2016年10月9日説教 「王国の扉」 【英語説教日本語訳】(全文)

the-kingdoms-door-october-9-2016-rev-hyung-jin-moon-unification-sanctuary-newfoundland-pa-on-vimeo

王国の扉 The Kingdom’s door 2016/10/09

王国の扉(戸口)にいきましょう。王国の扉です。
では、ルカの福音書から始めましょう。13章の22節から30節までで。一緒に、読みましょう。

ルカによる福音書13章
22 さてイエスは教えながら町々村々を通り過ぎ、エルサレムへと旅を続けられた。
23 すると、ある人がイエスに、「主よ、救われる人は少ないのですか」と尋ねた。
24 そこでイエスは人々にむかって言われた、「狭い戸口からはいるように努めなさい。事実、はいろうとしても、はいれない人が多いのだから。
25 家の主人が立って戸を閉じてしまってから、あなたがたが外に立ち戸をたたき始めて、『ご主人様、どうぞあけてください』と言っても、主人はそれに答えて、『あなたがたがどこからきた人なのか、わたしは知らない』と言うであろう。
26 そのとき、『わたしたちはあなたとご一緒に飲み食いしました。また、あなたはわたしたちの大通りで教えてくださいました』と言い出しても、
27 彼は、『あなたがたがどこからきた人なのか、わたしは知らない。悪事を働く者どもよ、みんな行ってしまえ』と言うであろう。
28 あなたがたは、アブラハム、イサク、ヤコブやすべての預言者たちが、神の国にはいっているのに、自分たちは外に投げ出されることになれば、そこで泣き叫んだり、歯がみをしたりするであろう。
29 それから人々が、東から西から、また南から北からきて、神の国で宴会の席につくであろう。
30 こうしてあとのもので先になるものがあり、また、先のものであとになるものもある」

アーメン

これは、とても力強い、御言葉ですね。本当に力強いです。
そして、とても興味深いものです、それは、イエス様は、彼の御言葉を聞いたけれども、彼を受け入れなかった人々に対しての警告を与えたのです。最後の時に、一緒に飲み食いしたではありませんかといっても、すでに、遅すぎたのです。遅すぎたのです。ここでわかるように、神の国に入れなかっただけでなく、投げだされました。
それと同時に、神の国に入れず、投げ出された人の代わりに、世界中から、東から西から、南から北から来た人々が、神の国の席を着くと語られています。とても、興味深いことではないでしょうか。そして、今は偉大な者がそうではなくなり、そうでない者が偉大な者になると語られています。

家庭詐欺連合の縮図のなかのいま起こっていることと、何か似ていないでしょうか。
ご存知のように、ほんの先週、私たちは悪魔崇拝の全体像について話しました。あなたたちが、先週の日曜礼拝で見た、悪魔の組織や、いろんな悪魔教会が、どのようにかわいいイメージを使い、私が、先週、皆さんに見せましたが、アニメーションを作ったり、バファメットのかわいいいピンク色のものを作り、それで、玉子を焼いたり、床を拭いたり、またそのほかになにをやりますか? 花を植えたり、水をかけたりさせて、、もちろん、これは、犠牲の為に子供達を殺そうとする悪魔の要求なのです。

でも、彼らは、悪魔のイメージを、小さななピンク色に色づけたり、小さな悪魔の象徴の六芒星を額に付けさせたりして、子供達に慣れさせようとします。これらのものを、使わせて、見慣れさせ、それが、かっこいいとか、創造的なものとか思わせながら、自分のバックつけたり、ステッカーにしたりとかして、彼らが手にするように、身に着けるようにさせるのです。そうでしょう。私たちは、それも見てきています。これらのことは、私たちが、先週、探求したことです。

また、私たちは、カルトの伝統も探求しました。覚えていると思いますが、手ぶり(Hand gesture),いろんな手ぶり、また 手姿勢(Hand Posture)です。例えば、Vedic Mudraというカルトの儀式的な象徴的なものがあります。それは、実際の悪魔儀式がこめられた意味持っているのです。あなた達は、先週、見たでしょう。
私たちは、今の韓オモニの全般の状況を見たとき、彼女が堕落し、自分の位置を離れ、お父様を裏切って以来、私たちが話してきた、こられすべての要素が入ってきているのを見ることができるます。

ところで、その話に行く前に、ちょうど、今週、彼女が竜平リゾートで、新たなスピーチをしました。それは、今週の5日の事です。そうです、わずか数日前です。
これは、最近、韓国や日本の聖職者たちが、これらの言葉が広がるのを恐れていることなのです。それは、今では、明らかに、異説であり、明らかにサタン的になってきたからです。

ここで、そのスピーチの一部を見てみましょう。これは、先週10月5日、彼女は、語りました650人の韓国の指導者、800人の日本の指導者が集まった龍平リゾートでのことです。

「よく見えますか?
皆さんは幸せな人です。なぜ幸せなのか?独生女、私に会えたからです。古い先輩家庭は、お父様に対する情が深いでしょう。しかし、その先輩家庭が知らなければならないことがあります。私は6千年ぶりに、サタンと関係のない血統として生まれました。」

彼女は、サタンの血統と関係ないだけでなく、6000年ぶりに初めて独性女として生まれたと、主張しました。そのことは、イエス様もサタンの血統とつながっていること、また、お父様もサタンの血統とつながっていると、語っているのです。
このようなことが、家庭詐欺連合が、オモニの言葉を広げたくない理由なのです。

「2千年後に、6千年ぶりに初めて独生女、私が生まれたのは奇跡です。」

つづけて、オモニは、マリアの事を語り、カソリックのことも語っています。
そして、マリア崇拝についてもです。そして、彼女はこう語ります

「摂理歴史を知らないのです。誰のために?真の父母の名前が出てくることになったのですか?
独生女です。独生女。これを皆さんは知らなければなりません。皆さんは清平役事(歴史)を知っているでしょう。大母様がそのような摂理の役事(歴史)をできたのは、独生女を誕生させたからですそのため、天上に行って、地上にいる独生女、私を助けなければならない位置にいます。」

彼女は、さらに続けます。非常に短い言葉ですが、それは、まさに、私たちが皆さんに語ってきたそのものです。誰も3年前から世界の教会員に語ってきませんでした。すべての家庭詐欺連合の指導者達は、嘘をついているのです。彼らは、何が本当に起こったのか語っていないのです。

「この大母様が責任を果たすことによって、真の父母様は完全無欠になりました。」

大母様のおかげです。わかるでしょう。これは、とても明らかに、異説です。まったく、笑いごとです。非常に、悲しいことです。彼女がもっと話せば、彼女の独自の神学が明らかになってきます。それは、まったく、原理とは正反対のものです。
(私の)姉妹も語りはじめました。また、私の姉も、公にでてきて、語り始めました。原理は、時代的なもので、書き改めなくてはならないものだと。韓オモニがやっていることなども語っています。今では、公に、原理を否定しているのです。公に、否定しています。

