教会前のチラシ配りについて―「火の柱」より

 

私(管理人)は「火の柱」さんを直接によく知っており、非常に穏やかで深い信仰をお持ちの方として尊敬している。この方が「教会(家庭連合)前のチラシ配り」の口火を切った。

今日のブログ記事からその動機および「チラシ配りの原型」をうかがい知ることができる。参考にしていただければ幸いです。

*(お断り) 当ブログは日本サンクチュアリ協会の公式ブログではありません。記事の内容はすべて管理人の個人的見解あるいは個人の判断で選択したものです。

ブログ「火の柱」より全文転載します。 

教会前のチラシ配りについて 感動しながらしたのです

2017-01-27 04:45:14 | 日記

教会前にてのチラシ作戦について

もう一言言わなければならない

何故 そういう行動がこんなに 皆を感動させたのか

考えを さかのぼると 2月13日が見えてくる

このときに 我々と家庭連合との間に 高い壁ができた

我々は 必死に訴えた 2月13日までに 帰らなければならない

時間もなかった 少しずつ説得していくつもりが

そうできなくなった 知らせなければならない 何としても

知らせなければならない 勢い 相手の都合は考えていられなかった

いきなりいうしかなかった このやり方を批判されるなら してください

甘受します

しかし私は当時そうするしかないと思いました

いま 連合がかたくななのは このせいでもあるのです

そして 我々の因縁圏は すべて 壁ができたのです

だから しかたなく 路傍伝道にで 5000枚のチラシをまいたのです

そこに ひらめいたのです 直接手渡そう 知らないシックも

大勢いる 何とか知らせたい チラシをありがとうといって受け取って

くださるシックもおられました 争いに行ったのではなく救いに行ったのです

本当に緊張しながらも感動しながら 配ったのです

そして連絡先を交換したシックもいました

配らせてもいいじゃないかという職員もいました

我々はおだやかに 笑顔でいったのです

兄弟姉妹に会いに行ったのです

個人の自由と責任でやっています なんら後悔もありようがありません

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

「救命ボート」更新。全国116か所になりました。

救命ボートの第32・33弾が発表されました。

第32弾
第33弾

unnamed.png

青年救命ボート 甲信越
代表: 角田 崇
電話番号: 0553-34-5444
メールアドレス: kainokuni.sanctuary@gmail.com

東北青年サンクチュアリ
代表: 斉藤 功晃
電話番号: 090-2362-6261
メールアドレス: hurinkazan13579@gmail.com

救命ボート神戸
代表: 加川 一人、金 美淑
電話番号: 090-9879-4980, 070-6925-1362
メールアドレス: iojino@i.softbank.jp

岡山青年サンクチュアリ
代表: 久保 大知
電話番号: 090-8287-0988
メールアドレス: okayama.kubo2sei@gmail.com

愛知県 東海市
代表: 金田 俊二、正代
電話番号: 090-3581-4659
メールアドレス: jasmine21yuki@yahoo.co.jp

愛知県 春日井市
代表: 水野 裕二郎
電話番号: TBD
メールアドレス: TBD

秋田県 秋田市
代表: 秋山 高子
電話番号: 090-2954-2987
メールアドレス: k-0k-0@docomo.ne.jp

救命ボート2世大阪
代表: 内藤 暁世
電話番号: 080-4481-1115
メールアドレス: jnaito005@i.sotfbank.jp

青年救命ボート東京
代表: 末永 舜一
電話番号: 080-4366-8829
メールアドレス: shun1995_kwsk2750@softbank.ne.jp

北海道 旭川市
代表: 三次 博之
電話番号: 080-5411-9794
メールアドレス: hryk.mys@gmail.com

青年救命ボート 名古屋
代表: 高橋 昌太
電話番号: 070-6583-4614
メールアドレス: heroyusya041@yahoo.ne.jp

岐阜県 羽島市
代表: 小島 要
電話番号: 090-6300-5454
メールアドレス: kjkj1610@gmail.com

大分県 速見郡
代表: 吉田 映子
電話番号: TBD
メールアドレス: na-ni-wa.728.ko@docomo.ne.jp

大分県 中津市
代表: 宇土 千明
電話番号: 070ー5810ー7480
メールアドレス: hinyon2014@willcom.com

三重県 四日市市
代表: 鈴木 信次、 金 仁淑
電話番号: 059-318-1088, 070-5336-4560
メールアドレス: TBD

サンクチュアリキッズ救命ボート
代表: 小野山 えみ
メールアドレス: sancskids_japan@outlook.jp
幼児、小学生、中学生、高校生のお子さんを持つ父母の皆さん、お気軽にご連絡ください。

※ 未確定の連絡先については、確定でき次第掲載致します。 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村 

聖和後、初めて亨進様に現れた御父様

 

2012年12月15日(土)、真のお父様の聖和から約3カ月半後、ニューヨーカーホテルのボールルームで全米牧師渉外(ACLC)の集会が行われ、米牧師による原理本体論講義のあと文亨進世界会長(当時)がスピーチをした。これはその時の動画の一部である。おそらくご覧になった方も多いと思う。

 

聖和されてから私が一番悲しかったことは、お父様が私の所に現れて下さらなかったことです。夢にも幻にも現れて下さらず、ただ沈黙でした。

榮進兄さんが聖和された時、夢に出てくれましたし、手を握ってくれたりいろいろ証があります。さてこの2年間、文字通り真のお父様は私の中心的存在でした。

私は「世界会長」ですが、お父様のあとをちょこちょこと毎日ついてまわっていました。
なのに、お父様は現れて下さらないんです。
それで本当に落ち込んでいました。
髪型を変えたら現れて下さるかも、と思ってみたり…

私が禅僧にみえるという人が多くいます。
禅僧は覚醒を促すために「衝撃」を与えます。
今日は皆さんに「衝撃」を与えるかも知れません。

真のお父様がついに私を訪ねてこられました。
12月5日の朝のことでした。
わたしにとって大きな意味を持っていました。

(一部省略)

幻の中でお父様がおられるのですが、
何か祝福式の場でお父様が非常に怒っておられるのです。

もう激怒されていました。
もう殴りつけておられるんですね。
何か格闘技を観ているようでした。
その雰囲気は恐怖しかないのです。

周りをみまわして「これは一体どうしたことだろう」と
気持ちを整理していました。

そしてお父様が私の方に来られるんです。
そしてお父様と視線が合いました。
「もう駄目だ。私の番なんだ」と叫びました。
後ろにお父様の気配を感じました。
後頭部を叩かれる…と思っていると

お父様は横を通り過ぎていきました。
その時、お父様は「絶対性」とおっしゃいました。

もっと画質が良いバージョン(日本語字幕なし)がここにアップされています。 →https://vimeo.com/135417345

当時このビデオをみた時、なぜお父様はそのように激しく怒ったお姿で亨進ニムの前に現れられたのか不思議でならなかった。

しかし御聖和前後の事情、またそれ以後の事情が明らかになった今、改めて見ると考えさせられるところが大きい。

日本語字幕付きFULL
前編 https://www.youtube.com/watch?v=qnXV99km2m4
後編 https://www.youtube.com/watch?v=8iwep83jIZo

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村