2016年10月2日説教「王国の神の光」【英語説教日本語訳】(その3)

Kingdom of God’s Light   October 2nd  2016   Rev. Hyung Jin Moon   Unification Sanctuary  Newfoundland PA on Vimeo.png

王国の神の光 (その3) Kingdom of God’s light

 

ここにちょうどそのダビデの星があります。誰かこれが何か知っていますか。これは家紋です。誰の家紋でしょうか。そうです。ロスチャイルドの家紋です。ロスチャイルドはもともとドイツから来ました。元々の名前はバウワーでした。名前をロスチャイルドに変えたのですが、それは赤い盾という意味です。そして、この異教徒のシンボルを、家紋を表すものとして選びました。それで、イスラエルを建国したとき、イスラエルの国に家紋と同じシンボルを青色で入れたのです。事実、伝統的なユダヤ人は幕屋の中にあるメノーラー(7枝の燭台)にしたいと思っていました。彼らは、本当は神の臨在を象徴するメノーラーにしたかったのです。

さてこのダビデの星は、古代エジプトのヤギ崇拝にまで遡ります。メソポタミア文明にも星があります。異なる種類のダビデ的な星ですが6カ所が尖った星です。五芒星だけでなく、六芒星もありました。何故なら、五芒星では、蝋燭のような火のついた上の部分がありません。六芒星になると、その頭から光、つまりその力が現れてサタンの宮殿となります。バフォメットを見ると、それは実際生殖器と結びついています。ペニスが勃起して、二匹の蛇が出てきます。それは、彼の頭にある啓発を表すものと一致します。何ですか?その女性たちはペニスという言葉を聞いたことがないのですか(笑)。そういうことです。本当に狂っていますが、事実です。

これはその大ばか者、ロスチャイルドです。彼は500兆ドルの価値の財産を持っています。彼が所有している銀行のリストを見ました。なんということでしょう!韓国の銀行も持っています。日本の銀行も持っています。明らかに米連邦の銀行もそうです。EUのドイツ銀行、すべてを持っています。まったくばかげています。すべてのリストがありますが、全部で500兆ドルの価値のものを所有しています。そのようなお金があれば、簡単に人々を悪魔崇拝に引き込むことができます。

この馬鹿者を見てください。近親相姦の血統に支配された下劣なロスチャイルドの女性です。おそらく過去8世代ほど近親交配してきたことでしょう。彼女はバフォメットのネックレスをしています。彼女は別の男爵夫人の写真にも写っていました。彼女はバフォメットのイコノグラフィー、象徴が装飾されたネックレスをいくつも持っています。もちろん彼らはオカルト的なことをすることで有名です。ヤギの頭や、仮面をかぶって、仮面パーティーを行っています。とても有名です。仮面パーティーで何をするのでしょうか。それは乱交です。そして悪魔の儀式です。

数日前のものですが、イギリスの女王とその看護師の写真です。彼女のベルトを見てください。五芒星があります。それからフリーメイソンの印です。フリーメイソンの印もまた、ある種の星に関連しています。

例えばここでは二つの柱があり、これらはボアズとジョアキンの柱で、ソロモン神殿の前にあったとされています。それでフリーメイソンは彼らの神殿のすべての柱にそれを使っています。二つの柱を見たときに、星と、チェックの床と目があります。これはカルトです。そのような馬鹿なところに行かないでください。下には棺桶があります。様々な種類の小さなイコノグラフィーがあることに注目してください。

違ったレベルの別の画像もあります。すべてを見通す神の目が上にありますが、実際はサタンです。死のカルト崇拝であり、五芒星があり、様々なものがありますが、すべて象徴です。でたらめな芸術的装飾ではありません。そのカルト、宗教、神学における特定の意味を持っています。そして教えを受けた人々はそれぞれのシンボルの内的な意味やパワーと実践方法を知っているとされています。そして、普通の人には、それはちょっと難しいのだと言います。あなたが笑われる番です。