「大母様と独生女がどのような人生を生きたのか?このエバ国がどのようにしなければならないのか?真の父母様が成そうとする願いは、天の父母様の夢を叶えてさしあげることです。皆さんが言うではないですか。孝情の夢、それを率先して世界のすべての子女国家に、手本を示すことができる母の国、エバ国にならなければならないのです。」

根本的には、彼女は、もっと私にお金を送りなさい!と言っているのです。そういう意味です。続いて、台風のことや、地球温暖化の事を語っていますが、、

私が言いたいことは、、Weather Channel(気象ケーブル番組)の創始者でさえ、公に、地球温暖化は、エリートがその他の人々から税金を取る為のものでしかないといっているのです。貧乏な人々、一般人から税金をとること、炭素税(Carbon Tax)などをとることなでです。Weather Channelの創始者は、国連から発表されて数字は、まったく信頼できないものだと、公に言っています。調べてみてください。Weather Channelの男、ならびに、すべての気象学者達が言っているのです。まったくの詐欺なのです。調べて見てみなさい。

縮図のごとく、家庭詐欺連合は、完全にその詐欺にはまっています。中央集権の力を助け、国連の任務を助けることによって、共産主義権力の力が世界に及ぶことを助けているのです。それは、サタン的であり、天使長的なものです。

人々を支配し、コントロールしようとすることは、サタンがやることです。神様からの贈り物は、自由と責任です。人々を自由と責任の状態に置いたとき、間違えば、彼らは自分で責任をとらなければなりません。
人々は、キリスト教徒でもなく、ユダヤ人でもなくても、最終的に、十戒を守るようになるのです。それは、自由なる市場において、成功するには、人々を欺けないからです。成功するためには、人々を欺けないのです。お客様を大切に扱わなければないません。他の競争相手以上の事をやらなければならないのです。

自分のビジネスに関っている人々に対して、ベストを尽くさなければなりません。あなた達は、人々を大切に扱い、彼らのすべてを考慮していなけばならないのです。彼らが良い経験をもつようにと心がけなければならないのです。

そのような環境のなかでは、彼らが、もし、聖書にアクセスができなくても、為に生きる事をもって人々を扱うような、全体社会になります。相互に良い状況、関係を創りだすのです。
あなたたちは、人との橋渡しを燃やさず、詐欺者たちとの関係はもたず彼らのとの橋渡しはカットし、正直な人々たちとともに働くことが、自由な市場において成功するためには、重大なことなのです。

これに対して、中央集権的な共産主義の国々がありますが、そこでは、背後で、腐敗、賄賂などが起こります。政治家は、公では、傀儡の嘘つきなのです。すべての共産主義国家は、このようなことが起こりました。すべての国においてです、北朝鮮から、ベネゼーラ、さらにはキューバまで、すべての中央集権型共産主義国家は、失敗しました。

マルクスは、宗教は人々のアヘンであると、言いましたが、彼は、マルクス主義が、知性のアヘンであることを忘れていたのです。支配フリーク(酔狂)なのです。
それは、彼らは、文字道理、自分達は、とても頭が良く、一般の人々が何をすべきか、彼らよりも知っているのだと信じているからです。これは、天使長的傲慢と呼びます。

韓オモニは続けます。

「私は、かなりの額の賞金があると信じています。私は、できる限りのお金をその為に蓄えなければなりませんでした。私は1400人の人々を満足させるだけの賞金を使う立場ではありませんが、しかし、私はあなた達のためいくらかの賞金を用意してました。そして、私は、それを、皆さんに惜しみなく与えるつもりです。摂理歴史を完成された、独生女のお母様に対しての感謝を忘れてはなりません。」

これは、わかると思いますが、、、
私は、あなた方に、こうしてほしい、ああしてほしい、、ここに、いくらか、お金があります。ポーカーでも何でもして遊びなさい、何でも、これも、あれも、
これは、そのようなものです。まったく、ばかげたことです!
あなたがたは、これとか、あれとかを、を信じなさい。さあ、ここに、お金もあります!
まったく、ばかげたことです!

ここでは、彼女がお金があまり無いことを認めています。組織の構造が崩れてきて、3年前に言ったように、資産を清算(現金化)し始めています。
バルコムやジェンキンズたちがボストン教会に来たのを見たと思いますが、彼らは、”私たちは、あなた達を愛しています! 私たちはあなた達には話す必要はありません” しかし、後ろのほうでは、メンバー達が、騒いでいましたね。私はあなた達に何度も言いました。どうして、そんなに愚かなのですか。いったでしょう?
このようなことは、詐欺師たちがやることなのです。これが、彼らのやることなのです。
彼らは、まず、みんなを騙そうとします。それがだめなら、次は、資産を盗んで、売り、自分達の小さな組織を維持をしようとするのです。自分達の給料等を可能な限り維持していこうとするのです。
これは、エリートの傲慢さなのです。それは、組織が傾いてきた時に、いつも起こることなのです。彼らは、何かを握ろうとして、さらに、また何かを握ろうとしていきます。さらに、資産崩し、盗みをやろうとしていきますが、彼らが、どんな者たちなのか、人々は、よりわかるようになるのです。

彼らは信仰のためでなく、彼らが信じているからでもなく、彼らの宣伝活動は、お金!と愚かなコミッション!のためなのです。ますます、明らかになってきます。
でも、彼らには、他に行く道はないのです。それは、彼らの手はすでに血まみれているのです。さらに、彼らの嘘は、たまりたまってしまっていて、さらに嘘をいえば、それを隠すためにさらに嘘をつくしかない状況なのです。これは、すべての悪魔の帝国や、悪魔社会が崩れ去る時におこることです。

「私が独生女だという証拠は、サタンが一番最初に私を証しました。」

これは、本当でしょう。真実ですね。彼女が語ったのです。彼女は、サタンが彼女をサタンの独生女であることを認めたのです。この宣言は真実でしょう?

