「天一宮」入宮の意義について

 
 
「天一宮」入宮の意義とその事情について貴重な情報がsuzuki999さんのブログにアップされていました。
 
ブログ「井戸端」から引用

チエ様(国進様の奥様)に「新しい家はどうですか?」と聞くと

「物置がちょっと狭いですかね」と言われました。

「だったらどうして引っ越されたのですか?」「亨進様のためにですか?」と聞くと

「そうです。この家(もとの家)は国進様はお父様の家だと言われます。以前は真のお母様に来ていただこうと思っていましたが、独生女などを語り始め、それも難しくなり、現在真の父母の代身、王としておられる亨進様が住むのがふさわしいと言われました。

トランプが当選した後は、彼がホワイトハウスに入る前にここに向かえないといけないといい、国進様は新しい家に引っ越すことをもう決めておられました。新しい家と亨進様
が入られるお父様の家の真ん中には国進様の工場があります。それが一直線で結ばれているのです。漢字で一ですね。ペンタゴンは五角形ですが、天の一の形です。亨進様が住まわれるお父様の家は丘の上で国進様の家は湖の近くです。亨進様を主体に対して国進様の家が対象になり全世界に祝福がもたらされるのです。」

つづきを読む
 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中