こちらにはまた異なるレベルのものがあります。どれくらい正確なものなのかはわかりませんが、入手できるものです。ナイト・テンプラー、薔薇十字、ブルーロッジ、マスターメイソン。低い階層からピラミッドを上がって高い階層まで行くと、基本的に最高のレベルはルーシェル崇拝であり、完全な悪魔崇拝です。内部に入れば、エリートのネットワークが世界中でつながっています。みなさんも友達とつながりがありますね。エリートもエリートの友達とつながっていると思いませんか?いい加減にしてください。思考停止にならないように。

またこれですが、(フリーメイソンの)皿です。こちらは指輪。ここにも実際にその指輪をしていた人がいました(笑)。私たちは君がどこから来たのかわかるよ、と言っていました(笑)。

そしてまたバフォメットです。しかし、今度はフリーメイソンの柱の間にいます。ヤギの神、バフォメットがフリーメイソンの柱の間にいます。彼らがどれだけ密接につながっているかわかります。こういったカルトの組織はつながっているのです。別々の伝統のように見えても、実は頂点でつながっています。悪魔の、ヤギの頭の司祭がいます。勃起したペニスと二匹の蛇。なぜこれらはいつもセックス儀式と関連しているのでしょうか。なぜサタンやバフォメットのイメージをかわいく見せようとするのでしょうか。なぜ二匹の蛇が付いた勃起したペニスがあるのでしょうか。彼らは知っているのです。ルーシェルは知っています。100パーセントわかっています。他のクリスチャンはこういったことを聞かされず、触れることがないので、引き込まれてしまうということです。この象徴を見てください。逆さまのピラミッド、横線の入ったピラミッド、五芒星、アルファオメガ、逆五芒星、線のない逆さまのピラミッド、線の付いたピラミッド、こういった細かなものがすべて異なる象徴なのです。カルトに入って教えを受けた場合にだけ、パワーの秘密を理解するというのですが、それは別に特別なことではなくただの悪魔崇拝であって、それがパワーだと言っているだけです。それだけのことなのです。そして悪魔によって苦しめられることになります。

レディー・ガガは2年間休養していいましたね。ある大学で彼女が受けたインタビューを見ましたが、彼女は2年間音楽活動から離れていました。そして彼女は、夜恐ろしい夢を見ると言っていました。それは悪魔が彼女を貪り食おうとする夢でした。本当に気が狂いそうだと言っていました。あなたは思うかもしれません。サタン的なイメージのものを身に着け、四六時中、悪魔を見ていると・・・。子供たちはみんなD&D(ダンジョンズ&ドラゴンズ:アメリカのテーブルトークRPG)で遊ぶと思いますが、君たちは悪者のキャラクターでは遊びませんよね。しかし、悪のキャラクターで遊んでいると、例えそれが空想の世界のことでも、後ろから人を刺したり、嘘をついたり、自分が欲しい物を得るためにだましたり、人を殺したりしていると、自分が悪魔になってしまいます。自分自身が邪悪になっていきます。國進様がそういうアドバイスをしてくれました。D&Dで遊ぶ若い人たちはそれを忘れないでください。彼はそのゲームのことを良く知っていますので、アドバイスしてくれています。

想像したイメージは心にしみ込みます。心で集中することに自分も近づいていきます。ですから、悪のキャラクターの役で遊ぶと、「自分はならず者だ」「やつの首を切ってやる」と言って、それがかっこいいと思うかもしれませんが、やがて悪魔になっていきます。そしていつか、善人に撃たれることになってしまうでしょう。なぜなら、天一国では、善人であるほどより強くなるからです。自分が悪者になろうとして人を殺そうとするなら、自分が死にます。やっても無駄です。スイスのチーズみたいに潰されます。

棺桶が下にあります。
(ピンクのバフォメットの絵)「見て、見て、あれが彼ですよ。彼はかわいいでしょう」
(本当のバフォメットの絵)「いや、あれが彼だ」
(ピンクのバフォメットの絵)「いいえ、こちらが彼です」
(本当のバフォメットの絵)「いや、あれが彼だ」
(ピンクのバフォメットの絵)「いいえ、こちらが彼です」
どのようにして彼らがあなたの心をもてあそんでいるか理解してください。
(本当のバフォメットの絵)「いや、あれが彼だ」
(ピンクのバフォメットの絵)「いいえ、こちらが彼です」「彼は花を育てて、君と同じように目玉焼きを作って、町を掃除してとてもいい子だ」
そして子供を食べるのです。「でも彼はそこで食べた後掃除しているのですよ」(笑)
子供たち、馬鹿なことはしないでください。

