売却話に揺れる家庭連合ボストン教会

この動画は9月25日に米家庭連合で財務を担当するM.ジェンキンス氏が、ボストン教会の建物売却決定を教会メンバーに説明する様子です。

3分54秒の動画です

私も金起勲大陸会長もバルコム会長もみなさんを愛しているのです。
世界本部はすでに決定したのです。
われわれの分析や様々な会議での 議論を通して、この建物の開発について損益など詳細に評価をしました。

教会を維持すべきかどうかなど検討しました。

相当なやり取りがありました。皆さんにすべてお見せしたいくらいです。
しかし世界本部と理事会はこの建物売却を決定しました。
金(大陸)会長は何としても絶対にこの物件を売却しそのお金でボストン教会がまた
発展のために投資しなければならないといいました。

率直に言います。

さっきバルコム会長が言った通り三つの選択肢があります。
しかし、なぜ我々はまだ売却に
サインしていないかというと・・・
それは皆さんがおられるからです。
皆さんを愛しているからこそ心ひとつにして行動することを願うからです。
真の父母様を愛するこの場にいる皆さんだから同意していただいてともに原理的に歩みたいのです。
ひとたび中心人物である大陸会長(金起勲)がお母さまの意を受けて天的確信をもって「売却」を決定したとするならば「本部は何だ」などといわず慎重に行動しなければなりません。

組織の上部に対する否定的感情がこみ上げてくるからです。荒野時代のイスラエルがそうでした。本部や組織の上位が問題ではありません。
真のお母様と天上の真のお父様、中心人物の大陸会長が問題だというのです。

大陸会長がすでに決断したのです。

金起勲会長は売却を決定し早くことを進めるようにバルコム会長に激しく迫りました。

「どうして早く動かないのか!」
「何をそんなに食口たちに告げることを恐れているのか!」と。

「食口達が真の父母と共に行動しないとでも思っているのか。」「そのようなことはない!」

バルコム会長も「何があっても食口は真の父母と行動を共にします」と返答していました。
私も同じことを言いたい。

心配ありません。真の父母の家庭は一つです。
私達兄弟姉妹、祝福中心家庭は真の父母と一つです。
これは深遠な問題です。
だから、真の父母様の御家庭は私達祝福中心家庭と一つになっています。

皆さんは真の父母さまとともに立ちますか?
あなたはどうですか。いま「NO」と言いましたね。その理由は何ですか?

「あなたは真の御家庭は一体化しているといいましたが、実際そうなっていないではないですか。」

いま解決に向けて努力中です。

私が言いたいのは食口が真の父母と共にあるということです。
私たちは一つです。

あなたも真の父母と一つという点には異論ありませんね。

ボストン教会メンバー:

「なぜそんな決定の仕方しかないのですか」

「ボストン教会の食口に事前に一言も話
してはいないではないですか」

(ジェンキンス会長)だから今はなしているのです。

「いま行っている話し合いは・・・
いま行っている話し合いは・・・」

「理事会は間違っている。」
「そんな決定はまったくもって私たちに対して無礼極まりない。」

(怒声)

翻訳・字幕:サンクチュアリNEWS管理人
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

売却話に揺れる家庭連合ボストン教会」への2件のフィードバック

  1. ありがとうございます。ただ残念ながらまた、丸め込まれるような気がします。亨進様と国進様の自由と責任でしか改善される道はないようなきがします。

    いいね

    • そうですか、残念ですね。
      しかしまだ韓オモニを偶像崇拝している人たちも徐々に鶴体制に不信感を抱くような気がします。
      ともかく日本から献金が思うように集まらないのは事実のようですね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中