素朴な疑問。「VISION 2020」ってなに?

 
 
「VISION 2020」というのは2013年2月22日の(偽)基元節(サンクチュアリ協会の解釈では韓鶴子氏の堕落が決定した日)の直後から韓オモニ主導のもと採用されている家庭連合の大きなスローガンだ。

20150827232312451

この3年間、家庭連合の多くのイベントの冠に「VISION 2020勝利のための~」がつけられていることは皆さんご存知だろう。

では「VISION 2020」の具体的内容を果たして皆さんは御存じだろうか。
ちなみに私はこの期間、家庭連合の情報を結構詳しくフォローしてきたが恥ずかしながら(とはいえあまり恥ずかしくもないが)はっきりわからないというのが正直なところだ。

ところで真のお父様、文鮮明師は本質を常に突かれる方だった。ワシントンタイムズの紙面を初めて目にしたときその読みやすさ、見出しの的確さに「さすが~」と思ったものだ。また一つ例をあげるとご存知の方も多いだろうが化粧品の名前を「男女美(ダンジョビ)」と命名されたこともまことにお父様らしい。

ところが、である。お父様と一体化されている(はずの)韓オモニの「VISION2020」は本質がさっぱり見えてこない。

そこで韓国家庭連合本部のホームページで検索してみた。しかし・・・(左の金色のタブには韓国語で「VISION2020이란(とは)」と書いてある。写真では自動翻訳されています)

真の父母様の言葉  世界平和統一家庭連合2Vision2020政策の方向  世界平和統一家庭連合1Vision2020と  世界平和統一家庭連合3

中身が文字通り「ない」!

そこで自分の不確かな記憶を頼って、様々な資料を漁(あさ)ってみた。

ビジョン2020戦略会議活動報告  

この映像の中で

「真の父母様(現在の家庭連合で韓オモニを指す特殊用語。明らかに誤用である。)は全人類救援のため194か国宣教活動と並行して韓国、日本、アメリカを含む戦略国家23カ国と摂理国家20カ国を合わせて43か国を設定されて2020年まで総進軍されることを宣布された」

とある。結局この辺が「VISION2020」の内容らしい。要するに2020年までに爆発的伝道を進めてなんとか韓、日、米を含む43か国を、それが無理なら戦略国家23カ国だけでも国家復帰しようというものだ。国家リーダー達は現実離れしすぎるがゆえ誰も口にはしなかったが。

ところがである。ニュースレター「日本統一運動 News Letter 『VISION 2020』」の27号(2014年4月10日号)に宋龍天総会長によるビジョン2020の日本人食口向け説明が載っていた。

JTfIcLnTa6ScTos1469185401_1469185422.jpeg

引用はじめ

このように真の父母様の勝利圏を通じて、基元節と天一国実体時代を迎えるようになった日本統一運動が、実体天一国を建設するために2020 年までに必ず成さなければならない具体的な姿、すなわち「ビジョン2020」の青写真は、「幸福な家庭、健康な教会、国家と世界に貢献する統一運動」です。

引用終わり

はあ。
「幸福な家庭、健康な教会、国家と世界に貢献する統一運動」はただの標語ではないか。これでは具体的どころかあまりに抽象度が高い。自民党の「美しい国づくり」とよく似ているが自民党は「美しい国づくり」が具体的プロジェクトなどとはけっして言わない。国民に笑われるからだ。

戦略国家の中でも最重要国家の一つである日本国のVISION2020は国家復帰しかないではないか。爆発的、奇跡の伝道しかないのではないか、これこそ具体的青写真であり具体的姿である。なぜはっきり言わずに誤魔化すのか。

引用はじめ

「爆発的な伝道をして、日本統一運動は何をするのか」が明確でなければなりません。

引用終わり

そこを知りたいのだが・・・続きがない。気になる人は是非「日本統一運動 News Letter 『VISION 2020』」を読んでほしい、続きがないことに気付くだろう。宋龍天会長は良い人のようだが、相手の耳当たりのいい事を語り、聞き手をいい気持にさせることは上手だが、必要とあらば泥をかぶってでも実行に移すという行動力があるとは思えない。韓オモニの側近のようだが傍らからオモニの聞いて心地よい言葉だけををかけているのだろう。

失礼だが、作文上手な官僚ではあるが行動力ある政治家・指導者ではなさそうだ。

皆さんも熱心な家庭連合の食口と話をする機会がまだあれば「VISION2020」とはどういうビジョンなのかと聞いてみてほしい。明快な答えが返ってきた人はここに掲載したいのでその答えをコメント欄で知らせてほしい。
 
 
 
VISION2020の中身がどうにもわからない
という人はクリックを↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

素朴な疑問。「VISION 2020」ってなに?」への3件のフィードバック

  1. 石黒晴夫 の発言:

    2020年には、真のお父様が100歳を迎えられるという事で本来なら、神主権の国が成され、天一国が具体的に創建される計画であったと思います。神様の目から見るなら地球星を国土として、神主権の天一国が天一国憲法を中心として成されると思います。その為には、亨進様が仰るようにサタン主権の国が滅びれば神主権の天一国が具体的に実現されると思います。

    いいね

  2. 宮城人 の発言:

    私は南北統一して、韓半島に神主権の国を具体的に建てることかと思ってましたけどね。
    どうも韓オモニはもっと大きいことを考えていたようです。
    最低7ヶ国復帰とか。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中