韓鶴子氏は「侍墓精誠」の3年間でアボジと本当に一体化できたのか?

 

1

2014年7月1日

ここに座っている真の母は、6千年ぶりに誕生した独り娘です。証拠がちゃんとあります

 「血統転換」、は胎中にいる時からそうなのです。皆さんがこのことを信じなければなりません。

2

 

御言集 394巻
どこに独生女がいるか。堕落した女だ。
堕落した女。
御言集 461巻

オモニが再臨主の妻として生まれてきたと思いますか。いってみなさい!そうではない。堕落の血統をもって生まれてきた
1

 

2014年10月27日 誰も私を教育していません。独生子が独生女を教育したとは言えないのです

 

2

 

2001年4月18日
お母様は原理を知っていましたか?
いいえ。何も知らなかったのです。お父様が教育しなければなりませんでした。

2012年7月16日
オモニは私が再創造しなければなりませんでした。
オモニを私が育ててきたよ。
全世界の前にそのような者として立てることができるように私が生涯をかけて再創造してきました。

1
2015年10月24日
キリスト教の基台は独生女を探すためにあったのです。

これまでの韓国の歴史は再臨主、独生女の誕生を待ってきました。

2

 

天聖経 724
今までの6000年の歴史は、アダム一人を探してきた歴史です。アダム一人を再創造する歴史です。それゆえ皆 さんは、先生についてこなければならないのです。エバはアダムが出てこなくては、創造されません。それゆえ、たった一人のアダム、たった一人の男性を創造するのです。(29-271,1970.4.11)

家庭連合公式見解

真のお母様は真のお父様の御聖和後、3 年間の「侍墓精誠」の基台をつくられ、霊界の真のお父様と、地上界にあって完全一体となられて安着され、その勝利圏の上に、第56 回御聖婚記念を期して「天一国四大聖物(天一国聖酒)」を下賜されました。

(管理人)
3年間の「侍墓精誠」とは2012から2015を指すのだろうが、上の韓鶴子氏の発言はお父様と一体になるための基台をつくったという「侍墓精誠」期間になされたものである。

亨進様が家庭連合を家庭詐欺連合と呼ぶ理由が
今、わかった!という人はクリックを↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中