見てください。この画像(ピンクのバフォメット)に慣れてしまうと、それは無邪気なイメージに見えます。このイメージのいくつかを分析してみましょう。全部五芒星がありますね。とても無難な感じにしています。とても無害な感じです。みんなピンク色です。黄色い星がついています。星の子供になりたくないですか?とてもかっこよくて、かわいいです。このイメージに慣れてしまいます。それで自分のファイアーウォールを解放してしまいます。ファイアーウォールが弱くなり、そうなるとそれが入ってくるようになります。なぜなら、このような種類の絵(ピンクのバフォメット)は、いつもこのような絵(バフォメットらしきものと裸の女性)につながっていくからです。

このような種類のアートや象徴(ピンクのバフォメット)を受け入れるようになると、必ずこのようなもの(バフォメットらしきものと裸の女性)も美しいと思うようになってきます。そこでバフォメットがいると、「あっ、友達がいる。彼はピンクでかわいいやつだったな。彼は友達だ」「彼は十字架に付けられたイエスを嘲り、玉のぶら下がった大きな勃起したペニスを持っていて、レイプした裸の女性を絞め殺そうとしている」(ピンクのバフォメットに切り替えて)「でも彼はとても優しくてピンクのやつだ」となるのです。わかりますか。子供たちは馬鹿なことをしないでください。ここでは隠してありますが、インターネットで見たら彼の勃起したものが分かります。彼らは遊びまわっているのではなく、あなたを殺したいと思っています。殺したい、レイプしたい、そして血だまりの中にいるあなたを見て笑いたいと思っています。

そうです。あの若い少女にしていたように、まさしく子供たちに植え付けようとしています。彼女に子供を殺させて、食べさせました。この人たちはまさしく地獄から来た人たちです。ほとんどの親は、このようなものが存在することさえ子供に教えていません。それが問題です。なぜならこういったものに引き込まれてしまうからです。

ですから、これは戦争だということを知らなければなりません。戦わなければならないという考え方がとても重要です。ヨガや仏教などたくさんの哲学がありますが、私はそれらが平和主義の哲学、非武装の哲学を教えていることを100パーセントわかっています。そのような言葉を聞くときはいつも、みなさんのファイアーウォールを弱くしようとすることを意味するので、善悪を判断することができなくなります。残念ながら仏教でも結局、非二元の精神、究極の阿耨多羅三藐三菩提(あのくたらさんみゃくさんぼだい)の悟りを教えるのですが、それは完全なまやかしです。

そして結論として、そういった様々な哲学が言おうとしていることは何でしょう。「いえいえ、戦う必要はありません。戦うということではなくて、ただ流れに従って動きなさい。川に浮かぶようにして、感情のままに行きなさい」それではだめです!この世の中で戦う方法を知らなければなりません。戦う方法を知らなければならないのです。戦士の精神を持たなければなりません。誰かのために何かやろうとするなら、戦士の精神を持たなければなりません。なぜなら、価値あることは何もできないからです。嘲られ、非難されたらどうしますか。簡単なことなのに一言も言えません。やることは難しいですが、一生懸命やることなしには成し遂げることはできません。もうたくさんです。

聖書では「(信仰の)善き戦いをたたかえ」と言っています。戦いがすべて悪いわけではありません。お母さんたちはみんな、「子供たち、喧嘩してはいけません」と言いますが、そうではありません。戦うことが良い場合もあるのです。「善き戦い」のことを聞いたことがある人もいるでしょう。イエス様は「善き戦いをたたかえ」とおっしゃいました。子供や母親に戦う方法を教えなければなりません。戦うなと教えれば、彼らを殺すことになります。ファイアーウォールを下げてしまえば、彼らは悪魔にやられてしまうのです。子供に喧嘩するなと言わないでください。彼らに正しく戦う方法を教えなければなりません。戦士の精神です。

