「あなたがたは白痴かというのです」-文亨進二代王

2016年8月14日説教より

2016 08 14 Heir Successor Testimony is Critical on Vimeo

「家庭連合のメンバーの中でもこういうことが起きています。

現実を知ることを拒否する。現実に起こったことに耳を貸そうともしない現象です。

私は直接事の真相を体験した者であり、これはその私の目撃証言です。ましてや私はただの真の子女ではなく(真のお父様の)後継者、相続者です。「何が起こったのか」についての私の証言は(統一運動の)歴史において決定的重要性をもつものではありませんか。

もしあなたが歴史学者であったとして私の証言を顧みないとするならどれほど愚かなことでしょうか。先入観と偏見で完全に判断の狂った者とみなされる他ありません。

あるとき何かのおこぼれに預かろうと考えた者たちは地位の簒奪(さんだつ)とクーデターに喜んで加担したのです。それがずっとその者たちにとっても良いわけありません。

簒奪者たちは口々に、「(亨進ニムは)後継者にふさわしい者にならなければならない」だとか「王権にふさわしくない」、「お父様の祝福に値しない」といっています。

あなたがたは白痴かというのです。

私にお父様が(相続者の)祝福を与えられたのはお父様の決断であり、私を試しながらじっと観察してこられた結果下された真のお父様の決定だというのです。」

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中