2017年1月22日「生まれ変わる王国」 【英語説教日本語訳】(その2)

The Kingdom Born Again   Jan. 22  2017   Rev. Hyung Jin Moon   Unification Sanctuary  Newfoundland PA on Vimeo.png

2017年1月22日「生まれ変わる王国」 The Kingdom Born Again【英語説教日本語訳】(その2)

 反トランプデモの正体

Madonna live on CNN  F CK YOU     YouTube.png

これらの人々はまったく正気を失っています。完全にカルト化しています。

(マドンナは)マイクに向かって自分は社会正義のため立ち上がった、などといっていますが、自分たちが支持した候補者はどんな人物だというのか・・・。

国民を完全武装解除し、超大国の内部から全体主義的世界政府につくりかえようとし、オバマの医療制度を支え、一般アメリカ人の医療負担を3倍4倍5倍に引き上げようとしていたではないか。

ある(サンクチュアリの)兄弟はアルベンダゾール(寄生虫駆除の薬)にとてつもない金額を支払わなければなりませんでした。韓国で同じものを買えば50円ですよ。全くの詐欺です。
コモン・コア(アメリカ版全国統一カリキュラム)を導入し、数学、科学を従来のように教祖のえることをせず、その結果、国際的な数学、科学のレベルがガタ落ちになりました。内容が易しくなり、幼い生徒は権威主義の先生の言うことをなんでも信じています。大学の人文科学、リベラルアーツの教授の90%はマルクス主義者、左翼です。にもかかわらず伝統ある大学に行かなければならないといい、4年制大学を出て奨学金返済で20年30年苦しむ。

このような人間を飼いならすシステム、政治的サタン主義をもってスーパーエリート階級が全世界的に君臨することですべての資産、政府、通貨発行を支配しているのです。これを支持するというのです。そして「ドナルド・トランプはヒトラーだ」と連呼します。

(トランプは)税金を下げるから悪者だ、中国に公平さを求めるから悪者だ、企業の競争力を高めるため法人税を下げるから悪者だ、家庭の結束を強めるから悪者だ、男女の結婚を奨励するから悪者だ、就任したその日にホワイトハウスのホームページからLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)に関する議題を削除したから悪者だ、「卑しい人間が吐く二酸化炭素に税を課す」地球温暖化問題に賛成しないから悪者だといいます。略奪階級の正体です。

「富者対貧困者」、「黒人対白人」、「所得分配」、「所得格差」が問題ではありません。問題は「略奪層対一般人」なのです。略奪層はどこにもでも存在します。上流、中流、下層階級を問わず略奪者は存在するのです。普通の人は精神も病んでいないし支配欲に駆られることもありません。89%の人は正常です。残りの5%が異常者(サイコパス)であり、11から15%は社会病質者(ソシオパス)です。それが問題グループです。下層、中流、上流すべてに存在する略奪者、略奪階級。略奪階級は危険な階級です。略奪階級と一般人、これが真実の対立構造です。

金持ちと貧困者、黒人と白人が問題ではないのです。黒人にも白人にも略奪者はいるのです。宗教者の中にもいるでしょう。どのようなグループにもわずかな割合で異常者(サイコパス)が存在するのです。その異常者を権力から排除しなければなりません。中央権力から遠ざけなければならないというのです。略奪的サイコパスは大きな大きな政府を作って中央権力を握ろうとしているのです。私に投票すれば無料給付します―などといいながら人々から略奪するのです。銃を突き付けてお金を要求する、これを皆さんは良しとしますか。

略奪階級はこの世の投票制度を利用して権力の座につき、資源を支配し、仲間にお金を渡し、敵を貶めるのです。こうして見下げ果てた仕組み、とんでもない野獣を生み出すのです。危険な獣です。その集中させた権力を不法な首都に持ちこむのです。

首都ワシントンDCは不法な首都です。ジョージ・ワシントンはワシントンDCを嫌いました。トマス・ジェファソンもワシントンDCを嫌いました。ジョン・アダムスもジェームズ・マディソンも嫌ったというのです。DCは首都ではありません。1776年の段階ではワシントンDCは首都ではなかったのです。ニューヨーク市がアメリカの首都だったのです。