「神聖さを守りなさい」
音楽、実際の音のバイブレーションが、液体や砂のような物質をどのように変化させるか見ました。それは、本当にあなたを異なる幾何学的な形に変化させます。あなたを変身させます。見ることはできませんが、あなたの体が皮膚の下で変形しています。影響を与えているのです。ですから自己崇拝に満ちた、「自分のことだけで良い」という音楽を聴いているとそのような悪魔に変身していくということです。サイマティクスを見たと思いますが、あのように文字通り体が変化していきます。幾何学模様が変わっていくのを見たと思います。あなたもまさしく悪魔に変わっていくということです。あの動画を見るまで信じなかったでしょう。あの動画は強烈です。水のサイマティクスも見るべきです。もっと恐ろしいです。なぜなら体の80パーセントは水だからです。

自分が使うイメージ、自分の心に誘い込むイメージが影響を与えます。そのような馬鹿なイメージが影響を与えることはないと言うかもしれませんが、親指を立てるのと、中指を立てるのでは同じイメージだと言えるでしょうか?これでそのような馬鹿な主張は崩れます。イメージというのは、意味が含まれているので重要なのです。象徴学というのは常に神学と結びついています。常に宗教と結びついています。自分が使うイメージに注意してください。み言葉に囲まれるようにして、み言葉の力を身に着けてください。

漫画の登場人物のようなものを「かっこいい」とか「クリエイティブ」だとか言って、それは愚かな罠にはまっているのです。画面にみ言葉を付けておきなさい。あなたに力を与えて、弱さやサタンの罠に引き込まれたところからあなたの周波数を変えて、誰かがあなたに力を与えてくれます。超自然の力で満たしてくれます。あなたを愛し、あなたのために死に、あなたのために地獄へ行かれた、唯一の真の神様との関係を築きましょう。なぜならその方は真の愛を持っているからです。それが私のお話ししたいことです。

あなたは自分のイメージを感じ、神様への栄光とその力を伴う象徴を感じます。神様はすべてに打ち勝ちます。今日はたくさんのイメージを見せましたが、これらのイメージは、ただのイメージではありません。またみなさんに戻ってきて付きまとうでしょう。子供たちに言っておきますが、ベッドに横になっていると突然現れてそのイメージの一つが見えるでしょう。私が保証します。今夜寝ているときに、これらのイメージや似たようなものを頭の中で見る人もいるでしょう。それらはパワーを持っています。ただのイメージのようですが、家に帰って暗い部屋で一人きりになると「ああ、今日は何を見たんだっけ・・・ママ、ママの部屋で寝たい」

なぜならこういうものは心の中に残るからです。ですから戦わなければなりません。私がこれを見せようが見せまいが、お父様はそれを広く見せてくださいました。サタンのことを知れば知るほど、その罠に従わなくなるのです。ですから警告しますが、子供たちがこういったイメージを見るとそれが付きまとうようになります。それが癌のように自分の一部になってしまうので、それを切り取ってしまわなければなりません。それは痛いでしょうし、悲鳴が上がるでしょう。

レディー・ガガが言っていた話ですが、悪魔がやってきて「力がほしいか?では手首を切れ」と言ったそうです。彼女に手首を切れと言ったのです。ただの殺すようなイメージだと思っていたかもしれませんが、その背後に隠されたものがあります。力があるのです。そして屈服しないと追いかけてきます。そしてあなたを怖がらせ、「お前を奪ってやる」と言って脅します。「私に屈しろ、さもなければお前を狂わせてやる。のどを切らせてやる。首を切らせてやる」

今日私がやったのは、こういうことですから覚悟しておいてください。ですから、その悪魔を叱る方法を学ばなければなりません。「ここから出て行け!」と言わなければなりません。「神様は力を与えました」「私の中には戦士の精神がある」「悪魔よ、お前は私に屈しなければならない」それは自分が立派だからではなく、私の中におられる主によるものです。

