トランプ大統領が就任演説を始めようとしたとき降り出した小雨

  
 
私もLIVE放送をみていて気づいたのだが、トランプ大統領が就任演説を始めようとしたときに小雨が降り出した。

そのすぐあと5、6人の兵士が後ろに立ち、いつでも傘を差せるように待機していたが、傘をさすほどの雨ではないと判断したのかすぐに兵士は退いた。

その直後に祈りをささげた聖職者六人のうちの一人フランクリン・グラハム牧師はこう語った。

大統領閣下、聖書では「雨」は神の祝福の印です。
大統領が演壇についた瞬間に雨が降り出しました。
私の祈りは、神様があなたとあなたの家庭、あなたの政権、そしてアメリカを祝福して下さることです。

聖句を拝読します。

テモテ第一の手紙第二章から…

2:1そこで、まず第一に勧める。すべての人のために、王たちと上に立っているすべての人々のために、願いと、祈と、とりなしと、感謝とをささげなさい。 2:2それはわたしたちが、安らかで静かな一生を、真に信心深くまた謹厳に過ごすためである。 2:3これは、わたしたちの救主である神のみまえに良いことであり、また、みこころにかなうことである。 2:4神は、すべての人が救われて、真理を悟るに至ることを望んでおられる。 2:5神は唯一であり、神と人との間の仲保者もただひとりであって、それは人なるキリスト・イエスである。 2:6彼は、すべての人のあがないとしてご自身をささげられた。

1:17世々の支配者、不朽にして見えざる唯一の神に、世々限りなく、ほまれと栄光とがあるように、イエスの名によって、アァメン。

 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中