訓読会の伝統の復活 2017年1月8日礼拝説教【英語説教日本語訳】(その1)

sanctuary-church-sunday-service-01-08-2017-youtube

2017年1月8日礼拝説教【英語説教日本語訳】(その1)

 さて今日は皆さん、姜賢實夫人も同席される恵みもありますが、姜夫人は統一教会のマザーテレサです。姜夫人をそう表すのが最もふさわしいでしょう。夫人は(韓国での)最初の弟子であり、愛されたお弟子さんです。われわれの教会のマザーテレサと言っていいでしょう。

それに匹敵する尊敬と力を持っているのです。ヨーロッパ、西洋はもちろん特にアジアでは多くの尊敬を集めています。夫人はすべての女性の信仰の模範です。

いま(インターネット)中継を行っていますが、皆さんの忍耐に感謝します。でも初日から六日たちだいぶんと良くなったのではないでしょうか。まだはっきり言って駄目ですが、努力している最中です。技術チームは神経を使い過ぎて毛が抜け私のような頭になりそうです。(笑)毎日生中継しているとその都度いろいろなことが起こります。

世界中で一人でも多くの人が訓読会に参加できるように技術陣は日々改善を行っています。どうか後ろに控えている縁の下の力持ちである技術チームに拍手を送ってください。こうして毎日、中継していると神様が願う形になっていくことでしょう。私たちのやり方は「構え!狙え!撃て!」ではなく「構え!撃て!そして狙え!」です。(笑) amazon-com-ready-fire-aim-zero-to-100-million-in-no-time-flat-agora-series-9781119086857-michael-masterson-books

これは霊的問題です。なぜなら神様が構想しておられることの実現を多くの人々が待っているのです。完璧な準備に時間をかけていたら「構え!狙え、狙え、狙え・・・」となって撃てないままになるでしょう。神様が機会を与えられた時にそれを失えばおしまいです。「Ready,Fire,Aim(構え、撃て、狙え)」というタイトルの本があります。

私たちの(訓読会)中継もまさにそのように行なっています。2か月間構想を練ってきました。天一宮に入宮した今、皆が訓読会に参加できるようにして早朝5時の訓読会というお父様の伝統をみんなで守っていくことができるようにしたいと思いました。

翻訳:管理人
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村