お父様の基台が油注がれた後継者の手に戻りつつあります

 
 
サンクチュアリ教会ニューファンドランド公式Facebookページより

お父様の基台が油注がれた後継者の手に戻りつつあります。

原理本体論のトップ講師としてお父様から任命された劉正玉(ユ・ジョンオク)師が今月、3日にわたって連日約80名が参加する原理本体講義を行なった。

劉会長は「真の父母とは真のお父様があってこその真の父母である。メシアはお父様だけであられる。お母様が無原罪で生まれたというのは嘘である。お母様が主張する独生女など存在しない。」と公然と述べた。

聴衆の中には涙を流す者も多く、ある人はお父様が劉正玉師の横に立っておられるのを見たと証した。劉正玉師は今後各1時間半、13部からなる本体論講義をしながら韓国を巡回する予定だ

ちなみに劉師は2013年の(偽りの)基元節に参加しておらず、家庭連合の四大聖物伝授の式典にも参加していない。

 

翻訳:サンクチュアリNEWS管理人
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

お父様の基台が油注がれた後継者の手に戻りつつあります」への5件のフィードバック

  1. マツ の発言:

    ユージョンオク師  師というのはおやめください、この男 公金横領 巨額の・私から見て。 氏とお書きください、下劣な男です、韓国人は摂理献金とほぼ無縁です、だから会長というのでしょう、イエス以外に師はいません。マタイ23をお読みください、長は先生です。

    いいね

    • スガ の発言:

      “劉師は2013年の(偽りの)基元節に参加しておらず”
      とありますが、その当時はまだ韓オモニの堕落について誰も知らず、ユ氏が参加していないはずはないと思うのですが。
      原文に忠実に翻訳されたとの事で申し訳ないのですが、気になりましたので。

      いいね

  2. 6500truefamily の発言:

    過去に様々な過ちを犯したとしても、懺悔し、亨進様の許可を得て原理本体講義を行っている方ですので、私は応援しています。過去に7日間の原理講義を聞いたことがありますが、とても心情的に深いお話をされたのが印象深く残っています。独生女神学を打ちのめしてほしいです。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中