「私が生まれて2年後に解放されたので、まだ日本が韓国にいる時です。ところが、日本が第二次世界大戦を準備するために、韓国のすべての鉄という鉄を集めて行きました。それだけではありません。韓国の財物、韓国の気運というか、気を全て切っておいて持って行きました。しかし、私が生まれた家の庭には、奪っていった物が続々と入ってくるのです。玄界灘が終わることなく、物が続々と入ってくるのです。
これだけでも、私が、独生女であるとの十分なる証しになるでしょう。」

あなた達のもわかると思いますが、彼女はまったく泡の上で生きているようなものです。または、妄想の上に。

韓オモニは、今では何でも言ってしまうところにきています。 教本を改ざんするなどしましたが、今はもう原理講論も書店からなくしてしまいました。原理を教えることなどできません。教えたら、自分の言っていることと違うことがわかってしまいます。

 「それだけでも私は独生女ではないですか?天には、独生女を誕生させて、韓民族に、独生子、独生女の責任を果たさせるという青写真がありました。しかしながら、最も重要な摂理の責任を果たす立場にあるのは、独生女です。わかりますか?独生女が四位基台を完全に全うして、責任を果たしました。そうであれば、母の責任のあるエバ国家は、母に似るものになって、その責任を完遂しなければなりません。やりますか?よいでしょう。それでは、計画していたユンノリをがんばってやりなさい。」
韓オモニが、話せば話すほどに、正体が露わになってきます。すべてが、もっとはっきりとしてきます。良心的な観点からだけでなく、お父様の人格を知る息子として、どうして一緒にいることができなかったのか?どうして一緒にいれなかったのか?汚い娼婦たちは「お金ために、ただいたらいいでしょう。数十億のお金のためにですよ」といいました。下劣な、のらくら者、人類を滅亡させる毒の癌、それが今の家庭連合のリーダーたちです。

 ですから韓オモニが話すほど、どうして私たちが加担できなかったのかが、はっきりして きます。「ノー」といわなければならない心痛な決断を下さなければなりませんでした。愛しています。けれども「ノー」です。

先週はこの人物についてはなしました。彼に付随した悪魔的教会が、インターネットやソーシャルメディアで、いろいろなかわいいイメージを使って、子供たちに入りこんでいるということです。このアントン ラヴェイは、サンフランシスコに悪魔の教会をつくりました。この写真にあるように、記号による象徴的表現がみられます。悪魔的アイコンです。悪魔を崇拝る時このようなポーズをとり、手で形を作ります。

小さな無知な子供を騙し、知らないうちに悪魔を拝み讃美させます。「ただの別な種類の儀式ですよ。何の害もありません。シンボルを使った、ちょっとしたカルトのようなものです。」その上に儀式だけではなくポーズで表現させます。また、アントン ラヴェイは、ユーチューブのインタビューでそれらを説明しています。そのシンボルはロックンロールで使われます。

彼らは、知らず知らずのうちに悪魔を崇拝しているのです。このシステムの上にいるものは、「この馬鹿な若者たちが!」といって嘲笑しているのです。悪魔の儀式はいつも、性的な事柄が含まれます。こどもたちは、すごい力や知恵がつきますよと、そのようなカルトに誘われても、それは全くの邪教だということを知らなければなりません。しかし彼らは、私たちにある大きな力を持ちたいというような欲望につけこんでくるのです。英雄になりたいとか、有名人になりたいとか、スターかなにかあがめられる存在になりたいというような。「そのような力がもてますよ。このシステムのなかで、この段階を経ていけばなれますよ」というのです。そして引き込まれてしまったら人生が破壊されてしまうのです。

みなさんそれが今は、家庭連合にも見られるのです。清平で撮った写真に、悪魔をあがめるシンボルのポーズをしているのがあります。彼らが、悪魔教会カルトに所属しているとはおもいません。韓オモニが、異端であることはいえますが。悪魔をあがめるシンボルがいたるところであらわれています。なぜ?悪魔を相手にしているからです。知らずに罪を犯しています。ロックンロールのコンサートなどで何の意味も知らずに、そのポーズをしています。死や殺人、赤子を殺して食べるなどの全霊界がシンボルの周辺にいるのが、わからずにです。

もし、この内容を聞くのが初めてで過激だと思うなら、BBCが放映した15歳の少女のインタビューを見てみなさい。悪魔を信じる祖母に悪魔教会に入れられて、その儀式で、7人の男達と性交渉させられたというのです。11歳までに、7回妊娠し、そして何をさせましたか?BBCですよ!BBCがインタビューしたんです。赤子を殺させて食べたというのです。

皆さん、これらの人々は本当にいるのですよ。ファンタシーの世界ではないのです。ファンタシーはビデオゲームの世界です。悪魔は実際にいるのです。

このシンボルの入ったシャツの背後にお父様のお写真があるのです。お父様がこのようなことを許されるかどうか?地球温暖化だとか、UNが共産化しているなど、お父様は生涯をかけて共産主義と戦ってこられたのに。
この子はロックバンドのシャツを着てますが、これは、フリーメイソンのシンボルです。建設用の技術のように見せかけていますが、実は性的な意味があるのです。彼らは、良心のかけらもなく、何も意識せず、善悪を判断する何の能力もなく、何が神のものでどういうことがサタン的なのかわからないので、今家庭連合は、お父様に対してだけでなく、すべてにおいて、全ての子供達も、完全に相対主義に陥っています。新たなサタン崇拝が生まれてくる可能性があります。すでに相対主義が取り入れられてきているからです。覚えてますか?

サタンはあなたを本物のサタン的なものに犯していく前にまず相対主義という哲学で取り入れます。善は時々悪になり得るし、悪も時々善になり得るというようにです。もしあなたがこれは善であれは悪というようにはっきり黒と白を分けるように考えた場合、「あなたは低次元の良心基準にいる」などと覚えてますか?フリーメイソンの絵で白と黒のチェックボードの上にいて、”啓発されていない頭脳”とか言って表現してましたね。悪と善があるけれども、”啓発されていない頭脳”は悪が時々良くて、善が時々悪いことを知っている。全てのサタン的なカルトは善と悪を相対的にするこの考え方の上に立っています。

ですから、あなたの頭脳が死んでいて、間抜けで、基本的な哲学を学んだことがなければ、そのような相対主義に簡単に侵されてしまいます。それがあなたを堕落させます。もう2度と戻ってくることができないようにです。ルシファーとの愛の関係を結ばせるのです。

ですからこれらのシンボルが頻繁に現れてきているのが見えます。
次世代のために育てている、娼婦によるリーダーたちはもっともっと世俗的で、積極的に左翼に傾いています。あらゆる形の外れた性的なものが出てきます。そういうものを保護し正当化しようとします。出てきますよ。保証します。これが起こっていることです。大きな絵に、韓マザーがちょうど後ろにいるのが写ってます。

サタン的な儀式、カルトは全て儀式で始まりますが、いつも彼らが言うには”神聖な”セックスにつながっていきます。姦淫以外の何物でもありません。フリーセックス以外の何物でもありません。

“神聖”と呼び、バカな若い人が信じると期待しています。それで若い女性が「オーケー、クールだわ!王女もやってるわー!オーケー!」「ちょっと儀式やるだけよ。心配ない、心配ない。服脱いで、みんなやるのよ。ヒーヒーヒー、フーフーフー。」などと言って彼らは社会的なプレッシャーを使ってきます。あなたたち女の子は社会的なプレッシャーにさらされてきたのです。きちがいのようにです。他の多くのグループの子供達がやっている時、あなたたち女の子はそれに屈してしまいます。男の子たちもです。男が男として教えられてないからです。彼らはあなたの心理を知っています。あなたを知っています。だからそれを使うのです。あなたはそれを単なる儀式的なものとしか考えません。紳士的に、儀式的に、終わると言う風に。そうではありませんよ。お尻ひっぱたかれますよ。触られますよ。彼らはあなたとセックスをします。

