世界中からキリスト教徒をアメリカに迎え入れなければならない。【トランプ次期大統領】

rt_donald_trump_mexico_mem_160831_12x5_1600

世界中からキリスト教徒をアメリカに迎え入れなければならない。

―トランプ次期大統領

HELLO CHRISTIANSより

トランプ次期大統領は自分がキリスト教徒の偉大なる代弁者となることを誓った。
ブロディ・ファイルの独占インタビューの中で、シリヤやイラクにいる多くのキリスト教徒がアメリカ行きを願っても実現しない事実に憤りを感じているとトランプ氏は語った。

ここで国際的な信教の自由はどうなっているのか。それをトランプ氏が守ってくれるのか。

「それは大切なメッセージだ。ご存知のとおり私は長老会派のプロテスタントです。これを知らない人が多いのですが、私はこのことを誇りに思っています。」とトランプ氏は語った。

「先週末、アイオワに行って多くの安全保障のエキスパートや他の人達と会って知ったのですが、こういうことがあるそうです。
シリアに住むキリスト教徒はこの国(アメリカ)に来ることはできないというのです。しかしシリアに住むイスラム教徒は攻撃されることなくアメリカに来ることができるという。ISIS(イスラム国)によって世界中の多くのキリスト教徒が首をはねられた。シリアやイラクでは特に、キリスト教徒がアメリカに渡ることができないといいます。」

トランプ氏はイスラム教徒がアメリカに入国できキリスト教徒の入国が難しくなっているという事実を憂慮しているように見えた。

次期大統領は続けてこう言う。

「これは重要な問題だ。我々に対する敬意に欠けている。イスラム教徒ならアメリカに簡単に来ることができる。ヨーロッパから渡ってきたイスラム教徒なら入国も簡単だ。しかしヨーロッパから渡ってくるキリスト教徒が入国できないなんて、ありえないことだ。」

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中