亨進ニムが語った長野で起きたこと (9月4日英語礼拝で)

-8  Newfoundland Sanctuary Church

25分28秒から抜粋

ナンバーワンといわれる長野。過去長きにわたって世界の教会に資金を提供してきました。その長野教会が大変な状況に陥っています。先月あたり指導者を含む三名の人々―副婦人部長に当たるような人です。その人たちが自殺を図ったといいます。もちろん殉教などではありません。お父様を裏切った人たち、(彼らは)イスカリオテのユダに相当します。しかも指導的立場に立つ人でした。すなわち人々を地獄に導いていたということです。お父様から離れる道、すなわち地獄へ引導した者です。キリストは天地の権能を持っています。指導者の位置にいていかなる言い訳をしたとしても、真のお父様の冒涜にかかわり、お父様から人々の魂を引き離すとき、イスカリオテのユダの運命が家庭連合を襲うということです。

翻訳:サンクチュアリNEWS管理人

*管理人に事実確認はできていません。
もし事実ならば亡くなった方々の御冥福をお祈りいたします。

参考資料:ブログ「目安箱」

これらは説教の前に語られました。さらに詳しく読みたい方は「聖殿の侍」
日本の教会リーダーが自殺したという衝撃の内容(亨進様2016/9/4礼拝のお知らせより)
をご覧ください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

亨進ニムが語った長野で起きたこと (9月4日英語礼拝で)」への3件のフィードバック

  1. キン斗雲 の発言:

    長野の家庭連合では、数年前にも一人が自殺していて事故として処理されたとの噂です。
    http://blog.goo.ne.jp/ajuchotta/e/a2fac3aafd6168bc2ef4ed7c4ddb3c87

    今回は三人の自殺ですから、事実とすれば、なにも解決されていないことになります。
    被害者が加害者になる開き直りの構図は悲劇です。
    意図せずに自殺教唆していたなら、集団のリーダーは刑事責任を免れないかもしれません。
    もう警察が介入すべきかもしれません。
    自殺に追い込んだ加害者は、自己正当化のために同じことを続ける無限地獄になりますから。
    数字でしか評価しない結果が神様と関係ない結末を招いてしまったのだと思います。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中