1

それが現実です。それが現実です。誰もそれをあなたに言わないのです。それが問題です。どこの教会もあなたにそれを言いません。それが問題です。全ての教会は良いことだけ言うように教えています。ハロー、狼がどんな顔をしているのか知らないといけません。どんな匂いをしているのか。どうやって獲物を捕まえようとしているのか。知らなければ、小さな羊が森の中に入って行って「ただ友達に会いに行くのよ、はははー」と言って狼の巢窟に入っていくのです。それは私のバカなウサギが出て行っていいところに行こうとしたようなものです。池に散歩に行こうとした時に何物かに食べられ頭も食いちぎられてしまいました。庭で頭が食いちぎられ死んでいるのを見つけました。そういうことが起こってしまいます。悪魔がどう働くか知らないといけません。どう動き、どう騙し、どう罠に陥れ、どうあなたの考えを、あなたの心理を、あなたの感情を、読んでいるのか。悪魔はそれら全てを使って、あなたを自分の願うところに連れていきます。

サタン的なカルトはいつもこのようなものに陥ります。堕落したエバの神学はとても魅惑的なものです。この一週間ずっと特に女神のカルトについて勉強していました。女神のカルトは不安定な若い女性に浸透します。女神を受け入れると女性が尊敬されるようになる。知識は全てを超える神の女性性相とかなんとかいうのです。いつもそんなことを言ってますね。聞いたことがあるでしょう。多くの女神カルトがフェミニスト共産主義組織と繋がっているのがわかります。多くの場合アイコンは女神のものです。

誰が最初の女神だったのでしょうか?「私も神のようになりたい」と言って。彼女が最初の女神のカルトをつくりました。悪魔が来て「ノーノーベイビー。あなたは死ぬことはありません。あなたは神のようになるでしょう。今まで考えたこともないくらいパワフルになるでしょう。あなたを愛してるよ。愛してるよ。」と言い、彼女は、「本当、本当に私を愛しているの。私って、ホットで スイートでしょう。」と言って 悪魔にあげてしまった。このようにして、彼女が 最初の女神となります。この世にあるほとんどすべての女神文化を調べてみると、若さ、美、性的力を中心にしています。

老婆の女神などありません。女神のほとんど全てが 若さと美に満ち溢れた女性です。若さと美があり 性的に強い、すなわちたくさんの子供を持てる能力につながっています。女神崇拝は、常に性行為へ誘導されていきます。

このパターンは 最初のウーマンズリブムーブメントにも見られます。私の妻が、先週 素晴らしい講義をしました。1960年代から始まったウーマンズリブとはなんでしょうか?何からの解放ですか?夫からの解放です。悪い結婚からの解放です。それでは、どのように解放しますか?解放して誰とでも寝るようになります。解放して かえって汚い売春婦となります。そして、もっと不安定になり 性病も受けます。(おめでとう。あなたは、解放されて地獄へ行きました。)ウーマンズリブムーブメントは、このように、フリーセツクスムーブメントと変わりがありません。これが政治的に進み、中央集権主義→社会主義→共産主義へと導かれていきます。盗みが始まります。多くを所有している人や友人から、所有物を奪っていきます。1971年から始まったウーマンズリブは、フリーセツクス→レズビアンムーブメント→ホモセクシャルムーブメントへと展開し、今では、性転換ムーブメント等に広がっています。

最近 ピアーからSRI(性の権利)ムーブメントのことを聞きました。10才の子供からセックスをしてもいいというものです。つまり若年者への強姦を許すという法です。ドイツでは、若年者とのセックスを 若年者シンドロームだとして扱っています。若年者への強姦として、絞首刑にするのでなく、この人は 病気だからと かわいそうに思ってあげる。この人は、そのように 生まれてきたからと。此れは性転換ムーブメントにもみられます。ピアーは ホモセクシャルについて20年間調べています。ポルノアディックの人たちの見るビデオの 10%が近親相姦の例です。母と息子、ステップ父と娘との関係等と、多くのヒットビデオが近親相姦のものだと言うのです。

一度このようになると、次々と進んでいいきます。最近のウーマンズリブは、女性が真面目で勤労の夫から離れ、誰とでも寝る。投げ出されたお金を拾う。そして 妊娠中絶となっていきます。それがビジネスになっています。このように女神ムーブメントは、若さ、美、性の力を持って進んでいきます。売春、女性の売買。宗教という名を用いて 自分の娘を売る。女神ムーブメントも競争が激しいので、何か特別な、他の神が与えないものを与えると約束します。若さ、美、性の力を使って与えます。インドでは、ピンプが陰で働いて 売春で金儲けをしています。 そのような崇拝によって力を得るのではなく、収益化されるのです。それが現実です。

(4つのメソポタミアの像) これらは女神です。見てわかるように老婆ではありませんね。乳が垂れ下がっていません。なんで笑いますか?本当のことを言ってますよ。若さの美、これは若い性力を表しています。そして金儲けにつながっています。神聖な行事と言っていますが、売春に他なりません。

此れは、アシーナ 知識の神と知られている女神ですが、二つの蛇を持っています。彼女の乳が前の扉から飛び出しています。彼女は着こなしの良い人と言われていますが、此れはなんですか。知識の神が、乳を出していますよ。いい加減にしてほしいですね。(ため息)

この様な神を崇拝するのは、肉を崇拝することです。ふくろうは 知識の象徴。それが頭の上に止まっています。馬鹿者のようにしか見えません。

次はイナナとイシター メソポタミアの。 他の地域にもこの様な神の姿が渡っています。ローマのビーナスとか。売春婦が伝えひろがっていると同じです。悪用された、虐待された女性、これは売春以外のなにものでもありません。イナナとイシターは老婆ではないことがわかりますね。若さの美と性の力とつながっています。今の男性は、ポルノグラフを見ますが、あの昔にはそういうものが無かったので 女神カルトへ行って、裸の女神を見るのです。此れは、神聖で清いですと、宗教の名を使ってです。

Venus Star (ビーナス星) 地球から見た、8年かかってできたビーナスのバラの模様。
このバラは、女性の性器を型どています。ビーナスは天文学と結びつけ、性の神となっています。バラと性交し、神が私をこんなに愛してくださっていると、崇拝します。女神は女性をたかくしません、常に売春へとつながっています。

4

ビーナスがバラとつながっています。カソリックのカルト的な部分で マリアモチーフやビーナスモチーフがかなり使われています。マリアが常に月の上に立っています。これはどういうことでしようかダイアナ 聖書にも出てきません。古代では 聖書が出回っていませんから、これらを崇拝したのです。ローマ文化にもこの2つが最も用いられました。

(二つのステンドグラス)
これらの二つのステンドグラスは、実際ヨーロッパのカソリック教会におおくあるものです。これらは、誘惑的で 性交をを促すような魅力的なマグダラのマリアを崇拝するものです。誘惑的なバラ、まんが的なバラでその当時カソリックで崇拝したのです。

次のは、他のカソリックで使っているシンボルです。バラと十字架。次のこれは、アフダディカルトで、やはりバラが用いられています。このように全ての女神にバラが、若い美とセックスの象徴に使われています。即ち 女神教と裸の 若いホットな女性をはなして考えられなくしています。わかりますか?

