2014年を境に原理解釈を変更した家庭連合

2014年7月10日

駒場グループ対策ビデオの中で太田朝久氏はこう語った。


04:51~06:45の部分

文鮮明先生は「真の父母の絶対値と氏族メシアの道」で、次のように言われました。
「アダムが責任を果たすことができなく堕落したので、その責任を完成した基準に立つためには、エバを堕落圏から復帰して再創造して善の娘として立ったという基準を立てなければなりません。そうしないと、アダムの完成圏が復帰できないのです」(「真の父母の絶対値と氏族メシアの道」38ページ)
また、「祝福家庭と理想天国1」のみ言には、次のようなみ言があります。
・・・
真の母がサタンに奪われたので本来の人間(メシア)は、死を覚悟してまでもサタン世界から(真の母を)奪い返してこなければなりません。(「祝福家庭理想天国1」561ページ)
・・・
これらのみ言で分かるように、本来メシアの相対者となるべき真の母は、天から送られてきて迎える存在ではなく、完成した真のアダムである再臨主がサタンと戦って勝利圏を打ち立て、この「地上世界」において復帰し再創造しなければならない存在であります
・・・
-引用終わり 霊的集団の誤りを正す第3弾・駒場グループ-304:51~06:45

2014年Ⅹ月Ⅹ日

2014年のある日、某所で行なわれたセミナーで阿部美樹氏はこう語っている。

全人類の代表がお母さまですよ。全人類の堕落人間の代表が・・お母様が・・勝利されてお母様になったように・・お母様に次いで私たちが・・相続していく立場であります。


01:33~01:51

それが今や・・・

こちらのお父様のみ言は軽くあしらっておいて真の人間始祖「独生女」(前編)   YouTube666.png

こちらを強調する。

真の人間始祖「独生女」(後編)   YouTube300666.png

 

教学担当の皆さん、原理の解釈は政治的理由(人間の事情)でかくも簡単に変更して良いものなのでしょうか?

 
 
 
「独生女」にはもううんざり、
という方はクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

2014年を境に原理解釈を変更した家庭連合」への2件のフィードバック

  1. 堕落していない「純粋な血統」これはお父様ガラスの語られたみことばですが、
    お父様の語られたみことばのほとんどは「エバは堕落したので地上から復帰しなければなりません」「お母様の血統は天使長の血統です」と言うみ言葉です。ここで語られた「堕落していない純粋な血統」の意味は、純潔を守ってきた血統とも解釈ができます。なぜなら「神の血統」とは仰っていないからです。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中