど政情不安になるのは朝鮮戦争終結直後以来ではないでしょうか。たいへん残念なことですが、何度もいうように、再臨主を裏切るという天宙的罪を犯すと、こういうことが起こりますと韓オモニに伝えたのです。

人々がイエス様を裏切り十字架にかけたときに起こったことと同じです。ユダヤの人々は40年以内に大虐殺されました。神殿が破壊されたのです。だから韓オモニと(取り巻きの)異端者、冒涜者たちに繰り返し彼らの深刻な天宙的罪について警告してきたのです。

もちろん多くの人が目を覚ましました。サンクチュアリが立ち上がって一年の内に1万人以上の人々がお父様の権限圏に戻りました。今年には2倍3倍になるでしょう。

しかしそうであったとしても、現実に盲目でない限り、起こっている事が(家庭連合にも)分かるでしょう。現実に「呪い」と「破壊」が、ミクロ(家庭連合)、マクロ(韓国)で起こり、それを自分の目で見ているのです。自分自身の国で起こっていることを目撃しているのです。このような信じられない規模の政治的混乱を目にしているのです。

これまでにはなかったことですし、私たちが警告した内容です。国進兄さんはこの政治状況を8年前にお父様の支援を受けた強い韓国「強い日本」の講演で警告していたのです。皆さん、このような深刻で緊迫した状況です。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

朴槿恵大統領罷免決定について—二代王(下)キングズレポート3/10より」への4件のフィードバック

  1. あべ の発言:

    韓国をして中と戦争を仕掛けることは不可能になり、、米は北をして中を攻撃するでしょう。お分かりでしょう。一番我らが恐れる国家は米国であることを。全て戦略であることを。文字通り戦争です。米は戦争によって世界を動かすのだから。一宗教団体の失敗や成功によって動くのではないです。全ては戦略です。パク大統領も知っていると思います。だから全て法的に処理してほしいと言いました。米の戦略を理解したからです。世界があたかもS教会の予言どうり動く等と思わない方がいいです。そうやって信徒をふりまわしてはいけないです。韓国は失敗したから出ていけとか。

    いいね

    • あべさんは食口でしょうか。
      食口あるいは霊界の存在を信じる者なら
      外的要因と内的要因によって事象が起こる、
      ということに賛同いただけると思います。

      確かに戦争等、大元の外的要因はJPモルガン、ロックフェラー財団、ロスチャイルド等の通貨発行権を握る一握りの国際銀行団であることでしょう。国境を越えて策動する彼らはアメリカ政府も牛耳ってきました。また中国、習近平も彼らの駒でありグローバリストの希望の星ですね。彼らは基本的にサタン崇拝を行っています。ここで神様とサタンの霊的闘いにつながります。

      あべさんのコメントから少し離れますが、
      よく「子女さまについていく前に主体的な信仰を立てよ」とか「創造目的が最重要」などとしたり顔でいう人たちがいますが、得てしてそういう人たちからは全く人格の香りがしない(個性完成が進んでいない)ことがよくあります。「笑わせるな」というのです。(しかも自分たちは献金で生活している!)

      サンクチュアリ人は「組織なしに信仰できない者」の集まりではなく
      個体目的と同時に全体目的、すなわち神の国完成を重んじる者たちです。

      そして全体目的を成すには「中心人物」が必要であり、それが文亨進様だと
      認識しているのです。

      ・・・あべさんのコメントから脱線しました。申し訳ありません。

      さて、そういうことですので、上記の点を納得して頂けなければもうこれは「見解の相違」ということでこれ以上の議論は不毛になりますね。

      いいね

  2. hide6500 の発言:

    私は人に知らせるような情報も理論も持っていませんが、亨進様が極めて正確に世界の現実を理解しておられることは、分かります。亨進様だけが希望です。サタンが支配する世界はもううんざりです。サタンが攻撃をしかけるなら、その千倍サタンにお返ししましょう。金輪際限りでサタンを深き穴に閉じ込め、私たちが主人の世界を作りましょう。本当に、心底、サタンが支配する世界にはうんざりです。サタンよ、聞いていますか。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中