ある本部若手公職者の辞職

家庭連合のしんちゃん|旧 統一教会  kouhoukyoku さん   Twitter.png

昨日、知り合いの吉田さん(仮名)という松濤本部の若手職員の辞職を知った。

彼はSNSを通して「今日、退職届を書きました。現在の職場(家庭連合)を辞職します」と短く伝えていた。

吉田さん(仮名)は大学のCARP活動から大学卒業後、献身して本部に勤務した。

私はあるきっかけで彼を通して公務の手伝いをしていたことがある。まだ30代の彼はバイタリティーがあり発信力もある。

吉田さんのツイッターを時々見ては、本部職員の日常の一コマを眺めていた。確かに彼はやる気と希望に満ちていた。もちろん辞めた今もそうだと思う。ただここ一年程、仕事に関するツイートがなくなり、ほとんど彼の趣味に関するツイートばかりになっていたのが気にかかった。

彼にどういう心境の変化があったのか、あるいは生活環境の変化があったのかそれはわからない。この事実をもって「ほらね、家庭連合はもう駄目だ」というメッセージに結びつける気などさらさらない。

ただ吉田さんの前途と新たな職場での活躍を祈るだけだ。

 

 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

ある本部若手公職者の辞職」への4件のフィードバック

  1. 吉田 の発言:

    どうも吉田(仮名)本人です。

    この記事を書かれたのは川上(仮名)さんですよね?

    川上さんは、私のFacebookの投稿を最後まで読まれたはずです。

    このような記事で、姑息に印象操作するようなことはやめてください。

    何としても家庭連合の印象を悪くしようとする、その‟悪意”が大変残念でなりません。

    このような指摘に関して、川上さんの良心もうずいているでしょうから、
    記事を即刻削除されることを願います。

    どうぞ正々堂々とした言論活動を行ってください。

    吉田(仮名)より

    いいね

    • キン斗雲 の発言:

      吉田(仮名)さん、新しい門出ですね。

      吉田さんのようなキャリアはありませんが、私も30代で献身者を辞めて、社会で働き始めました。

      吉田さんにはお判りでしょうが、教会で培われた原理的な思考と行動は、社会でもそのまま通じます。むしろ、教会内での活動よりも、自分の実践不足に気がつくことも多くなるでしょう。私の場合は後者かもしれません。

      そうやって30年近くが過ぎました。この3月にはいまの職場を退職します。独立の予定です。

      門出同士、吉田さんの門出をお祝いさせてください。

      いいね

    • 吉田さん(仮名)

      久しぶりの交流は、懐かしくまた哀しいものでした。
      あなたのコメントの内容をじっくりかみしめてみましたが理解できない部分があります。

      まず私が「印象操作(?)」しているとおっしゃっていますが、どういう風に印象を操作しているというのでしょう。「印象操作」は正しく受けるべき印象を故意に歪めて誤った印象を与えようとしているという意味合いだと思いますが、一体どこにそのような作為を感じられるのでしょうか。

      家庭連合を愛しながらも止む事なき事情のため公務を離れる、という印象を与えるべきなのに、家庭連合に愛想を尽かして辞めるような印象を与えているというのでしょうか。FACEBOOKの最後はこう締めくくっておられますね。

      「さあ、2020年に向けた私の第2ラウンド…
      勇ましく前へ進め、自分。」

      ここに私が歪めたというあなたの真の意図があるのなら教えてほしい。「2020(イーゴンイーゴン)年に向けた私の第2ラウンド」は吉田さんの「信仰告白」なのでしょう。それは結構なことです。何もいうべきことはありません。澤田地平さんなら別の意見をお持ちでしょうが。

      ただ私は自分の知りうる範囲での事実を述べ、私が個人的に抱いた感想を述べたに過ぎません。

      私にとって、もはや家庭連合はまったくと言っていいほど関心の対象ではなくなってしまいました。それに吉田さんの退職で「印象操作」などしなくても直近では能登教会の教会長、また昨年末の姜賢實先生の一件でこれとは比べ物にならないほどの「印象」が一般食口及び外部の人々に刻まれたはずです。

      文章を注意深く読まれるならばお分かりいただけると思いますが、私はただあなた個人に一人の友人としてエールを送りたかっただけです。

      あなたは統一教会・家庭連合の「顔」であった時期もあるではないですか。あなたは事実上統一教会・家庭連合の小さな「スター」であり「広告塔」の役目も果たしていたではありませんか。そのあなたが公務を辞するということは単なる「印象」ではなく「事件」なのですよ。

      でもそんな「事件」にすら私は関心ありませんでした。

      これを「悪意」と誤解されたことは残念ですが、私の良心が疼くこともありません。

      なにやら言い争いのようになってしまったことは不本意ですが、最後に吉田さんの成功を印象操作抜きでお祈りします。

      川上(仮名)

      いいね

  2. 宮城人 の発言:

    吉田さん、ひとこと言わせてください。

    川上さんに印象操作の意図はないと思いますよ。私は吉田さんのFACEBOOKは見れないので何とも言えない所もありますが、公職者を辞めた人は多いわけですし、別に普通のことです。川上さんがサンクチュアリだからといって、川上さんの意図を疑うというのは邪推と言えるのではないかと思います。

    前のキン斗雲さんと同じく、吉田さんの新しい出発を心よりお祝いいたします。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中