このようなイメージ、オカルト体系にはパワーがあります。注意してください。彼らがあなたを狩ろうとして来たとき、そして怖がらせようとしたとき、戦う準備をしてください。戦士の精神を持ってください。ちっぽけな弱虫、ベッドに隠れるような臆病者にならないでください。戦う準備をしなさい。戦う準備をすれば勝利します。なぜなら神様が私たちに勝利を与えるからです。私たちは勝利するために戦うのではなく、すでに勝ち取られた勝利から戦うのです。

私たちがやるべきことは自分の位置に立つことです。「悪魔よ、そうではない。お前が自分の位置から外れるように脅そうとしても、お前は下劣な馬鹿者だ。私を超える力は持っていない。下等なレベルの馬鹿者に過ぎない。お前がひれ伏して屈服しろ。お前が王の王に屈服しろ」わかりますね。悪魔を追い出してしまいましょう。

これは深刻なテーマです。深刻な問題です。そのサンデースクールの子供たちが早い時期にこれを見ることができて良かったと思います。なぜなら、彼らは簡単に引き込まれてしまうからです。このような狂ったプロパガンダのイメージで。ピンクのバフォメットなど、もうたくさんです。そのため何年もの間に、非常に多くの人が殺されています。かわいく見せかけて、目玉焼きを作らせて、花に水をあげさせて。いい加減にしてください。

みなさん、見てください。血統の話です。最後は血統の戦いです。ですから、愚かな悪魔のシンボルにはいつも勃起したペニスと奇妙な蛇があります。勃起したバフォメットというのは、性的にあなたを奪う準備ができているということです。なぜなら、彼らは性的な堕落だということを知っているからです。彼らは知っています。彼らは、それを実践している人が血統につながるということを知っています。知っているのです。神様の側で、王国を建設しようとする人々、これから来る天一国。私たちはこれが血統の戦いであることを知らなければなりません。彼らに血統を奪われてはなりません。みなさんの血統は尊いものです。あなたの血を流してはいけません。その血統は千年王国が来るために戦われてきたものです。それを汚さないでください。

天聖経127ページ(英語版)
私たち人間は、血統的にサタンの血統を受けているので、自分では天の前に戻ることができません。ですからメシアが絶対血統を復帰し、サタンが汚した血統を改造しなければなりません。これを転換しなければなりません。
それゆえメシヤは、必ず来なければならないのです。メシヤが来なければ血統復帰がなされません。血統復帰をしなければなりません。

ですから、お父様の権威に戻ることがとても重要です。それが本当に重要なのです。サタンに引き込まれた人々がいましたが、彼らはお父様の血統に戻りました。真のお父様の権威に戻ったのです。それが重要な点です。なぜなら、その戻ったところから新たな成果が生まれ得るからです。私たちが死ぬまでそのような種類の贖いがあります。もちろん世界がもっと安定してきて、死ぬのが簡単になっていきます。いつ死ぬかはわかりません。しかしお父様の権威に戻ることが非常に重要です。

サタンは非常に多くの魂を奪ってきました。もっと心をかたくなにして、人が悔い改めないようにしました。それがあなたを妨げているものです。それで、サタンに奪われた人がいますが、彼らは悔い改め、自分たちが生かされたということを理解しています。そして、もちろん完璧な人はいませんが、彼らは屈服し、神様の権威に戻ってきました。それで彼らは神様の家族のもとにあります。神様の権威とキリストの権威に戻るということが重要なのです。なぜなら、結局私たちが死ぬときに自分の位置を決めることになるからです。私たちの宝はどこに蓄えるのでしょうか。そうです。

罪というものがあり、共同体の人々は完全ではありませんし、誰も完全な人はいないということを理解することが重要です。サタンは多くの人を様々な方法で攻撃します。しかし、十戒の前で誰が誇ることができるでしょうか。ですから私たち全員が悔い改めと喜びに至ります。なぜなら救いを見つけたからです。私たちは死の判決を受けていましたが、生の判決を受けました。永遠の牢獄。私たちは許しを与えられました。それは信じられないようなことです。その真のお父様の権威に戻るということは、希望であり、未来です。そこに神の国が来ます。メイン州に行ったときそれが見えましたね。

血統です。自分がお父様の、王の王の血統にあることを確かめてください。  (終わり)
 
翻訳:BAMBOOS
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中