これは又他のアフダイデイス女神です。他の女はとてもパワフルな神として知られています。どうしてでしょう?それは、彼女がいろんな人と寝たからです。彼女はあの後ろで何か持って立っている 醜い アガスタスタと結婚しています。結婚しているのに、そこに止まれず周りにいる男たちと寝ているのです。(全く売春婦だ。)こんな女神が 女の子たちに、どんな文化を教えたのでしょう。

マリアは月の上に立っていますね。マリアは月の上に、いますね。聖書には出てきません。マリアカルトです。どうして何度も出てくるのでしょうか?マリアのまわりには星や月が出てきます。

いつもです。なぜ月の上ですか?古代の女神崇拝が移ってきています。女神と美しい裸の女性を見ようという欲望が神聖なものだと言いますが、牧師が美しい裸の女性見つめて眺めて、性的なものを支配しようとする燃え上がる欲望を持っています。マリアはバービー人形になってしまいました。エクステンという実在する女神のカルトにつなげます。

パウロはダイアナのカルトに反対しています。それは、月の女神です。パウロは、それに反対しています。実際ビシネスを破壊しようとしています。人々にその女神像を買うな!と言ってます。ですから、像を造っている人々はパウロに対して怒って追い出そうとしています。聖書においてパウロは月の女神と実際に戦っています。

カソリック教会では修道女は、カソリック教会の所有物となっています。人間としてのすべての権利をカソリック教会に奪われています。若い時から、牧師と性関係を要求されます。修道女がエバンジェリカルクリスチャンになりオンラインで証しをしています。オンラインで聞くことができます。僧侶と若い頃から性関係を持った話をしています。美しい修道女は、カーデイナルlに捧げられます。私たちはカソリック教会で小児性愛の大きな問題があったことは知っています。どうして男の子だけを取り上げているのですか?若い修道女に関心がないとでもいうのですか?言ってることがわかりますか?でも誰もこの事を話しません。カソリックの人たちは、牧師と修道女の関係を知っています。孤児院は僧侶と修道女のためでした。しかしそれに関して黙っています。もしそれを話せば、面接を受けます。

どこに行ってもカソリック教会は完全に異端化し、ポウプは武器を放棄することをすすめ人民に武器を持てなくさせます。地球温暖化により税金を納めることをすすめます。共産主義が支持する全ての狂った内容を、国連が、カソリック教会が支援しています。全くバカげています。なぜでしょうか?これらは、同じ組織だからです。同じように支配しようとしています。

この絵を見て下さい。彼女は神様モチーフです。これは、ロシアのカソリックのオーソドックスの天に居る女王様です。十字架があり彼女は全ての上にいます。イエス様の上にいます。彼女が神様のようなものです。とても大きいですね。月の神のモチーフです。

マリアはアルテミスとダイアナの月の上でいつも何をしているのでしょうか?どうしてダイアナのセックスカルトにつながっているのでしょうか?

お父様は、いつもカソリック教会に対して、修道女は結婚するべきだと言っていました。教会の所有物ではありません。大きな違いがあります。全ての権利を放棄し、奴隷以外の何物でもありません。所有物です。この問題に気がつきますか?神は女性に結婚の尊厳を持って欲しいのです。所有物になることではありません。しかしこのようなものを崇拝しだすと、、、カソリック教会でも、月があることにすら、きずいていません。何度も見ているのに、月を見ることはありません。その点を言われるまで気がつきません。月、ダイアナ女神が関わっていることがわかりません。このようなものを崇拝すると、女性の収益化が始まります。僧侶と寝る女性が教会の所有物になります。

神は女性に結婚して欲しいのです。神の愛は結婚の中に現れます。神の愛は、所有物の中にはありません。

この絵は何でしょうか?アルテミスとダイアナのカルトです。”狩人を救う”月のモチーフです。
上から見ている裸の女性に救われるのです。バカな狩人です。コンパスか何か持っているべきでしょう。迷子になってしまいました。(笑い)森からどうやって出るのか、入っていくなら分かるでしょう。そんなこともわからないのなら狩人でも何でもありません。あえて迷子になり裸の女性が助けに来るという夢を見ているのです。

またです。(笑い)裸のアルテミスが助けにきます。この女性はたくさんの狩人たちと性関係を持っていますが、それでも、永遠の処女だと言っています。それでも、みんなは処女だと信じています。宗教によってこんな気違いじみたことが起こります。テンプル娼婦は全ての汚れた男たちと寝ていても、あなたにとっては処女なのです。あなたはとてもバカで「ああそう?オーケー」信じがたいほどバカげているのがわかりますか?

エジプトカルトでは清い儀式の中で性的なものが、強要されます。娼婦です。若い女の子の強制的な性虐待以外の何物でもありません。

12

悪魔的なおばあさんに言われて11歳の女の子が、大人の男性から7回も強姦されます。

ここにはいろいろな事実が出てきます。仏教もあります。字が小さくて読めませんね。ヒンズー教、アスギック、アルバニア、アルメニア、コキコソ、こっきり、テツトク、などなど。これらは、肥沃な女神教です。売春と繋がっていますか?そうです。若い女の子の売買と繋がっていますか。そのとうりです。これら全てです。

女神教を崇拝するともっと女性らしくなりあなたの価値が上がるなどと言います。

仏教では、アゼン妙、赤いブッダ、肉欲の象徴です。セルチックメトロジー、シオダナですか?中国のジュリアンスワンジー、なんですか?とにかくこの全てのリスト、エジプトの神話ではイシターとかハソーとかいう、エトルリア神話、ギリシャ神話とか、全ての愛の女神の裸の女性のセックスだということに気がつきます。面白くないですか?裸の女性を使いお金を儲けるカルトです。古代世界のヴィクトリア秘話とかいう感じです。(笑い)ヒンズー神話のラマー、ラッテー、イエレマー、メソポタミア神話のイナナー、たくさんあります。ヴィーナス、スラビックなどなど、ローマ神話のヴィーナス、スラヴィック神話のドライズデリア。。。ブーヅーは違う黒いマドンナなど聞いたこともない女神たちです。これらの女神たちは肥沃とセックスにつながるでしょうか?そのとうりです。これらのすべての女神たちは女性の裸の体の崇拝につながります。女性の性器です。色々な譬えで、神秘的な道とか、秘密の知識のために、そうですね。善悪知るの木の実です。

