桜井夫人は家庭連合に対しても顕進様に対しても八方美人でおられるようだが、 それで本当に解決するのであろうか?

maxresdefault.jpg

ブログ紹介: 「原理講論を読む」

桜井夫人が統一家の分裂と混乱について語ったという。

私自身は今日の問題の根幹は「人間的なあまりに人間的な信仰判断によるもの」だと考えている。

桜井夫人の場合も例外ではないようである。

以下に長文だが、全文を掲げ、私の所感を青い文章で書くことにしたい。

つづきを読む

管理人から一言:

メシアの婦人までも崩れ去った今、摂理が中世カトリシズムからプロテスタンティズムに移されたように、36家庭を頂点とする「カースト制」も内的には完全に崩壊したと見ることが妥当なのかもしれない。唯一残る核心はメシア、真のお父様との関係性のみである、こう思わざるを得ない。

マタイによる福音書 11:12バプテスマのヨハネの時から今に至るまで、天国は激しく襲われている。そして激しく襲う者たちがそれを奪い取っている。

  
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中