聖和後、初めて亨進様に現れた御父様

 

2012年12月15日(土)、真のお父様の聖和から約3カ月半後、ニューヨーカーホテルのボールルームで全米牧師渉外(ACLC)の集会が行われ、米牧師による原理本体論講義のあと文亨進世界会長(当時)がスピーチをした。これはその時の動画の一部である。おそらくご覧になった方も多いと思う。

 

聖和されてから私が一番悲しかったことは、お父様が私の所に現れて下さらなかったことです。夢にも幻にも現れて下さらず、ただ沈黙でした。

榮進兄さんが聖和された時、夢に出てくれましたし、手を握ってくれたりいろいろ証があります。さてこの2年間、文字通り真のお父様は私の中心的存在でした。

私は「世界会長」ですが、お父様のあとをちょこちょこと毎日ついてまわっていました。
なのに、お父様は現れて下さらないんです。
それで本当に落ち込んでいました。
髪型を変えたら現れて下さるかも、と思ってみたり…

私が禅僧にみえるという人が多くいます。
禅僧は覚醒を促すために「衝撃」を与えます。
今日は皆さんに「衝撃」を与えるかも知れません。

真のお父様がついに私を訪ねてこられました。
12月5日の朝のことでした。
わたしにとって大きな意味を持っていました。

(一部省略)

幻の中でお父様がおられるのですが、
何か祝福式の場でお父様が非常に怒っておられるのです。

もう激怒されていました。
もう殴りつけておられるんですね。
何か格闘技を観ているようでした。
その雰囲気は恐怖しかないのです。

周りをみまわして「これは一体どうしたことだろう」と
気持ちを整理していました。

そしてお父様が私の方に来られるんです。
そしてお父様と視線が合いました。
「もう駄目だ。私の番なんだ」と叫びました。
後ろにお父様の気配を感じました。
後頭部を叩かれる…と思っていると

お父様は横を通り過ぎていきました。
その時、お父様は「絶対性」とおっしゃいました。

もっと画質が良いバージョン(日本語字幕なし)がここにアップされています。 →https://vimeo.com/135417345

当時このビデオをみた時、なぜお父様はそのように激しく怒ったお姿で亨進ニムの前に現れられたのか不思議でならなかった。

しかし御聖和前後の事情、またそれ以後の事情が明らかになった今、改めて見ると考えさせられるところが大きい。

日本語字幕付きFULL
前編 https://www.youtube.com/watch?v=qnXV99km2m4
後編 https://www.youtube.com/watch?v=8iwep83jIZo

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中