国進様が何ども言われましたが、それはとても強い力なのです。フェミニスト運動が若い女性になんと言っているか見てみてください。これが彼らの言ってることです。心を閉ざしてとではなく、はっきり生殖器を閉じなさいと言っています。結婚に対してです。そしてあなたの夫に対してです。閉じなさい。生殖器、セックスを他のみんなに開きなさいと言っています。「悪い男と寝なさい。楽しみなさい。解放されなさい。クラブに行ってパーテイーしなさい。そこの男とやりなさい。あなたは魅力的ですよ。!」言ってることがわかおりますか?
女神の教えに従う女性はそこでどういう選択をするでしょうか?天国か地獄かどちらがつくられるのか考えるのでしょうか?

数多くの嘘つきの男たちに身を売っていくときに、幸せにはなれないことが、いつ分かるのでしょうか?いつ?いつ女性を理解できますか?神様が最善の場所をご存じです。それは結婚の中にです。あなたの男性と一緒にです。そこが性を探求できる場所です。結婚の中の力に置いてです。フリーセックス文化の弱さの中ではありません。結婚の中において、美しく、性的であるときに、お父様はなんと言われましたか?すべての宇宙が、共鳴するのです。その性の力を別のところで使うときには、滅ぼすのです。命を滅ぼし、自分の価値を滅ぼし、世界を滅ぼすのです。女神のカルトは女性を発展させるものではありません。女性を売り飛ばすものです。売春させるものです。すべての女神を見なさい。全て娼婦です。ミュージックで何が叫ばれているか見てみなさい。ふしだらな女たちがあなたの眼の前で、何を宣伝しているのか?

良き女性であるべきなのに、いつもみんなをふしだらな女にしてしまいます。マイリーサラス、テイラースイプトなど今狂ってます。あと誰ですか?ブリトニースピアー、バラーキシェオーなどこれらは若い女性に崇拝される現代の女神です。それらの女の子たちはどのようになるでしょうか?女の子達?男性に対して、夫に対して、信仰深い、正直で、真実な女の子にですか?約束を守る、信頼できる女の子になるでしょうか?神、周りの人々に誓ったことを讃える女の子ですか?小さなふしだらな女ですか?力を得るために、より有利な取引をするために、重役と寝るような。「ただのセックスでしょ。いいじゃない?やったら?何怯えているの?ちょっとやるだけよ。なんでそんなにかたくななの?やりなさい。食べなさい。なんでやらないの?」わかりますか?

女神崇拝、女神カルトは女性を守りません。搾取される道に導きます。誰がそれを愛するでしょうか?ポン引き男が愛するのです。あの女たちを連れてこい!彼らはあなたを娼婦、売女と呼びます。あなたはお金儲けの道具にされているのです。女神カルトは女性を発展させません。死に至らせます。だから神様は「女神を崇拝してはいけない」というのです。自分以外の他の何の神も崇拝してはいけない。彼は父です。あなたを守ります。あなたを愛します。あなたのために命をかけます。もしそれがわかれば、神様があなたに一番いいことをご存知なのです。神様が人を場所を準備してくださるのです。そこで真実の関係を経験するのです。喜び、性的な、悪い男たちとやりたかった全てのことが経験できます。その場所を与えてくれます。それが結局あなたの力になります。あなたの子供たち、家族の力になります。それが神の国の力になります。文化を創る力になります。結婚が女神崇拝に対する反抗文化になります。これらの姦淫に対して、売春に対して、若い女性を搾取することに対して、反抗的です。結婚はそれらに対して反抗的です。

13

これはクリーシャンテンプルの売春の絵です。

紀元前5世紀のギリシャの歴史家でさえこのようなことを言っていました。バビロンで行われていたことについて書いています。若い女性をイナナ,イシタ テンプルに座らせ、その歴史家はアフロヂーテ(美、肥沃、性的な愛の女神、ゼオスとギオンの娘、海から生まれたなどと様々に表現されている)によるものと言っています。神は豊沃でありバビロンはそんな土地だということです。イナナ、イシトラとかそういうものです。そこにテンプルがあり全ての女性がこなければなりません。これはその歴史家の解明した紀元前5世紀に書いたことです。

そこに 神殿がありました。女性達はそこに全員集合され座らされました、
これは 紀元前5世紀に 書いた 解説文です、
( 青い字が見にくく、 読みにくいですね。)
そうです、 基本的には その並んだ 女性達の事を言っています。
そして 慣習として、 すべての女性は 一生に 最低1回は 見知らぬ人と肉体関係を結んで自分を捧げなければならず それは文化の一部であり また彼女らの成長の過程の一部だと云うのです。
それで 女性達は アシタロテや イシュタルの神殿に連れて行かれます。
そして彼女らは地面に座り そこに見知らぬ人々が次々に来るのです。
そして彼らは一定の金額のお金を彼女に投げますが その金額はいくらでも良いのです。
それで彼らは2枚くらいのコインを彼女に与え「 私は マイリタ(他の神様の妻)の名によって あなたを招待します」と 言うのです。( それは何とかと言う女神)
それから彼女はこの見知らぬ男と 神殿の外で 肉体関係を 持たなければならず その後 家に帰ることができるのです。
それで 美しい女性達は 早々に レイプされて行きます。
美しい女性達には こんなふうに 「自分によこせとか、 あの 女がいい」 などと言うのです。
そして あまり美しくない女性達は 2年3年 4年も そこに座っていなければなりません。
時には 4年ということもあると ギリシャの歴史家 は言っています。

皆さん 現代人は とても無知で 愚かです。歴史について 何も知らないのです。
現実について 何も知らないのです。きっと こんな出来事は 実在しないと思うでしょう。
はい 実在しました。きっと そんなことは 第3カ国の どこかの国で 起きたと思うでしょう。
いいえ、 そうではありません。地球上の 最も高い文明圏で 起きていたのです。

慣習であったが故に 全ての女性達は 売春をしなければならなかったのです。
すべて 全てです。もしそんな文化慣習のところであなたが育たなければならないとしたらそれを想像できますか?それについて考えてみてください。

いいですか、 あなたは神殿に入って行き 前に座らされ、 そして通りすがりの男達が来て、
「 なんとかの女神の名によってあなたを誘います」と言います。そして 彼らと 肉体関係を結ぶのです。そして あなたは、まだ 13歳か12歳、 思春期になったばかりなのです。