現代の私たちはすっかり呆けてしまってワシントンDCが憲法に違反する存在であることに気づきません。建国の父たちはそれとは逆に、そのような権力集中と闘ってきたのではないですか。国民はジョージ・ワシントンがワシントンDCを歩き回っていたと思っているのです。ジョージ・ワシントンも議事堂の前からワシントンモニュメントに向かって演説したと思っているのです。歴史を知りません。ジョージ・ワシントンは今のグラウンド・ゼロにあるセント・ポール教会で礼拝し、ニューヨーク市内で就任式を行ったのです。

ジョージ・ワシントンの銅像が立ち、彼の言葉が刻印されたものがあり、記念碑などがあり、壁に聖書からの引用が刻まれている…だからそれが神聖だとは言えないのです。ワシントンはワシントンDCを嫌ったのです。その存在は憲法に違反しています。それは会社、銀行が国際市場で株を売り買いする場です。決して首都ではあり得ないのです。ドナルド・トランプがそこに入りました。

トランプ就任演説はエスタブリシュメントへの宣戦布告

トランプの就任演説を見ていきたいと思います。

彼の就任演説は前代未聞のものでした。素晴らしい就任演説だったと思いませんか。ついに迎えるべき人物を得ました。全体主義的略奪者の牙城を打ち砕くことができました。ついに迎えるべき人を得たのです。

トランプはエスタブリシュメント(既存支配層)に対して宣戦布告しました。新世界秩序(NWO)に対する宣戦布告だというのです。イスタブリシュメントはトランプが自分たちの言うことを素直に聞く良い子でいてほしいのです。

trump-arms-crossed.jpgトランプは70才にしてはとても健康です。腕を組んだポーズをとった良いポスターがありますね。彼は現代の英雄です。悪との闘いのために神様がトランプを送ったことは明らかです。
・・・きょうの就任式はとても特別な意味を持ちます。なぜなら私たちは単に、1つの政権から次の政権に、あるいは、1つの政党から別の政党に移行するだけでなく、権力を首都ワシントンの政治からアメリカ国民に返すからです。

トランプが就任演説を行う前後に様々な聖職者によって6回祈祷が行われました。この回数は歴代では最も多いのです。この演説文を見て下さい。略奪層、政治的サタンがめざす新世界秩序、新世界政府に対する宣戦布告です。

あまりにも長い間、ワシントンの小さなグループが政府の恩恵にあずかる一方で、アメリカ国民が代償を払ってきました。 (トランプ大統領就任演説から)

この演説をしているトランプのすぐ後ろにはオバマとミシェル・オバマがいたのです。ブッシュもいました。トランプは9・11事件に関してすべて情報公開すべきです。いかなる犯罪集団がこのような殺戮をなしたのか。国民にその極秘文書を公開して、国民にどうすべきか尋ねるとよいのです。この情報開示こそまずやるべきことです。

【就任演説から引用】

ワシントンは栄えてきましたが、人々はその富を共有していません。政治家は繁栄してきましたが、仕事はなくなり、工場は閉鎖されてきました。既存の勢力は自分たちを守ってきましたが、国民のことは守ってきませんでした。彼らの勝利は皆さんの勝利ではありませんでした。彼らが首都で祝っている一方で、闘っている国中の家族たちを祝うことはほとんどありませんでした。すべてが変わります。いま、ここから始まります。なぜなら、この瞬間は皆さんの瞬間だからです。皆さんのものだからです。ここに集まっている皆さんの、そして、アメリカ国内で演説を見ている皆さんのものだからです。きょうという日は、皆さんの日です。皆さんへのお祝いです。そして、このアメリカ合衆国は、皆さんの国なのです。本当に大切なことは、どちらの政党が政権を握るかではなく、私たちの政府が国民によって統治されているかどうかということなのです。

2017年1月20日は、国民が再び国の統治者になった日として記憶されるでしょう。忘れられていた国民は、もう忘れられることはありません。皆があなたたちの声を聞いています。世界がこれまで見たことのない歴史的な運動の一部を担う、数百万もの瞬間に出会うでしょう。この運動の中心には、重要な信念があります。それは、国は国民のために奉仕するというものです。

つづく

翻訳:管理人
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中