あなたも見てわかるでしょう。皆さん全ての文化慣習が同じというわけではないのです。
これは大 嘘であり 、相対論的であり、 全くの 不真実なのです。文化慣習はそれぞれ異なっています。正しいものもあるし 罪悪的なものもあるのです。このような女神を崇拝する時、 何の霊的力も得ることができません。ふしだらなものになるだけなのです。

ここにその ような 売春神殿の画像があります。ここに 座っている女性達がいます。
そして マイリタという女神の名によって招待されるのを待ち、 偽りの悪魔の女神によって売春婦にさせられるのです。
あなた達は 全ての 神々が 同じだと 私に言えますか?
すべての神々が 同じように愛すると私に言えますか?
すべての神々への道が同じだと私に言えますか?
そんなバカな!ナンセンス! それは、そうではありません。
一つはあなたを神に導き 、その他の神々は、 あなたを神から遠ざけるのです。

(ここに Vestusカルトと 売春神殿があります。)

16

( 古代の絵 、ここでは 実際に 男性と 肉体関係を持つ 神殿の 売春婦の 絵があります。)

(Vedicの伝統、これは、女神エレーナです。)


エレーナが女性達にDevadasiで 売春婦として売られるのを強制しました。
私は皆さんに2週間ほど前の礼拝で、Devadasiのドキュメンタリーを紹介しました。

若いインド人の女性達がエレーナのカルトに売られて強制的に売春をさせられました。
これで もう終わりという話ではないのです。
女神カルトの信仰を始めると最終的には、全ての人が破壊されてゆくのです。
このドキュメントのシリーズの中で 強制売春をさせた男がいました。
彼は男です、 彼は見かけは女なのですが実際は男です。
そして女の売春婦のような装いをしていたのです。
それなので 、このような堕落エバの神学や、女神崇拝は 、もちろん女性の金銭収益化につながります。
神殿売春は、ほぼ、避けられません、なぜでしょう?
それは女神は常に性的に魅力的セクシーだからです。
女神は 常に裸です。
女神は常に 生殖能力を駆り立てます。
女神は 常に若々しく性的力を使います。
彼女自身が 全裸なので それを許可強制すること、 想像してみてください。
彼女があなたも裸になることを許可するのです。

もし、あなた達のリーダーたちが、素っ裸でステージを歩き回ったとしたら、すべての信者たちにどんな教えが伝わりますか?
「あなた達も、 素っ裸になって、いいですよ」という教えでしょ?
もしあなた達がロックスターたちのような新しい現代の女神たちを崇拝するならば、 彼女達の、ふしだらに露出した格好は 、どんなメッセージをあなた達に教えますか?
もし あなた達が こんな種類の愛と名声が欲しいと言うならば 、私たちのように、 ふしだらな格好をしなさい、ということではないですか?
こんな変な影響を受けることしか学べていないというのです。
もしあなた達が こんなカルトに入信していたとしたら、 もちろん、このような事態は 破壊されつつある家庭詐欺連合の中に、ますます見ることができます。
なぜならば 、基本的に 彼らは 頂点の 女神達になりたいからです。
彼らの 経済が 崩れているように、 そのごとく すべてが 崩れているのです。
彼らは人気維持のために、ますますリベラルになっているのです。
覚えておいてください、 女神崇拝は女性の収益化を促すだけではありません。
やがて、同性愛をも促し、それゆえに私たちはずっと以前から云い続けていたのです。
もうすぐ、家庭詐欺連合の中から、これを見ることになるでしょう。
彼らの主義またはある種の神学的主張のために「 それでもお父様は全ての人を愛されました、
なので私たちも たとえ同性愛者等であっても愛し合う権利があることを認めてあげなければなりません」
彼らの指導者たちはそんなことを信じているのです。
あなたたちには信じられないと思います、 どのようにしてリベラル主義が前進し、どのように引用され 、どのような共産主義的な考えがはびこり、 リベラルな若い世代の指導者たちがいるか、 彼らは腐っていて邪悪なのです。
ほぼ彼らの全員が、100%同性愛議題にサポートしています。
そして、それなのに、愚かな一世代の親たちは 、大変馬鹿げていて、自分たちの子供たちがそんなことを考えているなどと、信じられないのです。
スミマセン遠い昔に彼らを 見失っているのです。
いつも同性愛がリードします。 そして 新しい人気のものは 性転換です。
「 それだったら私たちもそれを受け入れましょう…結局お父様はいつも言われました、 為に生きなさいと 、あなたの敵を愛しなさいと、誰をも愛しなさいと、お父様は人を憎まず愛されました。」と。
たとえそうであったとしてもお父様は堕落した国を強く非難し 共産主義を非難し同性愛に関する政治的な問題を非難しモラルの破壊を非難しました。
「 いいえ、そんなことはありませんでした… お父様は全てにおいて愛の方でした」

もし、あなたが全てを愛すると言うなら、あなたは、サタンです。
なぜなら全てを愛するという意味は、悪も愛するということだからです。
もし全てを愛するということは 子供を売ったり殺したりすることも愛するという意味です。
どうして文句を言いますか? あなたは 全てを愛するべきなのでしょう?
「 あーでも、それは法律違反です」
それでは50年以内に違法ではなくなってしまったらどうでしょう?
小児性愛はどうでしょう?
彼らはそれを合法化しようとしています。 合法であればいいのですか?
そんな基準はありません。

これらのすべては、皆さん、サタン思想につながるのです。
堕落エバ神学、 女神崇拝カルト、 すべての多神教カルトの最終的な教えは、第一に 相対的思想です。
善は時には悪にもなり、悪は時には善にもなると言うのです。
どんなときにも正しいという一つの答えがあるのではなく、 このような、常に善の神のみが存在することはできないと言うのです。
神は右手で正義を与え、しかし左手で 悪の機関となるというのです。
これは まるで何かのオカルトです。
Judaic art ,Kabalaの様な… それはアートではありません、 ユダヤ人のオカルトです 、そうオカルティズムなのです。

そしてそのような活動はいつも最後には女性の 収益化を招くだけではなく同性愛、 女の子たちを奴隷にするため司祭者達に売り渡したり 性転換 、子供性愛 近親相姦、 彼らは常に常にセックスと繋がっているのです、皆さん!
家庭詐欺連合が 天の女神としてのお母様を崇拝し続けているので、 あなた方はこれと同じ様な問題を、この中に見つける事になるでしょう。
同じ問題が起き上がります。 保証します、 保証します!
これからサタン的シンボルももっと見ることになるでしょう。
「 私たちは同性愛者も 祝福すべき です。」と言う 処分も見るでしょう。
真のお父様と反対称的なすべての事柄も見るでしょう。
なぜでしょう?それはお父様を彼らの自分勝手なイメージに塗り替えたからです。
彼らはお父様の敬意を尊重しません、 お父様を収益化し、 お父様を利益のために利用するのです。
お父様は天聖教832で なんと語られているでしょう、一緒に読みましょう。

人間は堕落した時、それは愛が原因でした。ゆえに生殖器は最も恐ろしいものなのです 。宗教では姦淫の行為が最も恐ろしい罪なのです 。それではアメリカにおけるフリーセックスは地獄を広げるための悪魔の教えですか?それとも天国を広げる為の教えですか ?これは悪魔の教えの一部です 。それは地上地獄と霊的地獄です。 そのすべては破壊されることでしょう。

またお父様は生殖器についても語られました 。ところで、それは神様によって作られましたが神様はそれの場所、場所…神様は結婚による祝福の場所に作られたのです。 そして言われました。

天聖教1287
生殖器は愛の場所です。 永遠の生命が生まれる場所、未来の後孫を相続し血統による永遠に変わらない 伝統を成就する場所 、それは、まことの生命の場所であり、真の愛、真の血統の場所です。 それは全てにおける最も尊い場所です。あなたはそれを自分の好きなように扱うことはできません。あなたは神の許可なしに使うことはできません。天宙 と神様が許可した、あなたの夫か妻のみ以外は誰も触れることのできない場所です。

善のセックス文明と悪のセックス文明の間には大変大きな違いがあります。
一つはやがて破壊され、ひとつは広がり継続されていくでしょう。
それゆえに天一国は自由と責任の国のなのですよ、皆さん! 自由と責任です。
国民は自由があります、 最大限の自由、そうです!
王様のすべての権限の最大限の保護 、そうです!
しかし 国民には 責任があります 。
なぜなら私たちが信仰共同体の一員として責任を負う時、 そして私たちの周りの人々に対して何度も言うのです 「神様は愛の神様です。)と… 人々はそれを いつも台無しにしてしまいます。
あなたは救いを獲得することはできません、 神の愛を獲得することもできません、そうでしょう? なぜなら私たち全員は罪人だからです。 あなたたちすべての一人一人がです。
私たち一人ひとりのすべてが罪を持っています、そうでしょ?
それは真実ですか?違いますか ?
あなた達全員が嘘をついたり、あなた達全員がものを盗んだり、あなた達全員が人を傷つけたり姦淫を犯したのです。
私たちは十かいを破りました。 あなた方全員、これらの小さな子供達でさえもです。
彼らは嘘をつきました。 彼らは物を盗みました。 誰も免除されません。
あなた達は法を破りました。 あなた達は犯罪を犯しました。
そして聖書は大変はっきりと言っています、 嘘つきものたちは天国に入ることはできないと。
あなた方はそれを破ったのです。 あなた方は神様から離れたのです。 神様は嘘をつきません。
そしてあなたたちは嘘をついたので神様のそばに近づけません。
それなので私たちは神様の愛を獲得することができないことを知りました。

しかし人々はこれを理解していません、 私たちは神様からの信頼を獲得するために働かなくてはならないということをです。
神様は私たちを愛しておられます 、しかしそれが 神様が私たちを信頼してくださっているという意味 ではないのです 。 神様は たぶん あなたを愛しています。 しかしもしあなたがふしだらな女だったとしたら 神様はこう思われるでしょう「 私はあなたを愛します しかしあなたを信頼していません」と。

確認してください、あなた達は神の愛を得るために働くことはできません、 しかし神の信頼を得るために働くことができるのです。 それは大変大きな違いなのです。
人々は勘違いを常にしています 。私たちは 神の前に責任を持たなければなりません。 私たちは神様に喜んでいただけることをしなければなりません。

聖書がはっきりと言っています、( 私の戒めを行う者が私を愛するものである」と。
なぜ私たちに戒めを行うのでしょうか ?私たちはもちろん神様を喜ばせようとしています。 そして神様を喜ばせるための過程で 神様はより私たちを信頼してくださるのです。 それは理にかなっていますか?

そして私たちは多分不満を言います、 どうして神様は私をもっと信頼してくれないくれないのかと。
あなた達は神様に喜びを与えることについて 真剣ですか?
あなた達は神様を喜ばせようと真剣ですか ?あなた達は神様 からの信頼を獲得するために真剣ですか ?神は全ての人々を愛されます 。たとえ罪人であったとしてもです。 神様があなたを信頼しているという意味ではありません。
神様があなたの心の願いを、すぐに与えてくださるという意味ではありません。たぶんあなたはそれに今すぐ対処できません、 そうでしょう?

責任における重要ポイントを理解するということは 、私たちが私たちの責任を果たし、 神様に対して信仰的であるとき 、私達は最も信頼され 、相対者だけでなく、私たちの子供達だけでもなく何よりも神様に対して なのです。
そして神様からより信頼を受けたとき神様は私たちを違う方法で祝福してくださいます。
神様は私たちに違うものをくださいます。 それはもっと 大きな次元へ持っていくことができるものです。 神様は 私たちの報奨金、私たちの祝福、私たちの責任を増やすことができます。
ですからこれからは広範囲にわたって影響していきます。 しかし、もし私たちが、ただ考えているだけでは何も起こりません 。

「神様、私を愛していますね、それだったら私を祝福してくれないのですか?」 それではあなたは信頼に値していますか?神様はあなたの祝福を信頼できますか? それは興味深いことではありませんか?大変、大切なことです 。神様はあなたの性の力を信頼できますか? それが祝福による結婚ということです。 それはこんなにも強い力なのです。 神様はそのために特別な場所を私たちに与えてくださったのですよ、皆さん!
sos のバンドの皆さん、出てきてください!
神様は働いておられますよ、皆さん!些細なことにでもです。
しかし神の王国を建設するにあたり人々は気付かなくてはなりません。 私たちは神様の愛を獲得することはできません、しかし私達は神様から信頼されるために働かなくてはなりません。
もし誰かあなたの知人で乗り越える方法を必要としていたなら 賛美中に祈って、あげましょう。

賛美の時間は、皆さん 、ただ 歌を歌う時間だけではありません 。それは神様に喜びと賛美と感謝をもたらす時間です。 しかし同時に神様が私たちを通して働いてくださる時間であり 、神様が私たちと誰かをつなげてくださる 始まりです。 それでそのような習慣を今までしていないのなら今日それを試して祈りましょう、誰か、知っている人で、次のレベルに乗り越えたい人のために…。

神に近づきましょう 、天国の 門 、天国の戸口に近づいていきましょう。
祈りましょう…近づく祝福式に参加する人々のために、その人たちのために祈りましょう…これからの人達は伝統を維持し、世代を通し神の愛を縦的に伝えてゆきます 。
だから私たちは祈りと感謝でお互いをサポートしましょう!
皆さん 全員立って賛美の歌を捧げましょう!

翻訳:在米翻訳チーム

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

2016年10月9日説教 「王国の扉」 【英語説教日本語訳】(全文)」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中